リフレッシュDAY

テーマ:
< 5/7(月)振り返り >

9:00 教室入り・目標唱和・語学学習

勤務時代に、社訓などを読まされる(言葉は悪いですが汗)事が
ありましたが、いざ自営業をしてみるとその重要性がとても分かります。
日々、受講生の方とどんな気持ちで接するべきか、長期的にどうなっていたいか、
中期的にどうなっていたいか、今年の目標、指導上の注意点などを毎日声に出して
読んでいます。

「受講生の方と心を一つにし、英語教育を通して受講生の方の
人生を豊かにすること」を、校訓と致しました。とにかく「心を一つにする」ことが
大事ですね。まだまだ出来ていません。

9:45 初夏の研究発表資料作成

開校以来4年間の上達事例をまとめています。今回のコンベンションの参加目的は
とにかく失敗体験の振り返り、また英語でのプレゼン実施、そして国内&国外の
英語講師の方々と交流し、それら全ての経験を日頃の教育の質向上に
還元することです。

12:30 昼食・語学学習

15:30 カフェへ移動し、読書

今年から、月に1回、ほぼ半日だけですがリフレッシュのための日を
設けています。パスタの歴史なる洋書と、山崎豊子さんの白い巨塔を
100ページほど読みました。その他の作品は結構読んでいますが、何故か
こちらの小説は今まで手付かずでした。恐ろしい世界があるものです。
また、第二言語習得理論の第一人者である白井先生の著書の復習も
行いました。日頃の指導の見直しをし、もっとレッスンを良く
できることに気付けます。

19:00 軽食、教室へ戻り、レッスンプランの見直し

お一人お一人の方の定期メンテンナンス表といったものがあります。
日頃のレッスンで疎かになっていることはないか、中途半端になっている
事柄は無いか、スピーキングに偏り過ぎず、インプット(読む・聴く)が
確保されているか・・・幾つかの項目を見直していきます。
今日は、明日のMさんのレッスン計画を、向こう数か月単位で見直しました。
まだまだレッスンも良くできますし、上達もされます。

・・・リフレッシュDAYと言いながら結局働いとるんかい!
という突っ込みが入りそうですが、何としてでも結果を出さなければ
ならないですし、お一人お一人の受講生の方が上達しなければ、休む訳には
いきません。いや、平日のお昼に3時間もカフェでのんびりできれば
それで十分でしょう。

また先日より、レッスンの質向上+生産性向上の取り組みを
「数値化」「見える化」して始めたところ、4月は合計8時間を
捻出できました。5月からは、上記の「定期メンテナンス」の
時間も、毎週二人行うことを目標とし、やはり目に見える所に
貼り出しました。

将来に向けたブラッシュアップも大事ですが、何としてでも
皆さんに上達してもらいたい、目先の結果にもとことんこだわり
たいと思います。

GW中に、幾つかとても良い作戦を練ることも出来ました。
良い英語指導に現状維持は無いという気持ちでやっていきたいです。


LLD外語学院 学院長 前川

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「 提出書類揃えたの? 」を英語で言うには?

【現在の募集状況】
プライベートレッスン:若干の空きがございます。
            (Waiting List がございます)