中学のPTA総会にはじめて参加しました。
役員なので、これもおつとめだなあ、と半休とって行って来たのですが。
広い体育館に、ずらりと並べられたパイプ椅子、ほとんど空。
開会宣言の時に読み上げられたのは「委任状284通、出席28名、計312名で、本総会は成立します」という数字。

始まってみれば、総会の議事はプリントされた行事の報告と会計と監査報告をそれぞれの役員が読み上げるだけ。
議長が「承認される方は拍手をお願いします」といい、パチパチと満場(28名)の拍手で可決。
形骸化のキワミです。

たったこれだけのために十数名の役員はそれぞれ仕事を休んで、仕事着をスーツに着替えて集まったわけで
先生方は(たぶん生徒も手伝って)寒い体育館に誰も座らないパイプ椅子を300もならべ、大きなヒーターを焚いて会場準備したわけです。
バカらしくないですか?
全体の2/3以上の委任状が集まるなら、PTA総会を(たった28名を呼んで)開く必要なんかないです。
役員だけで報告会して、承認してくださいね、とプリント配ればいいことです。
経費の節減にもなるし、役員さんの負担も減るでしょうに。

AD

鶴の折り方

テーマ:
前回の記事の関連で、鶴を折っています。
娘にも協力してもらっているのですが、今はあまり学校で鶴を折ったりしないのかな、上手にできないとうなってます。
ウチの子が不器用なだけか…?
まず、最初に三角に折ってから四角くなるように開くところが難しいというので、簡単な折り方を伝授。

鶴の折り方の図解のサイトなどもいくつか見たんだけど、この方法は紹介されてなかったので
ひょっとしたらあまり知られていない…?
最初のところがキレイにできないという方は試してみてください。

origami  
AD
ネットで話題になっている、須賀川市立第一中学 柔道部リンチ事件  
中学1年生の女の子が柔道部で暴行を受けて、意識不明になって3年。
学校によって事故として処理されてしまったために、詳しい検証などが全くされていないまま、時間に紛れて忘れられようとしていました。
ご両親が民事訴訟裁判を起こしたことが記事になり、話題になっています。
詳しいことは、どうぞリンク先を読んでください。

信じられないようなひどい話しです。
これをこのまま放っておけない、と人の子の親なればだれしも思うのではないでしょうか。
blogにも多数取り上げられています。

須賀川市立第一中学校 柔道部リンチ事件 *走り屋といっしょ*
須賀川市立第一中学 柔道部リンチ事件 GO! GO! ホンダビート
柔道部でリンチをした相手を植物人間にしてしまった男の子-須賀川市立第一中学 柔道部リンチ事件-


無力な私ではありますが、今日から鶴を折り始めてみようと思います。
女の子の回復を願い、千羽鶴やカードを贈る活動をするサイト

AD
飲酒運転事故のニュースが毎日あります。
嘆かわしいことです。

そこまでは行かないけど、道を歩いていて「そりゃないでしょ」と思う車を見かけたので書いておこうと思いまして。

その車は、横断歩道を渡っていました。


昼休みに自転車で買い物に行ったときのことです。
通行量のとても多い中央分離帯のある6車線道路と、あまり通行量のない中央分離帯のある4車線道路の交差点に、ガソリンスタンドがあります。

へたな図でスミマセン。
まず私がその車を見たのは、ちょうど「歩道」という文字のあたりにさしかかったときで、その車はガソリンスタンドから
Aの位置に出てきました。1の信号が青だったので、図の上下方向に絶え間なく車が流れていました。
car.gif
私は、その車は当然→アの方向に進むと考えていました。が
その車は、そこで曲がらずに、そのまままっすぐ、横断歩道を渡り始めたんです。
ええええええ!? いくら、歩行者が居ないからって、自動車が横断歩道を渡ってもいいの!?

そして、その車はCの位置に停車して、2の信号が青になるのを待ち、そのまま何事もなかったかのように→イの方へ走り去ったのでした。

奥さん…(運転していたのは40代くらいの女性でした)
君が代の替え歌が流行っているとか。
samkei.web で紹介されていた日本語の訳詩はなかなかだと思います。英語詩の方は英語の素養がないのでなんともコメントできません。

外面的には決まりを守っているように見せかけて実は破っている、というのは、レジスタントの形としてはとても古くさいやりかただと思うんですね。
もしこれを教職員がやっているとしたら、「ルールを守っているふりをしてるだけ」っていうのを子供の前でしていることになっちゃうので、それは大きな問題。

でも、そもそも国歌斉唱を無理矢理押しつけるなんてことがなければ、こんな替え歌が生まれることもなかったわけでし、思想と信教の自由を憲法が謳っているのに、卒業式では必ず国家を歌え、なんて公立の学校でやったらオカシイので、これはもう、どっちも悪いでしょう。

私は、子供の卒業式や入学式で国歌は歌います。わりと好きな歌です。
でも、歌いたくない人は歌わなくていいと思う。
「歌え」とは言わない。「歌うな」とも言わない。そうなってくれれば良いんですが。


強制するところからは、愛は生まれません。
教育基本法の改正案だそうです。
愛国心を養うことを、「愛国心という言葉は戦中を思い出させるから用いずに」当たり障りのない言葉に言い換えた案だそうですが。

国を愛する心って学校で教えるものなの? とか
国粋主義の復活反対! とか
いろいろなご意見はさておき。私が一番気になったところは

……涵養ってなに?

