引っ越し中です

テーマ:
急に決まったお引っ越しで、なんの準備もしてなかったので大慌て、部屋の中はひっちゃかめっちゃかで大騒ぎです。
さすがにこの部屋の惨状はお見せできませんー。

10キロも離れていない同じ市内への引っ越しなので、大きな家具だけ運送屋さんをたのみ、そのほかは自分たちで運ぶことにしたのはいいんですが。
10年も済んでいた部屋はたったの2DKしかないのに、ものがあるわあるわあるわあるわ……。
要るモノと要らないモノを分けて要るモノは箱詰め、ゴミはゴミ袋につめるという作業をやってもやっても終わりません。
とりあえず、生活必需品最優先で移動・運送屋さんに運んでもらう家具の中身を整理・その大物を移動できるように導線の確保、とここまでなんとか済ませたのですが。
残るのは「もう5年くらいモノの出し入れをしていない押入」とか、「前の引っ越しから一度も開けていないダンボール」やらでこのまま目もくれずに捨てたい~。でも家人が納得してくれない。捨てるなって言われても、持っていっても今度の家にはこんなに押入はないんだよ?

そして、生活必需品ではないけれど捨てたくないものの筆頭が「本」です。
4月に増えすぎた本を少しでも減らそうと、涙をのんでコミックと文庫をダンボール7箱ほどBOOKOFFに運んだけれど、ちっとも本が減ったように見えない、という部屋なのです。家族4人みんな本好きだからなあ…。

友人の引っ越しの手伝いをして、そこは夫婦二人ともお医者さんという家で、読書も二人とも好きで、医学書から趣味の本からもちろんコミック類まで50箱ほどの箱詰めを手伝ったことがありますが、はてさて、我が家は何箱になるのか…

そんなこんなで、新居にはまだネット環境が不整備で、プログの更新もままなりません。
書いていた途中の記事とかあるので、そのうちまとめてきちんとなんとか…したいです


AD
WHA(世界偽善者協会)本部

偽善者って、ヤな言葉。
でも、ネットでは時々目にします… 某匿名掲示板とかで(UD@Team2chにリンク貼っているのにこんなところで伏せても意味ないような)
時には誰かの役に立ちたいな、たまにはちょっといいことしたいなっていう気持ちは、誰でもあると思う。
それは、たまに誰かに意地悪したくなったり、無性に悪態つきたくなったりするのと同じに、自然な感情のながれじゃないでしょうか。
別に自分を善良なる市民だなんて、思ってないし。どうせ出来ることだってたかがしれてます。
でもちょっとその気になっていいことしてみたら、偽善者、なんて言われたりしたら、やっぱり気持ちよくない。
出る杭は打たれる社会で、自分一人だけいい子、を許されない気がする。
だから、なかなかいいことをするのも勇気がいる。
……?
そんなバカな。

たしかに私が出来ることはほんのちょっとの影響も世界に与えないくらいのごくごく些細なことで。
ムダって言われるのは仕方ないし、偽善って言われてもべつにいいけど、でもその言葉たちに脚を取られて、なにかを出来ないのはイヤです。
だから、開き直って最初から、私は偽善者ですよ、と言うことで「偽善者と呼ばれちゃうことを怖がらない」ようにする。
そんな発想の転換をしてみましょう、という呼びかけです。(と思います。)

お仲間になりたいです。

wha   バナーは勝手につくらせてもらっちゃいました。
AD

油淋鶏定食

テーマ:
kaisen前からちょっと気になっていたダイニング、時玄。勇気を出してランチに入ってみました。エスニックな内装の店内はちょっと暗めで、ああ、やっぱり夜にも来たいなあ。
鶏はサクサクに揚がっていて、やけどするほどアツアツで、ユーリンソースとマヨネーズもばっちりな相性で、おいしかったです。実は先月、近所の中華料理店で食べた油淋鶏がいまいち、いや、さっぱりなできで、おいしいのを食べたかったのです。ああ、ここにしてよかった♪ドリンクはウーロン茶をつけてもらって780円。ご飯もおいしかった。今度は、今日は売り切れていた夏野菜のカレーを食べに行こうと思います。
AD
yuri

yuri

yuri
とりたてて、珍しい花ということではないです。
ユリノキというのは街路樹によく使われている樹なので、それをユリノキということは知らなくても花は見たことがある、という人が多いんじゃないかな。
でも、私は初めてみました。
すごくショックでした。

