"One for all, All for one" という言葉 | michi の ひとりごと

michi の ひとりごと

Since 2010



優しい春のような そんな気持ちで 過ごしたい ・・・


テーマ:
"One for all, All for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために)" この言葉を聞いて "ラグビーの精神だよね" と答える方が多いように思われますが、もしかしたら山下真司さん主演のTVドラマ "スクール・ウォーズ" を思い浮かべる方も多い・・・かもしれません。

スクールウォーズ01

実は5月5日から放映されているので既にご覧になったことでしょうが、このロッテアイス「モナ王」CMでは

モナ王

このスクール・ウォーズの有名なシーンが使われています。恐らくこのCMは先の "一人はみんなのために、みんなは一人のために" という言葉の響きを狙って製作されたもので


CM中「しっとりモナカはバニラのために、さっぱりバニラはモナカのために」というセリフが登場しますが、明らかにこれは先の「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という言葉の語呂合わせです。ただスクール・ウォーズを知っている年代からすると主なモナ王購買層とギャップがあるような気がしないでもありませんが、話題性ということであればメーカーとして狙い通り・・・ってことになるのかもしれません。

それと、熱く語られるこの声を聞いて最初山下真司さんの声とは違うような印象を受け "どなたかのアテレコか?" とも思いましたが、メイキングを見る限りご本人が "熱く" 語っていますので、年齢による変化・・・のようです。


ちなみにお笑い芸人・ザブングル加藤さんの持ちネタ「くやしいです!」は、CMにも使われることとなったこのシーン

スクールウォーズ02

「悔しくないのか!」

スクールウォーズ03

「悔しいです!」からのものだとご本人が明かしてしました。。

スクールウォーズ04


ペタしてね

ぺタよろしくお願いします!

michiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス