こんにちは。

ブログ更新が久しぶり過ぎて、とても違和感があります(笑)。

更新されない期間が長ければ長いほど、充実した日々を送っている証ですので!

 

先週は珍しくカフェでレッスンでした↓

 

 

 

また、新しくご受講体験談を頂きましたので以下にシェア致します。

ご受講2年で、英検1級&準1級にダブル合格されました。

 

「宿題量は、電車の中で出来る程度」と書かれていらっしゃいます。

その一方で、「こんなに出されてあり得ない!」と体験談で嘆いて(笑)

いらっしゃる方もいます。

結果を出す為に、目の付け所がありますので、お一人お一人の

学習内容は千差万別で、どちらの方にも同じ愛情を注いでいるつもりです。

 

~ 以下、ご感想です ~

 

   1. 授業をはじめた目的

  働き始めて約10年。英語をコミュニケーションツールにできるようにしたいと思っていましたが、

仕事も忙しく、本腰での英語の勉強ができないままでした。このままではいつまで経っても上達しないと思い、

前川先生を紹介してもらってレッスンを受け始めました。レッスン当初のレベルは、とても簡単な日常会話を、

片言、みぶり手振りで何とか伝えるという状態ではなかったかと思います。一番嫌いなのは文法や単語の勉強でした。

 

2. 授業で学んだこと

  特に文法が苦手だったので基礎の基礎、5文型から指導していただきました。質問すると、丁寧に教えていただけました。

私の状況を見ながら、無理なくできる程度の宿題を出していただきました。移動中の電車の中で出来るようなシンプルなものです。先生は、私が宿題に掛けられる時間、私の好きなこと、苦手なことや嫌いなことを分かったうえで、

日々のレッスンを組立ててくれていたと思います。授業の中でも、苦手なことをした後は、好きな内容を盛り込んだり

してくれました。レッスンは、時間確保に苦労したことはありましたが、毎回楽しく受けていました。仕事が忙しい分、

気分転換になりました。

  何か試験を受けるようにした方が勉強に身が入るかと思い、先生に相談して英検を受けることにしました。

私のレベルを見ながら、準一級を提案していただき、そこから試験に向けて勉強を進めるようになりました。試験勉強と言っても、教え込む、というよりもやりながら、私にこつを見つけさせる、気づかせるという姿勢だったと思います

回り道もするので根気の要る作業だったと思います。

  18年10月に英検準一級を受ける際に、先生にも言わないまま1級の申し込みもしていました。

申し込んだ時にはレベルの問題もあり、1級を受けるかどうか自分の中でも決めかねていました。そのため、

先生のご指導自体はずっと準一級を意識してのものだったと思います。当日、結局一級も受けることにしました。

一次試験は両方とも合格でした。先生も、私も驚きました。おそらく、試験だけの勉強というよりも英語の基礎体力を

上げる方法を実践してくれていたからではないかと思います。

  時間のない中、面接試験(二次試験)の練習をしていただきましたが、緊張して失敗してしまいました。

準一級に合格しましたが、一級は不合格でした。そして、19年3月の試験で無事1級の二次試験も合格することができました。

  実は、今回の試験直前に仕事でトラブルがあり、もはや試験どころではないというような状態でしたが、

先生は最後まで親身に丁寧に対応してくれました。少しの時間でも出来るだけレッスンを入れるように配慮してくれて、直前まで対応してくれました。面接試験では、先生とレッスンの時にやっていたようには出来ずに悔しい思いをしましたが、それでも試験自体には合格していました。

 

  もともと試験を目標にはしていませんでしたし、試験勉強に特化した時間は少なかったですが、目的があったことで

必死になり、集中力も高まったと思います。目標は、英語を話せるようになること。先生のレッスンを受け始めるように

なった頃よりも、英語で言いたいこと聞き取りたいことを実践できるようになっていると思いますし、自分なりに

上達した実感が今回の英検の結果に反映されたと思っています。これからも努力が必要ですが、このまま先生の指導を

受けていけば、英語をコミュニケーションツールとして習得できるのではないかと思います。

 

~ ついてきてくださる皆さんに感謝です ~