今日は長男の初めての予防接種の日だった。

 

日本だと普通は生後2ヶ月から始める予防接種だが、生後3ヶ月になるころにイタリーへ戻ることはわかっていたから今回はこちらへ帰ってくるまで日本では何も予防接種を受けずにきた。

 

理由は

 

日本とイタリーの予防接種は内容が違うから。

 

例えば、日本だと4種混合だがイタリーでは6種混合だったりする。

色々詳しいことを書きたいが今日はその力はなさそうなので省略。

 

イタリーでは予防接種の予約をする際、窓口でも電話でもできるが私はこちらで出会ったとても優しくて天使のようなポーランド人のママ友に電話で予約してもらった。

 

私にはまだ子供の予防接種を予約できるだけの語彙力と度胸が無いからね笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

今日予防接種を受けるところは以前次女が受けた時と同じ場所だった(イタリーでは日本のように予防接種を受ける小児科は常に同じではなく、毎回予約のたびに変わる)。

 

予防接種に行く前から何だか嫌な予感はしていたが、なんとその予感が的中。

 

今日長男を担当してくれたドクターは以前次女を担当してくれたスッゴーーーーーく嫌なおばあちゃんドクターだったのチーン

 

おぅ、のーーーーー!

 

場所は同じでもまさかドクターまで同じだとは。。。

 

もうここまで来たら、きっと何か前世でご縁があったのだと思って行くしかないと自分にかつを入れて、そのドクターにどんな態度を取られても、どんなことを言われても動じずに行こう!と決めいざ決戦の場に!!←たかが子供の予防接種やで

 

このドクター、何が嫌だって、とにかく態度が悪い!

小児科医なのに子供に全然優しく無い!

子供相手にニコリともしないし全てのアクションが事務的!

赤ちゃんが泣いていても常に無表情!!

あからさまに私は外国人のことが嫌いよ!オーラが出ている。

 

でもね、でもね、今日は夫も一緒に付いてきてくれたからか、それとも私のイタリア語が少し上達していたからか前よりはちょっぴりましだったの。

彼女の態度が前よりTHE悪態ではなかったの。

時々英語も混ぜて話してくれたりもしてね。

(って、英語しゃべれるんやったら私がほとんどイタリア語を話せなかったあの時なんで英語で話してくれはんかったんや!って思ったのは内緒ね)

 

今日長男を予防接種に連れて行って、やっぱり言葉は大事なんだなって思った。

語学を勉強する時間なんて今はほとんど皆無なんだが。。。

それでも少しの時間でも日々続けて行くことで必ず成果は現れると思って頑張らなきゃって思ったの。

 

次の予防接種の予約は約1ヶ月後。

 

1ヶ月間、イタリア語頑張りますニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

ちゃお