辞書カバー

テーマ:
ひさびさ過ぎる投稿!作ってはいてもなかなかインスタで終わりつつあります。

今回は新しい物を作ったので、アップ口笛
定期的にオーダーしてくれる方から辞書カバーのオーダーいただきました。そもそも、辞書カバーとは?と調べたらそれなりに出てくる。ブックカバーに持ち手つけてもう少ししっかりさせてる感じかな。

とりあえず、辞書のサイズと種類を聞いたものの厚みがわからずあせる本屋にいったら同じものがあったので、なんとなくな厚みを計りなんとなくなイメージはついた!

そして、布を選んでもらいました!


そして、いよいよ制作!いつもながら型紙も作らず。今回はでもサイズ感重要なので、同じサイズの紙に厚みを考慮して、少し大きめでーとざっくりカットして、仕様もお任せでした。

私としては持ち手、留め具、しおり、ポケットをつけたかったのでどうしようかなと悩みつつ。作るときにはなるべく縫う箇所を少なくするようにしてます。結局縫う所ってのは繋ぎ目なわけで、強度的に弱くなるかなってのと、どんなにうまく縫っても返し縫いとかで糸が溜まってしまうことがあるので。

ベースの生地をカットしてからは挟んで、織り込んで、いつもなら中表で縫うのも角を綺麗に出したかったので、折りながら縫い進めました。(途中写真ないけど)

そして、出来たのがこちら。

選んでもらった3つの生地で青ベースで作りました。

辞書入れると見れないけど、内側は黄色にしましたにして、切り替え生地と同じ生地でポケット、しおりも作りました!

厚みが変わっても留やすいように開閉はマジックテープ。

見た感じはうまく出来たけど、辞書つけてもらうまでドキドキ

けど、ぴったりでした



嬉しい😃これで、辞書みるのも楽しくなるといいなぁ(°∀°)

普段見かけないものも、オーダーされたりするのでそれを頭で組み立てながら作るのもハンドメイドの楽しみのひとつですニコニコ