お店でサービスをしていると、

やっぱり誤解している人が多いなぁと思ってしまう、ワインに添加される亜流酸塩(酸化防止剤)のことあせる

 

 

「自然派ワイン」「酸化防止剤無添加」という言葉。

売り文句の様に誤解を与えながら

流行り過ぎていると思いますえーん

 


 

 

以前ワインショップで店員さんから勧められて、美味しいフランスの自然派ワインを買いました。

「これは酸化防止剤無添加なんですよ!ウインク

 

でも裏の日本のインポーターのラベルを見ると、思いっきり亜硫酸塩含有と書いてあります。

 

「なんで??」

 

ここから私の亜硫酸塩についての勉強がスタートしましたメモ

 

 

もちろん店員さんが嘘をついている訳ではありません

日本の法律では数値が0じゃない限り、表記する義務があります。

 

そもそも、

数値が0のワインなんてこの世に存在しない!

 

詳しくは下のブログを見てねウシシ

 

 

 

まず添加しないでワインを作るには、

完璧なブドウが必要!

自然を相手にして、農薬を使わずにブドウ栽培を行う生産者の苦労は計り知れません、、、。

 

産地によって環境の違いもあるし、毎年天候に恵まれる訳でもない。

 

安全に美味しいワインを消費者に届ける為に、添加せざるおえない事情だってあるんです。

 

 

常に生産車さんに完璧を求めるの、

じゃないでしょうかうーん

 

 

 

 

亜硫酸塩はワインには必要不可欠なもの。

これは数々の研究で証明されている事実。

どうか安心して、ワインを楽しんで欲しいロゼワインシャンパン

 

当たり前ですが、多量摂取は良くないですよ!

飲み過ぎは健康にはよくありませんから‼︎

そりゃそうだウシシ

 

 

 

下のリブログ記事は、私がブログを書きたい!と思ったきっかけです。

実際に長野県でワインを醸造している方から、

「同感です!」と有難いメッセージを頂きました。

 

ワイン生産者が亜硫酸塩をワインに添加する本当の理由を、ぜひ多くの人に読んで知って欲しいビックリマーク

 

 

 

 

突然ですが、ワインのおつまみとして人気なドライフルーツ。

 

「今日は美味しい自然派ワインと、ドライフルーツにしよ音譜

 

健康のためと思って、亜硫酸塩無添加のワインが飲みたかったある女性。

 

ドライフルーツには、

なんとワインの約10倍の亜硫酸塩が添加されています!

もちろんこの量だって、人体に悪影響がないと研究結果が出ているから世に出回っているんですよウインク

 

 

なんかちょっと変じゃない 笑ウシシ

 

 

 

ワインに添加された亜硫酸塩だけを悪者扱いするのは、

そろそろ辞めにしませんかウインク

 

 

もっとみなさまの日々の生活に、ワインが寄り添います様にキラキラ

 

 

 


本日もありがとうございましたウインク


 

ワインショップソムリエ

 

 

 

 

良かったら、ワンクリックで応援よろしくお願いします↓ニコ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 

 

 

 

最近、日本ワインがとても活気付いていますニコニコ

すごく嬉しい事ですキラキラ

 

 

去年末に公開された映画、ウスケボーイズ、ご覧になりましたか?

 

 

 

私は映画を見た後、単行本も購入して読みました。

日本ワインにまつわる実話です。

まだの方はDVDなどで是非ご覧くださいウシシ

 

 

 

日本の若手ソムリエで、今もっとも注目されている

岩田歩さんをご存知ですかニコニコ

先日30歳のお誕生日を迎えたばかりの岩田さん。

 

 

 

・全日本最優秀ソムリエコンクール 優勝(当時27歳)

 

・ASIアジアオセアニア最優秀ソムリエコンクール京都大会 優勝(当時29歳)

この大会での動画はこちら

 

・ASI世界最優秀ソムリエコンクール 11位(当時29歳)

 

 

すでに、こんなに輝かしい功績をお持ちですキラキラ

 

 

 

先月の話ですが、岩田さんがトークイベント、

「アジア・オセアニア最優秀ソムリエ 岩田歩氏が語る日本ワインの魅力」にご登壇されるという事で、私も参加して来ました。

私より4つも年下ですが、すでに世界の舞台で活躍されている岩田さん。

どんな方なんだろう?と、とても楽しみでしたニコ

 

