凹凸のある一年に!

テーマ:
<1/12水 振り返り>

9:30 教室レッスン 

英検準1級の面接試験まで後1か月ちょっとです。
こういった機会を活かして、スピーキング力がメキメキと
伸びます。教室、Line、そしてボイスメールとフル活用され
少しずつ口から出る英文の数が増え、滑らかさが増しておられます♪
二人の小さなお子さんの世話をされながら、ですから、とても頑張って
おられますね!

11:30 Skypeレッスン

14:00 教室レッスン

お一人として、全く同じレッスンの方はいらっしゃいません。
その方のバックグラウンド・目標・現在のお力に合わせて
カスタマイズします。先月ご入会のこちらの方のレッスンは
過去何年もの経験から、今までに無いアプローチでレッスンを
進め、「これだ!」という手応えを感じています(^^)/

同じメソッド一本で押すようなことは、ありません。

17:00 教室レッスン

英検1級対策。深~い思考が求められます。
高1生なのに凄いの一言!

21:00 Skypeレッスン
 映画のスクリプト(英国王のスピーチ)を使用したレッスンです。
楽しい!教えている方も楽しまないと。

22:55 Skypeレッスン
 1月末のTOEICに向けた、エンジニアのIさんの継続挑戦です。


・・・本日はたまたま、地元の某大手スクールの
WEBサイトを訪問しました。英検の合格やTOEICのスコアアップなど
受講生の方が笑顔で映っている様子が多々あり、とても嬉しくなりました。

最近は、毎晩静かな教室で自分のこれまでの行いを振り返っています。

もう一度原点に戻らなければ、と感じています。

この4年間は、独立、集客、ビジネス維持で、馬車馬のように
駆け抜けてきた気がしますが、その間に、少し心に荷物が増えて
しまったようです(苦笑)。

これまた最近読んでいる、フィギュアスケートの世界最高の
コーチの方(ブライアン・オーサーさん)の自伝も読むにつれ
自分の指導者としての在り方を深く見直しています。

自分は上達事例のコレクターではなく、皆さんと共に寄り添い
皆さんの目標達成をサポートする存在でなければなりません。

会社経営は、5年もすればその多くが廃業・倒産してしまう
厳しい世界です。

ですが、そうしたプレッシャーに負けずに、教育者として
正しいあり方を保たないといけません。

精いっぱいさせて頂き、この4年間に悔いはありません。
現在では受講生の方も、九州、関西、北陸、関東と増えました。
地方の個人経営のスクールとしては、合格点をあげたい気持ちでは
ありますが、今、新しい景色が開けてきたようです。


アフリカの諺で、

 If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.

というものがあります。

「速く進みたいなら一人で行け。遠くへ進みないなら、共に行け。」


・・・心境としてはまさにこういった心持ちです。


気付かせてくれた受講生の方には感謝しています。

もっと皆さんと心を合わせないと。



LLD外語学院 学院長 前川

*DMM英会話さんのアドバイザーを務めております:

 「大局を見る
            
を英語で言うには?


【現在の募集状況】
プライベートレッスン:Waiting List ご登録の方から、先着順にご案内中です。

LLD外語学院上達事例


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村