ロッキー

テーマ:
おはようございます。
今日も元気に朝からレッスンです。

木曜夜は、九州にお住いの方の渡米準備レッスンを
skypeで行っています。

渡航前にアメリカ英語に出来るだけ習熟し
正しい音が出せるように、ということで
リスニングCDも、渡航先の大学の生徒(=出来るだけ
現地なまりのもの)が録音したものを使っています。

また、現在映画のワンシーンの完全暗唱にも
取り組んで頂いています。

お題は、「ロッキー」。

出来るだけ役者になりきり、感情をこめて
暗唱をします。

これやるの恥ずかしいですから、私もこの方の
レッスン前に練習をしておき、まずはお手本を見せます。
昨日は小一時間ほどかけて、なんとか見せられる感じに
仕上がりました。運転中に、ぶつぶつと。
(こうやって教師の英語力も共に伸びていきます。
なんてお得な職業でしょう笑)

~ ロッキーザファイナルのワンシーンより ~

“You, me, or nobody is gonna hit as hard as life, but it ain’t about how hard you hit, it’s about how hard you can get hit and keep moving forward, how much you can take and keep moving forward. That’s how winning is done”

訳はネットでいくらでも取れるでしょうが、要は、
「人生、激しくパンチを繰り出すことよりも、どれだけ
パンチを受けても、受け続け、立ち上がり続けることが
出来るかの方が大事」という感じでしょうか。

攻撃は最大の防御なり、と言いますが、その逆で
人生守備が大切?

的を得ている気がします。

どんなに打たれても、土下座をしてでも、安月給と言われようが・・・(もういい!?)

今日も一日頑張ります。


LLD外語学院 学院長 前川