 

左から、司会進行のワインスクール講師でもある瀬川あずささん

中央、岩田歩ソムリエ

右は、長期に渡り、去年の3月まで登美の丘ワイナリーで醸造長をされていた渡辺直樹さん

現在はサントリーワインインターナショナル生産研究本部長としてご活躍中です。

 

 

岩田歩さんは同志社大学在学中に休学され、4年間を海外で過ごされました。

 

そのうちの3年間をのニュージーランドオークランドで、残りの1年間はヨーロッパへのワイナリー巡りの旅をされたそうです。

 

 

「英語を話せる様になりたくて、英語が勉強できて一番学費が安いという理由で、ニュージーランドに行くことにしました。」

このころは、ワインのワの字も頭に無かったそうニコ

 

 

ニュージーランドは、良質なワインが多く生産されている国。

ワインに興味を持ったのは、スーパーに売られているワインを飲む様になってからだそうです。

 

「自分が住んでいたオークランドは、辺り一面に葡萄畑が広がるとても美しい場所でした。」

こうやって、自然とワインの道へ引き寄せられていったそうですキラキラ

 

海外で過ごした最後の1年間は、各国のワイナリーを回られたそう。

サントリーが所有するボルドーの3級シャトーラグランジュにも、もちろん行かれたそうです。

 

帰国後ソムリエ試験に合格し、そこから岩田さんの本格的にソムリエ人生がスタートしましたビックリマーク

その後のご活躍は上に書いた様に、岩田さんが日本を代表するソムリエになるのには長い時間は必要なかった様です。

本当に凄い、努力のたまもの以外にはないでしょうニコニコ

 

 

同じく登壇された渡辺直樹さん。

ボルドーでもワイン醸造を学ばれてきました。

 

その後山梨の登美の丘ワイナリーで醸造長として高品質なワインを作り、日本ワインの技術の底上げをされた方です。

「ワインは風土が生み出すもの」

同じく日本の風土から生み出される和食には、やはり日本ワインがよく合いますキラキラ

 

 

渡辺さんご自身も甲州のワインが大好きだそうで、

「登美の丘ワイナリーの甲州は、おそらく日本で一番私が多く飲んでいると思います。」

と会場を湧かせていらっしゃいましたウシシ

心からワインがお好きなのが伝わってきますよね!

 

 

 

日本ワインの魅力は?とのお2人への質問に、

「親しみやすさと多様性、まだまだ無限大の将来性を秘めている」

そう力強く応えらていらっしゃいました!

 

日本ワインはまだ歴史が短いこともあり、未知の可能性を秘めた分野です。

 

 

日本ワインだけにスポットを当てると消費量は右肩上がりなのですが、

残念ながら、近年の日本人のワインの消費量は年々減少傾向あせる

 

「とにかく若い世代に、もっとワインを楽しんで欲しい!!」

これも、岩田さんが繰り返しおしゃっていた事です。

 

 

どうやってワインを日常に取り入れたら良いですか?」

 

会場にいた大学生の女性からの質問に、

 

「とにかく飲んでみる事。

バーでもレストランでも良いのでワインがある場所に行って、まずは1杯だけでも良いので飲んでみてください。

ワインがある雰囲気自体を好きになって欲しいです。」

 

 

なるほど、確かにそうですよね!

ワインがある場所には、必ず人の笑顔があると思います。

 

ワインを囲むと、みんなで美味しさや楽しい空間を分かち合うことができる。

そんな不思議な魅力がワインにはありますウインク

 

私も現場でサービスをしていて若者のワイン離れに少し淋しさを感じていますが、1杯だけオススメしてみようと、改めて前向きに思いましたシャンパン

 

 

 

トークイベントに参加した特典に、こちらのワインを一杯頂いてきましたロゼワイン

 

 

 

ところで、、、

たった1年半前までは料理人だった私。

 

たまたま参加したワインスクールの無料体験講座

そこで講師をしてくださったのが写真の美女、瀬川先生だったのですおねがい

 

 

それまで私にとってワインは知らなきゃいけないもの!