明治時代に作られた法律ならいざしらず、どうしてこんな平素には滅多に聞かないような言葉を使わなきゃならないんでしょうか。
なんていうか、難しい言葉を使わないと格好つかないという意識からこうした言葉遣いになるのであれば、それは、珍走団のラク書き(やたら画数の多い漢字を使った当て字。いうなれば珍走仮名)と変わらないじゃないか、と思われます。

まずは「誰にでもわかりやすい、誤解を生まない言葉で法律を作るように、議員と官僚を教育する法律」でも作ってはどうかと思うんですが
法律じゃなくてもいいけど…


ちなみに、愛国心を養うことについては、私は反対ではありません。
日本の歴史と文化と国土を愛し、日本人であることに誇りを持ち、同時に他国に敬意を持って尊重する心を養って欲しいです。
ただし、君が代を歌わせても、国旗を仰がせても、国を愛する心はまったく培われませんのでそのへんは誤解なきよう。
ずいぶん前のドラマで江口が叫んでいたせりふ……だったかな

私はプロ野球にはあんまり興味はありません。
高校野球は、多少好きです。去年の夏、今年の春に大活躍していた長崎の清峰高校は、判官贔屓、っていうとちょっと違うかな、小兵好きな日本人の一人として、心密かに応援してました。
でも、プロ野球のおもしろさは、今ひとつわからない。きっと、ずっと見ていれば面白いんでしょうか、子供の頃からテレビアニメ大好きで育った世代としては、プロ野球というのは「大好きなアニメ番組をつぶすにくい敵」だったわけで、イヤなイメージが先行しちゃうんですね。
それでも、昨年地元にチームが来ましたので、応援するまではいかなくとも、勝った負けたくらいは気にしています。
なかなか勝てないですねえ、楽天。
ファンでない私より、応援しているファンの方が落胆は大きいだろうし、直接関わっている人はもっと、だとは思うんですが。
それにしても。
夕べの野村監督の談話は、ちょっと心ないと思ったわけです。

【楽天】野村監督「こんなにひどいとは」

こんなにひどいとは、という他人行儀な言葉の冷たさ
自分が引き受けたチームの実力をちゃんと把握していない、監督としてのいいかげんさ

ひょっとすると彼なりの、チームを奮起させるべく発した身内ゆえの発言なのかもしれないけれど
どうにも「チームが悪い、オレのせいじゃない」的な責任逃れを感じてしまいます。

まあ、マスコミが伝えた言葉は彼の発言のごく一部でしかないのだろうし
本当はもっと違う意味の言葉だったのかもしれないけれど
そこに愛はあったのか、いえぜひとも、愛のある発言であって欲しいと願うところです。
同居している母が、健康器具の無料体験コーナーに通っていて、日々、洗脳されています。
器具自体は、とても買えるような値段のものではないし、他に健康食品などを売れ付けられるわけでもないので、家族としては気を付けなさいよ、といいながら、静観しているところ。
体の調子は、それなりにいいようです。
40代くらいの、営業の男性は毎日集まってくる女子供を相手に、食品添加物の害などについてうんちくをたれているとか。
母は買い物の時に、保存料や合成着色料の表示を気にするようになりました。
なかなか、いいことです。
ポストハーベストの問題なんか、日本政府が悪いとか、受け売りで文句を言ってます。
茶飲み話で、友人とも話しているようです。
この草の根活動が、社会全体を動かすようなムーブメントになればいいのですが。
たとえば、投票行動から議会を動かすようになると、ほんとにいいんですが。

話しはちょっとずれますが(というかこちらが本題なのですが)海外で移植手術を受ける子供さんのための募金活動がいろいろと行われています。
私も現金じゃないですけど、livedoorなどのpointを募金させてもらいました。
でも、募金してそれでいい気になっていたら、ダメですよね。

たとえば、街頭で交通遺児の進学のために募金する人たちがいます。私が子供のころから見かけます。きっと、息の長い運動なのだと思います。それだけ長い間、改善されていない問題であるということです。
募金活動も大事だとは思うんですが、それよりも。
交通遺児が無理なく進学できるような公的な援助や助成金を、善意に頼った募金などの必要がないくらい、国がしっかり整えてくれるほうがいいんじゃないでしょうか。
そのための活動をして、法律を作っていく方向には、いかないものかしらと。
募金箱に100円入れるよりずっと大変なことはわかりますが。十年二十年も毎年街頭募金を続ける費用と人手があるなら、なんとかなりそうなものじゃないですか?

