道普請人_http://coreroad.org/のブログ

道普請人HP, http://coreroad.org/


テーマ:

会議はカメルーンの首都ヤウンデで開催された。次回は、4年後の2011年モザンビークの首都マプトで開催と決まった。この時には「土のう」適用事例が多く報告されるかもしれない。

帰路はドウアラという国際空港のある町へ移動し、空路、ケニアの首都ナイロビに入る。この間がPart1でも述べた事故のあった区間である。その後ナイロビからはアラブ首長国連邦のドバイ経由、関空へという行程である。

ドウアラを飛行機が飛びたちしばらくすると、気象レーダーが壊れたとのアナウンスが。急遽ドウアラに戻り修理することになったらしい。ホテルで20時間待ちようやく出発。ナイロビ以降の行程にも影響が出て予定より一日遅れで帰国された。

ともかく、無事のご帰国で安心するとともに長旅お疲れ様でした。


福林良典

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木村教授(理事長)が出席された学会は、国際地盤工学会のアフリカ会議というもので,出席者の多くはヨーロッパやアフリカ諸国の地盤工学者であった。アフリカ大陸特有の土質条件に対してどう、インフラ整備を進めるかということがテーマであった。木村教授(道普請人)が進める住民参加型の「土のう」による農道整備手法についての発想、技術、これまでの実績について発表されたところ、大きな反響があったとのこと。もし近くにアフリカ大陸の地図があればそれを見ながら読み進んで欲しい。

ケニア、エジプト、ナイジェリア、ガーナ、南アフリカの研究者に注目され質問が寄せられ関心の高さが伺えた。

セネガル、チャド、モザンビーク、コンゴの研究者は、母国に帰って実施してみたいと話し、指導に来て欲しいとのこと。

ガボン、コートジボワールの研究者は発表終了後に木村教授のところへやってきて、パワーポイントの資料が欲しいと頼まれたそうだ。もちろん快く渡された。

木村教授の巧みな話術のため、多くの研究者に印象づけたようで学会期間中、他の国からの参加者より「Do-nou Man」と呼ばれていたらしい。また一歩「Do-nou」が世界共通語に近づいたと言えます。

アフリカ大陸の中の独立国約55カ国と言われる中、この学会で11カ国の研究者が道普請人が進める「土のう」による農道整備について知るところとなりました。学会発表を通して関心を持つ人が増えることで、近い将来、各研究者の出身国にて道普請人が活動したいと思います。


(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私、福林が沖縄での別の学会に参加していたころ、木村教授(理事長)はカメルーンで開催された学会に出席されるため、アフリカにおられた。ケニアに一旦入り、そこから今年の5月に乗客乗員全員死亡という墜落事故があったのと同じ便でカメルーンに入る行程だ。ケニアのナイロビでは、エルドレッドから駆けつけた喜田副理事長と会われた。京都でもナイロビでもお二人が揃えば話がはずみ、笑いの世界が広がるのは想像に難くない。喜田副理事長は11月初旬に一時帰国されていたが、既にケニアの任地にもどられていたのである。

ナイロビでは約3年前に木村教授のもと博士号を取得したDr. Tooに会われた。今は本国に戻り大学講師として活躍している。Dr. Tooはケニア、東アフリカにおいて「土のう」による道路整備手法を現地特有の土質条件下で適用性を広げるため、研究を進めている。Dr. Tooより進捗の報告を受け打合せをされた。木村教授はこうして現地の人を育て,本国に帰った後も関係を保ち気にかけることでその人材を活性化する、まさに「アフリカの問題はアフリカの人々により解決する」となるよう継続してサポートされている。

さて、問題の便は無事ヤウンデに到着した。

現地のホテル予約状況はこうであったらしい。学会事務局推奨のカメルーンの旅行代理店を通してホテルを予約した。しばらくして、全く別の旅行代理店から全く別のホテルが予約され、迎えに行くから到着便を教えてくれとのファックスがきた。そこで返事を送ろうとしたが記載のファックス番号もメールも送信先不明となった。インターネットでその旅行代理店名で検索をかけても出てこない。あのファックスは何だったのだろう?フェイクか?なんのために?

ともかく、空港に着いたらタクシーに乗って最初に予約したホテルに向かうこととした。空港では、学会主催者、事務局推奨の旅行代理店が迎えに来ていた。事情を説明すると、答えはなんと「では、どっちのホテルに泊まりたい?」そこで学会会場にアクセスのよいホテルに泊まることとなった。


(つづく)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。