勉強が楽しいなんて思ったことはありませんでした。

単純に難しくて、何を読んでも理解が出来なかったんですあせる

 

 

先生の当時の授業内容は今でも覚えてるくらいの衝撃で、まさに目から鱗でしたニコニコ

ワインをもっと勉強してみたい!

 

そこからたった1年後には、胸にブドウのバッチを付けてワインサービスをしている自分がいました。

バッチを頂いてから更に半年経った今、こうやってワインブログを書いている自分。

 

人生って、どこにきっかけが転がっているか分からないですよねウシシ

 

私のソムリエ人生のスタートのきっかけをくれた瀬川先生キラキラ

なかなか授業でお会いする事が出来ないのですが、いつか感謝の気持ちを、必ず伝えたいなと思っていますニコ

 

 

 

若い先輩ソムリエの岩田さんから、十分に刺激を頂いた私ウシシ

これからも現場やこのブログを通して、ワインが多くの人の日常に寄り添う様に、発信していきたいと思っています。

 

語学留学した事がきっかけとなってソムリエになった岩田さん。

「先日の世界大会では11位という結果でしたが、自分の力を100%出し切ったので後悔は全くありませんでした。

3年後の世界大会で、世界一を目指します!」

何とも晴れやかキラキラ

 

 

人生って、改めて面白いですねマジで!!

最高ですウシシ

 

これからも岩田歩ソムリエからは、目が話せません!

 

 

 

 

 

本日もありがとうございましたウインク

 

 

 

登壇された渡辺さんが作った甲州ワインです。

ご本人も毎日の様に飲まれているそうですウシシ

私も飲みましたが、やはり美味しい!日本ワインって落ち着きます音譜

良かったら1度飲んでみてください!

 

 

楽天→日本ワイン 登美の丘ワイナリー 登美の丘 シャルドネ 2013 750ml

 

Amazon→登美の丘ワイナリー・登美の丘・シャルドネ

 

 

 

楽天市場

 

 

 

良かったら、ワンクリックで応援よろしくお願いします↓ニコ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと珍しいこの形のボトル、見た事ありますかニコニコ

 

 

 

🇩🇪ドイツフランケン地方に伝わる伝統的なボトル、

ボックスボイテルといいます。

なぜこんな形なのかは諸説ありますが、一番メジャーな話をちょっとご紹介しますニコ

 

 

 

昔々、まだ陶器などのワインの入れ物が無かった時代。

人々は美味しい「ワインを運ぶために何か入れ物ないかなぁ〜うーん」考えた結果、

 

なんと!

 

 

 

ヤギの睾丸袋にワインを入れて運ぶことを思いついちゃいますウシシ

ドイツ語でヤギをBockボック、睾丸をBeutelボイテル。

ワインが睾丸袋に入って膨らむと、こんな形だったみたいですよ。

 

 

睾丸袋かぁ、、、あせる

 

って感じですが、これも見事な先人たちの知恵ですビックリマーク

今もこうやって当時の名残が残っているわけですからウシシ

 

 

 

実はチーズの誕生もちょっとコレと似ていますメモ

 

 

動物の胃袋を水筒代わりにして、牛乳を運んでいた昔々。

飲もうとして開けてみるとなぜか白い塊が出来ていて、恐る恐る食べてみると、、、

 

超美味しかったおねがいって話音譜

※牛、山羊、羊などの胃には、凝乳酵素という、牛乳を固める酵素が入っているんです。

 

 

ではでは、

今日は上の写真の、とっても美味しいドイツ、フランケン地方の白ワインをご紹介しますシャンパン

かなーり美味しい、私はすごく好きなワインです音譜

 

普段あまりドイツワインを飲まない方、ドイツワインのイメージ変わるかもウシシ

 

 

 

Silvaner Trocken

〜Burgerspital zum HI.Geist〜

 

シルヴァーナー トロッケン

生産者〜ビュルガーシュピタール〜

 

🇩🇪ドイツ フランケン地方 

🍇シルヴァーナー100%

 

Wurzburger Silvaner Trocken Burgerspital

 

 

 

1、ドイツ、フランケン地方

以前ドイツのワインについて詳しく書いたことがありました。

サクッと読める長さ、良かったら併せて読んでみてくださいウインク

ドイツワインの最近の流れメモ

 