ひるがえって、移植手術のための募金ですが。
何千万、何億という善意が、集まっています。
海外での手術になるので、保険もきかないし、渡航費用もかかるし、大変なことなのですね。

この前、そうした移植手術を受ける赤ちゃんのドキュメンタリー番組を見ていた私の母は「ここまでしなくともいい、自分ならあきらめる。また次の子供を産めばいいじゃないの」と、どこぞの国の女帝のようなことをいいました。
我が親ながら冷たい人です……。私は、自分ならあきらめきれない、と反論しました。もうどうしようもない、助ける手だてがなんにもないならあきらめるけど、可能性が少しでもあるなら、出来る限りのことをしてあげたいのが、素直な親の気持ちでしょうと。
母も、自分がそんな立場じゃないから言えることでしょう。しかし、反面、実際にあきらめている親御さんもたくさんいるんだろうなあとも、想像します。
また産めばいいって意味で、ではないですよ。

自分たちでまかない切れない費用負担のために大々的な募金活動を出来る人は、たぶんあまり多くはありません。
子供のためなら、なんでもする、と思う心の一方で、でも他人様にそんなに迷惑は掛けられないと、どうしたって思ってしまうでしょう。
実際に募金を募っている方が迷惑だという意味では決してありません。
だって、1億円って言っても、日本国民全部で負担するなら、一人あたり1円です。
移植を受けなきゃならない子供が100人いたとしても、負担は一人100円です。我が家は今、5人家族なので年間500円。このくらいの負担なら、私はぜんぜんかまいません。

でも、募金をするのもいいのですが、そのほかに、もっと出来ること、違ったところからのアプローチがあってもいいと思うんです。
子供の移植手術に莫大な金額がかかることの大きな理由の一つは
日本では移植手術を受けられない、ということにあります。
18際未満がドナーになれないためです。
脳死判定と臓器提供については、社会的なコンセンサスが得られないとかいう理由で、法律の枠が厳しくなかなか先に進んでいません。
でも、本当にそうなんでしょうか?
少なくとも、みつみちゃんやまなちゃんの募金に協力した数万人の人々は、臓器移植に反対する立場の人ではありませんよね。
小さな子供でも、ドナーになれて、国内で移植手術が出来るようになること。
1億円の募金が集まることもとてもすばらしいことですが、それよりも、ずっと前向きなことではないでしょうか。

そうした社会になるために、私ができることは、いったいなにがあるでしょう。

本音と建て前

テーマ:
なんだか最近、建て前っていう言葉をものすごく勝手な解釈で使っている人を見かけて、ハラたつことがあるんです。

建て前って、いわば公約ですよね?
なにかをすると言ったなら、それは本心ではなくとも、守らなきゃないことないじゃないかな、と思うわけです。

たとえば、公園の掃除をするという話しになったときに、本音は「そんなことしたくないなー」と思ったとしても、「ホントはしたくないけど仕方なくやる」とは言わずに「みなさんのお役に立つことだし、喜んでしますよ」というのが建て前で、どっちにしろやることはやるものですよね?
それを、口では喜んでしますと言っておいて、やらずにいて、あとから「あれは単に建前で言ったことだし」って言うのは違うと思う。それじゃ単なるうそつきですよ…
もちろん、いろいろな事情で果たせなくなる約束もあるだろうけれど、さいしょから建前だからやらない気でいるなら、それは詐欺です。


ナノテクノロジーって、よく分からないのですが、最近、ナノテク技術を利用した化粧品というのが出回ってます。
これ、恐くないですか?

アスベストの被害が言われて、ほとんど公害の様相を呈しています。
またか、と思います。
まず、海外で危険性が言われて、諸外国ではどんどん使用規制されていくのに日本政府は「疑わしいだけじゃ規制するのも、業界団体も恐いし」と対応が遅れに遅れて
日本では未だに、アスベストの使用の全面禁止にさえ至ってません。
被害が大きくなってから、予測できなかったとか、想定の範囲外だとか。
他のいろんな公害のときにも
ミドリ十字の血液製剤の時にも
おんなじことやっているじゃないですか!

健康と環境破壊に関することは、疑わしい物はまずダメと言って、安全性が確認されるまで使用しちゃいけないって事にしてほしいです。

で、ナノ化粧品の心配です。
アスベストは、別に毒性があるわけではありません。
ただ、粒子があまりにも細かすぎるから、人間の肺の仲間で入り込んでしまうので害になるのです。
ナノ化粧品に使われているナノ粒子に、アスベストと同じ危険性はないんでしょうか?
ナノ化粧品のいろいろ