スピーキング試験 Versant

テーマ:
こんばんは。

ようやく落ち着いてきたと思いきや、自分のモチベーションが
どんどんと上がり(笑)、とても充実した日々を過ごしています。

ともすれば愚痴のようなことや、批判めいた事を書いてしまい
反省しております汗 時々、「同じ労働時間でここまで元気に
やれる人、おるんか?」なんて、自惚れたことを思ってしまいます。

ですが、やはり自分の最大の強みは、耐性と熱量です。

他の人がやらない事、避ける事、そういう事を愚直に積み重ねて
いこうと改めて感じています。英会話の神様がいるのであれば
「お前がやれ」と言われていると思うことにしました笑

さて、エンジニアのIさん、ご入会時からTOEICスコアが250点前後
アップされましたが、海外赴任のための基準値が100点上がったことで
継続して学習されておられます。現在は金沢を離れておられますが
Skypeで引き続きオリジナル問題の作成など、フォローさせて頂いています。
何としてでも目標を達成して頂きます。

業務で英語が必須のKさんは、先日、Versant という英語の新スピーキングテストを
ご受験頂きました。英会話学習では、数値目標などが無いですので、中だるみが
生じることも多々あります。そういったモチベーションの維持に、活用したい
意向です(石川県ではTOEICのスピーキング・ライティングテストが
受けられませんし)。また、スマホやPCで容易にスキル判定が出来るという事も
あって、現在はヒルトンホテルなど、様々な企業でも活用されているそうです。

私も試しに初めて受けてみましたが、携帯をたたき割って
やろうかという点数を出してしまいましたので、この悔しさを
Kさんに晴らして頂くべく、対策にあたっています。
( 後で調べますと、本当かどうかは分かりませんが
日本人ではなかなか到達するのが難しい点数、とのことでした。
名誉のために・・・汗 機械採点ですから、次回は録音環境を整えて
私もリベンジしたいなと思っています )

この Verstant は、スピーキングスキルのテストではありますが
私見では「英語への習熟度」が見られていると思っています。
再生された英文をさっとリピートしたり、バラバラで流れてきた
フレーズを、瞬時に並び替えて口頭で発表したり、ある程度の
分量の物語を聞いて、そのあらすじをもう一度口頭で発表したり
要するに「日本語であれば、容易にできる」スキルが試されている
と感じます。

問題構成からして、スピーキング力の全てを図れているとは
思いませんが、上述したような「英語への習熟度」は、
流ちょうな会話力を身に着ける第一歩と考えていますので
(=つまり、大量の英語を見聞きしてきた経験値が
あるのかどうかを問われているように感じます)
従来のTOEICテストと併せて受験することで、とても良い
トレーニングになりそうです。

・・・また、先日機会を与えて頂いた工場見学で学んだ事柄のおかげで
業務の生産性アップの為の改善時間、レッスンの品質アップの為の
改善時間が、4月の間は一週間で2時間、割くことが出来ています。

カリキュラムの改善、将来新しい生徒さんが来られた時に
備えて、過去に上達された方々と同様な効果を得られるように
すること(=再現性を高める事)、レッスン手順の統一化が
図れるところは統一し、効率化を図る事など、頭の中が
パンパンです笑

改善のための数値目標と、そのチェックリストを見える所に
貼り出しておくだけで、多忙なスケジュールですが、合わせて
6時間もの時間を捻出できました。

何事も数値化し、見えるようにすることで、改善のモチベーションが
高まるというのは、私にとって目から鱗でした。教えて頂いた経営者の方に
感謝しつつ、今後も教室の外へ出て、他業種の方との交流も通して自分の視野を
広め、どんどんLLDを良くしていきたいと思っています。

数多くのレッスンの合間を縫ってですから、時間が無尽蔵に
使える訳ではありませんが、今後もコツコツと続けていきたいと
思っています。


LLD外語学院 学院長 前川

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「 〇〇を取り扱っている 」を英語で言うには?

【現在の募集状況】
プライベートレッスン:若干の空きがございます。
            (Waiting List がございます)