こんにちは。

昨日は新しい先生の授業見学。

今後より良いレッスンを実現できるよう、話し合いました。

先生が増え、生徒さんが増えたからと言って、任せ切りで

教育が薄っぺらくなるのは本望ではありません。

共により良いものにしていきたいですね。

 

さて今日は、午前中に3つレッスンをこなしてから

英語のダイアログ×5本と、イタリア語の瞬間英作文を

80文ほど、一気に仕上げました。

その後は、イタリア語の宿題実施。

 

日々皆さんの授業準備も多くあるのですが、基本的には、

遅い時間帯になればなるほど、新しい業務が増えたり、

問い合わせがあったり、疲労がたまったりしますので、

一日の出来るだけ早い時間帯に勉強を終えてしまうことが

大切だと思っています。

 

誰しも、「こんな勉強を続けていて大丈夫だろうか、上手くなるのだろうか」

という気持ちになると思います。英語を生業にしている者でも、新しい言語を

学ぶ時にそのように感じることはあります。

 

そう言う時に、語学学習でも、語学学習以外でも、成功体験がある人は強いですね。

 

ただ、私もイタリア語の学習開始時は、英語よりかなり複雑な

文法に対して、テキストにケチを付けてみたり、教師のせいにしてみたり、

時間が無いことを言い訳にしたり、要するに皆さんがいつも

やっていることを( ゚Д゚)、やってしまうということです。

 

ですから、誰しも、「このまま勉強していて果たしてものになるのか」と

思うのは当然ではないでしょうか。何ら不思議なことではありません。

 

 

LLD外語学院 学院長 前川