―正宗の名刀は再現できる―

自身を「スーパーメーカー」と称する鋼の研究者、古屋道正です。
世界に3人しかいないダマスカス鋼の再現者の一人です。
鉄・鋼に対するあくなき探究心を、ブログに少しずつ書き記していきます。名刀細川正宗は再現することができることを知っていただけることでしょう。


テーマ:
 パラダイムという言葉をご存じの方は半数ぐらいでしょうか?


 世の中には金科玉条として認められ確立された常識とそれに従って行動するのがもっとも正しいという考え方があります。


 このすでに確立されている考え方と行動様式をパラダイムといいます。


 刀をつくる世界にもこの牢固としたパラダイムがあります。


 たたら製鉄でつくられる鋼こそ刀の原料であり、それをたとえば12回折り返し鍛練することで刀の主体をなす鋼の完成品を得ることができるというパラダイムです。



 このパラダイムは江戸時代前期に確立されたらしい。


 そしてそのやり方が伝統として江戸時代末期そして現代まで連綿と伝えられて現代の刀鍛冶の大部分はこのパラダイムのなかに生きていると考えられます。


 このパラダイムが間違いだと言い出すアウトサイダーがいて全く別の製鋼法が古刀期には使われており折り返し鍛練もほとんどしていなかったといいだすと何が起こるでしょうか?


 
 もちろんあらゆるパラダイムシフトの転換のときにおきる激しい非難とバッシングが巻き起こります。



 そして極端な場合は作刀の世界に出入り禁止、危険分子のレッテルを張られて発言の封殺に至る可能性も出てきます。


 既存の体制で組織が出来上がったところには必ずパラダイムシフターをつぶす動きが出て当然です。


 パラダイムシフトとは古いパラダイムの抜本的改変のことです。


 パラダイムシフターとはその抜本的改変を行う革命的旗手です。


 玉はがねで正宗の最高傑作ができないことはあきらかで折り返し鍛練の傷の隠せない刀身に美しくきらめく地景が再現できないことは現代刀工が身につまされて知っていることからもあきらかです。



 このようなあきらかな欠陥のあるパラダイムに疑問を持ち全く別の製鋼法から清麿に迫ったりしている刀鍛冶もいますが、しかし無鑑査や人間国宝にはもちあげられていません。


 どのような組織も成立するや否や周囲を排除して独善的に自己保身を図るようになるのはどの時代でもどの組織でもおなじです。



 これは人間の負の性質でパラダイムの魔力が力を発揮する構図です。


 しかし人間には自由に夢を描いたり既成概念からまったくはなれて自然にパラダイムを破ってしまうひともいます。


 
 正宗の最高傑作を虚心に観てこころを自由にあそばせて試行する自由さが閉塞している現状を打開することはあきらかです。



 過去の正宗の時代に何をしていたのかをロマンをもって自由に想像することはとても楽しいですね。


 
 彼は自由な天才であったろうと想像します。


 いまの私たちは彼の作品をみて素晴らしいと評価できますが、その素直な感動と今のパラダイムを離して考えねばならないでしょう。


 パラダイムシフトは新人やアウトサイダーによってなされるといわれています。



 ひとりひとりにコンピューターをというアップルの発想が世界を変えました。


 抵抗したのは巨人IBMだったことは有名で、その一時的な衰退の原因になったこともよく知られています。


 自由な発想が革新の第一歩です。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

古屋道正さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。