再会

テーマ:
おはようございます。
今朝は早朝から元気にレッスンで、ようやく落ち着きました。

7月は当校の所属する、English Teachers Association of Japan の
コンベンションが横浜で開催されます。

英語教育に打ち込んでいらっしゃる方、ETAJ Conventionへの参加を
ご検討されては如何でしょうか?

 コンベンションURL: http://etaj.org/event/etaj-convention-2018


・・・さて、先週金曜日に、オーストラリアから一時帰国していた
元受講生と久々の再開を果たしました。



(真ん中は行きつけの居酒屋「ランタン」の店長。御もてなしが一流。)


・・・彼女は開校当時の第一期生で、2年間LLDで学ばれた後に
ワーキングホリデーで豪州へ渡り、その後現地で正規の大学へ進学し
現在は起業し、オーストラリアと日本を結ぶ留学エージェントとして
活動されています。

まず、行動力が抜群。変な先入観が無いのが良いですね。
今回も帰国し様々な会社を飛び込みで営業しているそう。

「大学の学費も全て自己負担し、働きながらなので
なかなか生きていくのが辛いですね」

と。ただ、そのまま生きていこうと思えばいくらでも
ぬくぬくと出来た環境を捨て、オーストラリアで自分一人で
生きているのは素晴らしい事です。

現地では、「日本人にしては、英語が出来るね」と
褒めてもらうことも多いそうで、「今の自分があるのは
本当に先生のお陰です」と言ってもらえたことが何より
教師冥利に尽きます。

辛いことも色々あったそうですが、それらを「今度は
自分が他人にそうしないようにしよう」という考え方、私も同感です。

学習開始時の英語力を考えると、高い所まで登ってきましたね。

彼女ならもっと高く登れると信じています。

お互いの夢についても少しですが話しました。
私は「〇〇さんのような生徒さんを一人でも多く作りたい」と。

話は少し飛びますが、当校が一括払いで経営しているのは
「教育に専念するため」。お通い頂いている方には
ご理解いただけていますが、お問い合わせの段階で
二の足を踏まれる方もいらっしゃいます。

一括となると見た目の金額も増えますし、月謝制=リーズナブルで
親切、という考え方も分かります。

当校では、①月謝制にすることで発生する月々の事務処理負担を
軽減すること ② ①ともつながりますが、経営を安定させることで
皆さんのレッスンに注力出来る という理由で一括制としております。

内情を伝えることは出来ませんが、例えば私の日々の
勤務時間・勤務内容と、それらによって得られる収入を知って
頂ければ、何を目的にして学校経営を行っているのかをすぐに
お分かり頂けると思います。逆に言いますと、だからこそブログや
ホームページだけでは十分に伝わらないのかもしれませんね。

一括にしているからセールス優先、ではなく、皆さん最優先だからこそ
一括にしています。

今後も彼女のような生徒さんを作るべく日々ハードワークします。

p.s. 「40歳に見えない」と言ってもらったことが一番嬉しかったかも!?(笑)


LLD外語学院 学院長 前川

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「〇〇にはもってこいの日」を英語で言うには?

【現在の募集状況】
プライベートレッスン:申し訳ありませんが、しばらく募集停止と致します
(Waiting List がございます)