こんにちは。ご無沙汰しております。

相変わらず、日々のレッスン奮闘しております。

皆さんにとってより良い教育が出来るよう、どんどん変えていきたい

・変えなければと思っていますので、それが空回りにならないよう、

今年は新しい仕組みも入れていきたいと行動中です。

 

受講生の数は増えていますが、やればやるほど、

英会話スクールは普通に経営していても社会貢献

できないと感じています。

 

辛口かもしれませんが、英会話スクールって、

一般的な経営方法では本当に「虚業」です。

 

    学校: 「とにかく」儲けたい・大きくしたい・評価を高めたい

 受講生: とにかくそっちで何とかしてほしい

 

 

・・・こういう人たちが集まるベクトルで、何ができるでしょうか???

 

 

お金儲けも事業拡大も名声をつかむことも全く問題無いと

思うのですが、それだけが目的になってしまうと、誰の為にも、

社会の為にもなっていないので、衰退するだけです。

 

社会の為になるスクールを作らないと3年後には無くなっています。

だから変えないといけないですね。

 

 

前川