東京訪問

テーマ:
こんばんは。だいぶ暑くなってきましたね。
昨日・一昨日と、休校日を利用して東京へ行ってまいりました。



JAL機利用です。

第一目的地の表参道。

昼から4,50代の中年男性達が、短パンで、ラコステの
ポロシャツで、スタバのラテを片手に闊歩しています。
挙句に外国人を引き連れていたり、携帯電話上であったり
英語まで流ちょうに話し出す・・・自営業なのか、フリーランスなのか
とにかく自己表現の幅が金沢とは比較になりません。すっかりと
「おのぼりさん」と化しておりました。

その後、外資系で人事マネージャーを務める大先輩と11,2年振りに
お会いしてきました。英語力向上が上へあがる為に必要とのこと。
やはりビジネスマンの方の悩みはある種共通で、「準備のきかない
雑談にいかに対応するか」ということ。普段、お知り合いの方の
レッスン等はしておりませんが、もしさせて頂くならこんな感じ・・・
と妄想を膨らませておりました。

さて、今回は何もおしゃれ探検が目的ではありません。
新宿にて、英語学校を訪問してきました。それがメインです。
相談の内容上、学校訪問、ということに留めておきますが
とにかく今後の当校の運営に大きなプラスとなるアドバイスを
頂け、大変感謝しております。

身体は一つしかありませんが、今年が本当に大切な1年だと
思っていますので、後悔しないよう全力であたります。

来月は横浜にてコンベンションにも参加致します。

===
当校の所属する、English Teachers Association of Japan の
コンベンションが横浜で開催されます。

 コンベンションURL: http://etaj.org/event/etaj-convention-2018
===

今回の東京訪問もそうですが、教える側も常に危機感を
持ってアップデートが必要と感じます。ETAJは、ありがちな
縄張り意識というか、私がこれまで感じてきた業界の閉鎖感が無く
充実した学びの場であると考えております。

ポジティブな気持ちで、他者貢献したい、英語教育を通じて
人を幸せにしたいという想いがある方でしたら、共鳴できると
思います。

また常に思う事ですが、英語教師ほど、英語さえ話せれば
誰でも簡単に就け、その実質はひどく難しく・厳しい職業で
あると思っています。

・・・今から何と、受講生の方が学会で余ったお寿司の
おすそ分けを持ってきてくださるとの事。ありがたいことです。

ここ2週間程度は、

(1)自家製のお野菜 



(2)能登半島・珠洲の名産の御塩



(3)そして極めつけは、地震に備えた非常食セット



を頂いております。

忖度、させて頂きます。


LLD外語学院 学院長 前川 未知雄

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「 (最近)毎日仕事で忙しかった 」を英語で言うには?

【現在の募集状況】
プライベートレッスン:大変申し訳ございませんが、しばらく募集停止と
致します(Waiting List がございますので、2か月程度~のスパンで予約は
承っております)