 

以前のブログに書いたように、

日本では、ドイツ=甘口の白ワインというイメージが今だにとっても強いんですよねあせる

 

確かに80年代以前は、ドイツの他の地方は甘口ワインを多く作っていました。

そんな中で、

フランケンはずっと辛口ワインを拘って作ってきた産地。

ちなみにボトルに記されたTrockenトロッケンは、ドイツワインで辛口を意味する言葉ですニコ

 

 

フランケンのもう一つの特徴は、何と言ってもボックスボイテル型のワインボトル

他の地方とはちょっと違う、独自のワイン文化を築いてきましたキラキラ

 

ドイツ人の詩人、ゲーテもフランケンのワインが大好きだった事で有名ですよシャンパン

 

 

 

2、ぶどう、シルヴァーナーとは

日本ではあまり聞きなれない白ワイン用のぶどう、原産地はルーマニアです。

 

シルヴァネールと言った方が、もしかしたら知ってる方多いかな?

国が変われば、ぶどうの呼び方も変わる、ややこしい、、、えーん

 

フランスのアルザス地方でも、シルヴァネール100%のワインは作られています。

リースリングより少し控えめな香りで酸味も穏やか、私は結構好きですニコニコ

 

 

ドイツの他の地方は大体リースリングが多いですが、フランケンは昔からシルヴァネール(と、ミュラートゥルガウという白ぶどう)を多く栽培してきました。

 

フランケンのシルヴァネールから作られるワインは、

とにかくミネラル感が豊富キリッとした辛口のワインが多いと言われていますシャンパン

 

味わいは、フランスのシャブリと似た表現をされることが多いですよ。

ミネラリー、火打ち石の香り、などなどメモ

 

 

牡蠣の貝殻が多く埋まっているシャブリと土壌と同じ用に、フランケンの土壌にも貝殻が多く埋まっていますビックリマーク

これがミネラル感が多いと言われる所以です。

 

ですので、貝類を使った魚介料理にはバッチリなんですウインク

 

ご家庭だと、あさりの酒蒸しなんか最高の相性ではないでしょうか?

あぁ〜、考えただけで美味しそウシシ

 

 

 

私が飲んだ感想

レモンやグレープフルーツなどの爽やかな香り。

 

口に含むと、爽やかさの後ろから、杏や黄桃などの少し甘めのフルーツの美味しさが口中に広がります。

ですが最後はキリッと辛口でドライな仕上がりシャンパン

 

 

シャブリとちょっと似ていますが、シャブリよりは果実味を感じると思います。

果実味もバランスよく有るけど最後はキリリ!

 

このバランスの良さが、フランケンのシルヴァネールのワインの最大の魅力だと思いますウインク

 

 

ボックスボイテル型のボトルも、オリジナリティーがあって良いですよね音譜

お友達とのワイン会なんかに持っていかれると喜ばれると思いますよ。

もし持ってくる人が居たら、私も「やるな!センス良いな〜」と思っちゃうでしょうウシシ

 

 

2千円代のものが多くとってもリーズナブル

いつもシャブリを飲まれてる方は、チャレンジしてみるとハマるかもウシシ

 

フランケンのシルヴァネールの白ワイン、ぜひ一度試してみてねウインク

 

 

 

楽天→【6本〜送料無料】ヴュルツブルガー シルヴァーナー トロッケン 2016 

 

Amazon→ヴュルツブルガー シルヴァーナー トロッケン[2016]

 

 

 

 

本日もありがとうございましたウインク

 

 

 

 

 

いつものおすすめ!

ワインのお供食材が揃う、便利なグルメサイトです音譜

ワインと一緒にどうぞ↓↓

 

世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメソムリエ】

 

 

 

楽天市場

 

 

良かったら、ワンクリックで応援よろしくお願いします↓ニコ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 

 

 

なんのこっちゃ!?の今日のタイトルウシシ

本当に1年前の今頃、私も毎日のように唱えていた呪文の言葉 笑。

 

 

JRMSスがBビキニをN脱いだ!!

