まずは「強く想う」こと

テーマ:
こんにちは。
皆様のお陰で、もうすぐ丸5年となります。

本日、10か月間続けてきた稲盛和夫さんの「京セラフィロソフィ」の
読了レポートが、ひと段落しました。

毎週末、経営者の方々と、経営哲学を読んでのレポートを
交換し合う機会です。合計で40本のレポートを、提出してきました。
暖かい励ましの言葉やフィードバックを頂く機会も多く(それも
成功されている諸先輩方から)、そうしたありがたいサポートも
あってのことです。

多忙になるとどうしても出来ない事、先延ばしになる事は
多々ありますが、同時に、多忙でも出来る事は多々あります。

成人の方の英会話講師となり9年になりますが、上達される方ほど
多忙な方々の割合が多いです。平日は9時-5時、土日ゆっくり休まれて
余裕しゃくしゃくで英語も上達・・・という方は、私の経験の
範囲内だけですが、少数派でした。

時間があるから身に着く訳でも、仕事で必要だから身に着く訳でも無く
「身に着けたいかどうか」、どれだけ強い想いを持てるかということを
表しているのだと思っています。


LLD外語学院 学院長 前川