ETAJ Convention 2018

テーマ:
こんにちは。

昨晩は歓喜しましたね。やはり日本人の良さは忍耐力だと再認識した気がします。
アスリートは4年間(オリンピックにしろワールドカップにしろ)もの期間中
一点だけを見つめてモチベーションを保ち、日々を過ごしていると思うと
凄い事ですね。何のつながりもありませんが、高校の後輩にあたる本田選手が
アシストを決めてくれました。

見習って、少し上手くいかないだけでいたずらに一喜一憂せず、遠くを
見つめて一歩一歩登っていきたいですね。

さて、来月横浜で開催されます、

 ETAJ Convention 2018

に当校も参加する機会を与えて頂いております。
当校の所属しております、

 English Teachers Association of Japan

の2年に一回のコンベンションです。

当日は複数の先生方のプレゼンテーションをお聴きします。
私もその内の一人ですが、多くを得てきたいと思っています。

昨年まで、気になった語学学校を訪問することはありましたが
特定のグループに所属するということはありませんでした。

しかしながら当校の生徒数が増え、多様化するにつれ
ティーチング技術をアップデートすることが絶対に
必要となり、内に籠らずに外へ出て学ぶことを
大切にし始めました。

日本国内にも様々な研究グループやコーチンググループなどが
ありますが、こちらのETAJは、その中でも最も信頼のおける
機関であると考え、ご縁を頂きました。

主催者のミツイ直子さんは、米国在住の英語教育研究家で
(御肩書は一つだけではございませんが)以前よりブログを
拝見していましたが、語学教育に対する深い洞察、言語学を
含めた専門知識、無数の視点をお持ちで、民間の英語教育機関では
なかなかお目にかかれない方です。現地から日本の英語教師の
サポートもして下さっています。
※御活動内容を私の文面だけでは伝えきれません事、ご容赦ください

・・・と、お堅いことを書いてしまいましたが
ミツイさんの【英語教育に掛ける情熱】を知ったことが
私にとっては全ての始まり・きっかけでした。

むむ、ミツイさんを一言で表すぴったりの言葉があるのですが
ここでは控えさせて頂きます(私にとっては最上級の褒め言葉です)。

当校は所属して数か月というところで、こちらのグループでは
駆け出しです。正直まだあまり多くを書ける訳ではありませんが
ぶつかることを恐れずに外に飛び出す、ということ自体にすごく
価値があると思っています。

先週末、かほく市にあります寺子屋本楽寺さん(進学塾)に
京都から優れた講師の方がいらっしゃるというので、見学に
行ってまいりました。寺子屋さんは私の元会社の上司が
興された私塾ですが、全国至るところへ見学へ行かれ
頭を下げて教えを乞うていらっしゃる姿を見ると
狭い世界で安住せずに自分を高めるべき・・・という刺激を
受けております。
(ありがたいことにLLD外語学院には、わざわざ当校を
選んで来てくださる、多様なニーズを持った方が通われておりますので)

当校はとにかく受講生の方の上達に繋がる事、また志を
同じくする仲間の為になる事を、一つ一つやっていきたいと
考えています。

どんな化学変化を起こせるか、楽しみです。

英語教育に打ち込んでいらっしゃる方、ETAJ Conventionへの参加を
ご検討されては如何でしょうか?

 コンベンションURL: http://etaj.org/event/etaj-convention-2018


LLD外語学院 学院長 前川

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「 持て余す 」を英語で言うには?

【現在の募集状況】
プライベートレッスン:大変申し訳ございませんが、しばらく募集停止と
致します(Waiting List がございますので、近い将来の予約は承っております)