なぜって、この樹は、私のつとめている会社の周りに何十本も街路樹として植えられていて、今の会社に勤めだして5年、花の時期にはこの樹の下を毎日〃〃朝昼晩通っていたはずなのに、今日初めて気がついたからです。
… え、 この樹って花が咲くんだ!?
自分がたいしたアキメクラだという自覚は前々からありましたが、それでも。
木の花は好きなので、今年も花水木が咲いたなあとチリリン自転車を走らせて居たときに気づいたのでやっぱりショックは大きかったです。

いくら、背の高い木が多くて上の方の枝は見えにくかったとはいえ。

花が黄色と黄緑のグラデーションで、葉色に紛れやすいとはいえ。

足下を見れば枯れた花弁がたくさん落ちて腐っているというのに……

もっと周りを見回して生きなくちゃなあ…

CSSをいじってみた

テーマ:
スキンのグレーとサヴァービアを適当に混ぜてみました。
かなり行き当たりばったりに、ここを変えるとどうなるのかなー、あれ、ヘンになっちゃった、やり直し、の繰り返しです。
背景画像を入れたかったんだけど、なんだか上手くいかない。

まあ、しばらく試行錯誤
0606

yaku
先週たべそこなった白金豚ラーメンを食べてきました。
ああ、やっぱりおいしー♪
しあわせな味です。



それと、下の写真は、薬膳餃子。餃子と言うよりはにら饅頭ですが、なんだか「行者ニンニク」とかいうものが入ってるそうです。ヘルシー?たれがエゴマのタレで、これがまた風味があっておいしい。やみつきです
今日の気分は、ラーメンだったんです。
会社の近所に最近出来た、「ZUNDA」というラーメンダイニングの、白金豚ラーメンが食べたい気持ちで、バックもって事務所を出たのが午後1時ちょっと過ぎ。
うちの会社は、昼休み時間決まってないので、自分の仕事のキリのいいところで昼休みに出来るんです。
込み合うランチタイムを時間差に出来るので便利♪

しかしかかし、今日は土曜日だったためか、昼時のラーメン屋さんは混んでました。
行列が出来てました。ああ、ここのラーメンがおいしいって知っている人が増えたのかなあ。
でラーメンを食べたい気持ちはあったんですが、並んでまで食べたいほどではなかったので、みけはお店の前を素通りしてそのちょっと先にある居酒屋に入りました。

kaisen 店の名は「泊気」 三陸海岸にある泊気漁港からの直送の新鮮でおいしい魚介類を、リーズナブルなお値段でタベさせてくれる居酒屋さんで、最近ランチを始めたのです。
で、選んだのは海鮮丼定食。
甘エビとマグロといくらと、白身のお魚etcがたっぷり載って、おみそ汁と小鉢と漬け物がついてこれで680円。
大満足。
きっとまた行きます。

自分の三日坊主の記憶は小学校2年生にさかのぼります。
とてもおませな女の子でした。

2年生のみけにはクラスに好きな男の子がいました。
なんでその子を好きになったのかはよく覚えてないんだけど、たぶん、その子がかしこかったからです。
先生がちょっと難しい問題を出すと、それに答えられるのはヒデキくんとみけの二人だけになるんでした。
運動はからきしだけど、勉強はちょっと得意だったんですね。

で、まあきっかけは忘れたけど「ヒデキくん好き~♪」と思ったみけは、学校でヒデキくんにべったりひっついて歩いたんです。
テレビアニメに出てくる、ヒロインのあこがれの男の子につきまとう、ちょっと意地悪だけど恋には一途なクラスメイトの女の子みたいな感じです。
たぶん迷惑だったと思うんだけど、ヒデキくんはちょっとあきらめたような悟ったような顔で、「どうせ三日坊主だろ」って言いました。
そして、ヒデキくんの予見通り、みけはヒデキくんにつきまとうのに三日で飽きました。だって、他の女の子と遊んだりもしたいわけだし。
でも、ヒデキ君のことを好きじゃなくなったわけじゃなくて。
三日で飽きて止める、ってことをちゃんと当てちゃったヒデキくんのことは、ますます好きになっちゃったのでした。

これがみけが「三日坊主」という自分の性格と向き合うことになった最初の出来事です。

それからかれこれうん十年、自分の三日坊主とつきあってきました。
ですからまあ、ブログやっても長続きしないかもしれないんですがー
やってみたいことにはなんでもチャレンジする、好奇心旺盛なのはいいことだ。と、いつものいいわけをつぶやきつつ。
ご縁がありましたらどうぞよろしく。