 

 

実はこれ、シャンパーニュ地方でのボトルのサイズ毎の名前の頭文字ウシシ

なぜかソムリエ試験に、必ず毎年出ているらしいあせる

ちなみに私の時はRレオボアムでしたメモ

 

 

J・・・ジェロボアム=3000ml=4本分

R・・・レオボアム=4500ml=6本分

M・・・マチュザレム=6000m=8本分

S・・・サルマナザール=9000ml=12本分

B・・・バルタザール=12000ml=16本分

N・・・ナビュコドノゾール=15000ml=20本文

 

 

※しかも地方によって、名前が若干変わります。

なんとも受験生泣かせ、、、えーん

 

 

私たちが普段目にするのは750mlですよねシャンパン

こんなに大きいサイズのボトルもあるんですよ

 

写真は職場にて撮影してきました。

お祝いに、お客様から頂くことが多いですねニコ

 

 

左からJジェロボアム(3000ml=4本分)マグナム(1500ml=2本分)、普通サイズの750ml

こうやって並べてみると、いつも見ているサイズのボトルがとっても可愛く見える 笑。

 

 

なんでこの話を書いたかというと、

「イタリアンのお店をオープンする知り合いにワインをプレゼントしたいのですが、何か選んでもらえませんか?」

と、嬉しいメッセージを頂いたからなんですウシシ

 

 

何点か候補を出しましたが、、、、

予算や贈り先のお店の雰囲気のから、写真のような大きいスパークリングワインを贈ることになりました!

 

依頼主さんが最終的に選ばれたのはこちら↓

 

イタリア FERRARI社 スプマンテ

ジェロボアムサイズ 3000ml

 

 

フェッラーリ(フェラーリ) ブリュット 木箱入 3000ml 

 

 

FERRARI社は、イタリアのスパークリングワイン生産者の中では、おそらく一番有名な生産者ではないでしょうかシャンパン

 

数々の受賞歴がありますが、シャンパーニのルイロデールを抑えて1位に輝いたこともあるツワモノビックリマーク

有機栽培やビオディナミも行なっている、環境にも優しいワイン作りを目指している生産者さんです。

作り方もシャンパーニュと同じく、瓶内二次発酵なんですよウインク

 

スプマンテは、イタリアのスパークリングワインのことです🇮🇹

 

 

こんな良いスパークリングワインがオープンの日に届いたら嬉しいですよね音譜

しかも普通のボトルサイズの4倍の大きさ3000mlです!!

今回のは木箱に入って2万3千円程でしたメモ

 

同じくお店を経営されている依頼主さん。

同じ夢を叶えた、とても大切な、古くからのご友人への贈り物だそうですキラキラ

 

スタッフやお客様とみんなで乾杯された後ボトルもお店に飾って頂ける、良い記念のワインになると思いますニコニコ

 

私の職場でもお祝いに大きいサイズのワインを頂くと、必ず写真のようにインテリアとして飾っています。

もちろん飲んだ後ねウシシ

 

 

 

ちなみに下の2つも提案したのですが、1500mlザイズまでしか取り寄せ出来ませんでしたあせる

もちろん普通サイズの750mlもありますよ。

 

 

こちらはイタリアのシャンパーニュと言われる、

ミレッディのフランチャコルタ

 

ミラノがあるロンバルディア州で作られているフランチャコルタは、こんな感じのスタイリッシュなボトルが多いんですよビックリマーク

さすがオシャレの都、ミラノがある街です!

 

シャンパーニュよりは大分お手頃なので、プレゼントにはオススメですよ音譜

 

 

 

 

こちら相変わらず美しいデザインのシャンパーニュ、

ペリエジュエのベルエポック

ペリエジュエは高級シャンパーニュの代表的存在で、

ベルエポックは訳すと「素晴らしき時代」。

 

そりゃ素晴らしいことは分かっているんですが、もちろんお値段もそれなりあせる

1500mlサイズで5万円程、、、、

「またの機会にしようか」となりましたウシシ

 

 

 

オープンが4日後に迫っていたので諦めたのですが、、、、

ボトルに好きなデザインを彫ってくれるサービスが最近流行っているのをご存知ですかニコニコ

 

スパークリングワイン ダブルマグナム 名入れ 彫刻入り 超特大ボトル 3000cc

 

