お年玉トラップ2011-玉砕編

テーマ:

明けましておめでとうございます。現時点で、年賀状の着いていない方は携帯にご連絡ください。速攻で対処させて頂きます。



約2年ぶりのブロ更新・・・・・2011年元旦のお年玉のワナを披露です。


2010年(2年前)に引き続き、妹の子供達3人(大学生×2、中学生×1)に魅力的なお年玉分配の提案を。何も言わずに女々しく20000円を受け取るか、もしくは、ポケット4つ(賞金は50000円、5000円、5000円、0円)からひとつを選択するか。


2010年は幼少の頃から可愛がっている次女のみが挑んできましたが、2011年は次女に加えて長男も挑戦。相変わらず長女は20000円を受け取って撤退。ワナへの誘導は2/3なのでまずまず、と慢心してました。


どのポケットを選ぶか、2人は考えに考えに考え抜いた末に決断。熟考中の僕の様々なブラフ口撃が功を奏し、2人には5000円を引かせました。落胆する甥と姪。・・・・・「君達、人生は甘くない。まあ、もっと修行して来年はゼロ引かせてやるから・・・」と勝ち誇って説教をぶってました。


正にその瞬間、タイミング良く母が登場。「ちゃんと孫達にお年玉を上げた?」と聞かれ、「修行が足りんから2人は5000円になった」と自慢げに説明。


母はあきれ顔で、「正月早々、50歳を超えて本当に大人気ない男や。だからモテない。ちゃんとお年玉を上げない」と上官指令。。。。。あぁ~、ストラテジーの失敗。お世話になった母の命令なので、不本意ながら子供達に大枚のお年玉を支払うハメに。調子に乗って、演説口撃してたのが・・・・・長居無用の、”HIT&AWAY(鑓ⅱ㊦:xxにx)”と行くべきでした。2011年初頭、ミスから学んだ疹狂訓です。



これからは、”HIT&AWAY”と"CATCH&RELEASE(紳士的抱流:しんしてきほうりゅう)"を閉口活用して美女に向かいます。2012年は、積極的(予定では)にブログを更新しますので、よろしくお願い致します。


清水 倫典



お年玉トラップ

テーマ:

新年の御挨拶を申し上げます。

恒例の所信表明年賀状は24回目を数えましたが、お手元に届きましたでしょうか?まだなら携帯にご連絡を。速攻で手配します。

妹の子供達3人にお年玉をあげました。女々しく10000円を受け取るか、1/4チャレンジ(ズボンのポケット4つから30000円、5000円、1000円、0円を引く)か。両親からは「エエ歳して大人気ない」と褒められながらも実行。僕の性格を熟知しているせいか、若干悩んだ後、高校3年の長男と高校2年の長女は勝負を避けて10000円を選択。嬉しいことに、僕が最も可愛がっている小学校6年生の次女が1/4に挑みました。即断した右後ろポケットから5000円をゲットして大喜び。何とか0円(右前ポケット)を引かせようと画策しましたが残念でした。ちなみに、彼女のチャレンジ精神を称え、マンダムのWET&HARDジェルを思いっ切り頭に塗してあげたら叫びながら帰って行きました。

今年も周りの方々へのワナを放ち続け、楽しく上品な1年にしたいと思います。本年も御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。



清水 倫典