このショップは、3000mlサイズのスパークリングワインにも、好きなデザインを職人さんが彫ってくれます。

ちなみに手書きのデザインでも、よほど細かくなければ大体大丈夫ですよ音譜

 

ただ2週間ほど日にちがかかりますあせる

オープンするお店のロゴを入れたものを贈りたかったのですが、ちょっと時間が足らず今回は諦めました、、、。

 

 

これとっても良いサービスですよねキラキラ

父の日も近いので、もし良かったら1度試してみてはウインク

 

 

 

 

私もよくワインをプレゼントすることが多いのですが、気持ちがこもった贈り物はやはり嬉しいですよねウインク

ちなみに私がソムリエ試験に合格した時も、いろんな方からワインを頂きましたシャンパンロゼワイン

 

スペインの甘口のデザートワイン。

お世話になっているワイン業者さんから。

嬉しかったなぁおねがい

 

 

 

ワインをプレゼントしたいんだけど、何を選んで良いかワカラナイ、、、

もし私で良かったらご相談に乗りますので、いつでも気軽にメッセージくださいね音譜

 

 

 

ジェイアールデミスガビキニヲヌイダ、、、

きっと一生忘れない言葉でしょうウシシ

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございましたニコニコ

 

 

 

日本酒でもオリジナルボトルのお酒を作れるみたい。

大切な方へのプレゼントにぜひ音譜

↓↓

 

気持ちが伝わる名前入りのお酒【ネームインポエム】  

 

オリジナルラベルでワインを贈りませんか?【シエル・エ・ヴァン】

 

 

 

 

 

 

良かったら、ワンクリックで応援よろしくお願いします↓ニコ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お店は世界観ですよ〜照れ

 

お世話になっているシェフの口癖なのですが、お酒が入ると必ず1回は出てくる、私にとっては耳にタコな言葉 笑。

 

 

飲食店は料理やワインだけではなく、

音楽、雰囲気、サービス、インテリア、小物、人、、、

シェフの言う世界観とは、お店を創る、

全ての要素の事。

 

 

言うだけであって(失礼 笑?)、シェフが作り出す空間は本当に凄い!

 

フランスに居た私も、初めてシェフお店内に入った瞬間に当時の懐かしさと居心地の良さを感じ、一瞬で心を奪われました。

こんな素晴らしい空間を創り出す凄いお方です!

 

 

50代男性のフレンチのシェフ、若い女子達に「おしゃれー」と言われることに、最近少し戸惑っていらっしゃるご様子あせる

「こんなおっさんが作る料理を、若い女子にも食べてもらえて有難いよね照れ

 

これも耳にタコなセリフ、ちょっとお茶目なシェフです 笑。

 

 

そんなシェフが先日食事に連れて行ってくださったのですが、久しぶりに

センス凄いなぁ!!と終始感動するお店でした!

 

 

これが世界観なんだなぁ。

オーナーさんが表現したい世界観が、言葉なくバッチリ伝わってくるお店。

 

東京在住の方が多いと良いのですが、、、

日本ワインと日本酒が好きな方、絶対行って頂きたいお店ですウインク

 

 

山食堂@清澄白河

 

このお店には、余計な説明は不要な気がしますニコ

写真だけで十分素敵さが伝わりそうです。

 

お店の外観。名前の山食堂から想像していたのとはちょっと違う雰囲気でした。

 

 

店内はこんな感じ。昭和レトロな雰囲気です。

 

 

 

日替わりメニュー。こんな素敵な手書きメニュー表をの書ける人に憧れます私照れ

 

 

山食堂さんのワインは全て日本ワイン。最近人気で、手に入り難いものばかりのラインナップですシャンパン

 

最初の1本は右の新潟カーブドッチさんのペティアン。

珍しくカベルネ・ソーヴィニヨン主体のブランド・ノワール(黒ブドウから作られる白ワイン色のワイン)のペティヤン(微発泡)。

 

実は以前は苦手だった、カベルネ・ソーヴィニヨン独特のちょっと青っぽい香り。

清涼感が加わるこの香り、最近結構好きです。

カベルネ・ソーヴィニヨンのロゼなんかも美味しいですよね音譜

 

 

 

2本目は宮城のワイナリー、ファットリア アル フィオーレさんのGenchiゲンキ

こちらのワイナリー、2018年に本格的にオープンしたばかり。

 

醸造長はイタリアンの元料理人、目黒浩敬さん。

2010年、32歳の時に情熱大陸にも出演されている程有名な料理人だった目黒さん。

ブログを書くのを中断して久しぶりに動画を見てみると、同業者の私はジーンとくるものがあり、ウルウルきてしまいましたぐすん

 

震災の困難を乗り越えての今。

こんなに優しい方が作るワイン、ぜひ飲んでみて頂きたいワインですロゼワインシャンパン

情熱大陸@目黒浩敬さん

 

 

 

 

右の2本も頂きました。

左はモンガク谷ワイナリー、右は平川ワイナリー

どちらも北海道余市にあります。

 

 

余市は、北海道の有名ワイナリーが多くとても活気付いている場所キラキラ

日本のピノ・ノワールで有名な、ドメーヌタカヒコさんも余市にありますよ。

 

 

 

しかしよく飲んだ私たち、、、

ここまでくると、あまり正確な説明はできません 笑。

どれも貴重な日本酒ばかりでした日本酒

 

 

 

この日はお任せのお料理だったのですが、帰ってみると写真をあまり撮っていない、、、アセアセ

本当はもっと出して頂いたのですが。

一部ですみません 笑あせる

 

最初の微発泡ワイン、ペティヤンと共に。

 

 

 

日替わりの前菜の盛り合わせ。写真は6名分ですキラキラ

 

 

嬉しかったー!生で食べれる新鮮水ナス。

夏もすぐそこまできていますね音譜

 

 

湯葉と筍の卵とじ。

 

 

 

シメには優しい鰹風味たっぷりのうどん。

 

 

ん?隣の赤い液体は?

もちろん赤ワイン照れ

 

岡山コルトラーダワイナリーさんのメルロー。

とても貴重で、すぐに売り切れてしまうそうです。

 

 

 

最後にこういうの嬉しいですよね。雑穀米の鮭おにぎり🍙

 

 

 

お供は東北、仙台の純米大吟醸日本酒

 

 

 

食後酒には、2018年私の地元広島で生まれたSAKURAO distilleryさんのジン。

 

普段私はジンをストレートで飲むことはなかなか無いのですが、これはめっちゃ美味しかったですよ〜!!

HPもすごく素敵!

是非覗いてみてください音譜

SAKURA distilleryさんのHP

 

 

 

よく食べてよく飲んだ、本当に大満足の一夜でしたキラキラ

 

過去のインタビュー記事を見ると、

「自分たちのやりたい事を絶対に貫く。」

このお店のコンセプトだそうです。

 

ばんばん、伝わってきますね〜!

私も「自分はこうだ!」という、自分らしい世界観を表現できる人になりたいなぁ。

 

オーナーさん、凛とした強さを持たれた、とてもカッコ良い女性でしたキラキラ

 


しかしみなさんお強い!本当によく飲みましたね 笑。

 

最近ますます飛躍中の日本ワイン

改めて日本のお酒文化って素晴らしいですよね、まさに職人芸ですキラキラ

 

 

日本酒日本ワイン

せっかく日本人に生まれ、日本人としてソムリエバッチを頂いているので、

国酒っと深掘りしていきたいと思っています。

 

まだまだですが、多くの人に日本のお酒文化の魅力を伝えられる人になりたいですね音譜

 

 

何より色々と新しい世界を見せてくださるシェフに、いつも心から感謝しておりますニコ

 

 

 

14席ほどの小さなお店です。

要予約のお店なので、もし行かれる際は事前予約をメモ

 

 

 

 

本日もありがとうございましたウインク

 

 

 

 

今日紹介したワインや日本酒、意外とネット購入可能なものが多いようです。

父の日も近いので、良かったら下から探してみてねウシシ↓↓

 

[2018] ファットリア アル フィオーレ 猫シリーズ ゲンキ [宮城] 

 

 

感謝を伝えるオリジナル名入れ酒専門店日本酒ギフト.com 

 

 

 

楽天市場

 

 

 

良かったら、ワンクリックで応援よろしくお願いします↓ニコ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村