2005年10月31日(月) 23時59分18秒

更新カード届く

テーマ:アメリカンエキスプレス

 よくよく考えてみたら,アメックスカードの更新は今回が初めてになるでしょうか。相変わらず,カードが入っているかどうかは不明な封筒で,「親展」と記載された普通郵便で郵送されてきました。普通郵便については,ちゃんと更新に同封されていた案内文書にしっかりと言い訳が記載されていました。また,アメックスならではの発見もありましたね。いろいろネタを振りまいてくれるカードのようです>アメックス。


アメックスカード更新


 紹介すると,「追伸,このカードは,不在時などの郵便物の受領にともなうお客様の煩雑をなくすために,不正使用等を防止する弊社独自の安全対策を講じた上で,原則として普通郵便にてお届けしています。しかしながら,配達記録郵便でのご送付をご希望の場合には,メンバーシップ・サービス・センターまでご連絡ください。次回より配達記録郵便でお届けするよう対処させていただきます。」とありました。


セキュリティを考えると,「お客様の煩雑さ」というよりは,「カード会社の都合」でしかないと私は思うのですが,わざわざ文書に追伸で記載するところなどはやはり確信犯って感じですね。もちろん,「普通郵便」が問題ないという方も多いでしょうし,「普通郵便」をあらかじめ選択できるのであれば,「煩雑さをなくす」という注意書きはなかなか良いと思うのですけどね。


 このカード(ゴールドカード)の場合は,最初から選択肢がなく,上位カードは配達記録で送付される点を考えると,やはり郵送料をけちっているとしか思えないような気がします。カードを最初に作ったときの鬱陶しいインフォメーションを聞くだけでなく,一言「配達記録でお願いします。」と言えば良かったかなーと思いますね。明日,時間があったら次回は配達記録でお願いしようかと思います。


 あ,そうそう更新カードは有効期間開始日から利用できるようです。再来月が有効期間開始日になるので,更新カードはまだ使えません。こういう対応をしているのは,上記の普通郵便としっかりリンクしているせいでしょう。もし,郵便物が第三者に盗まれた場合であっても,旧カードの有効期限まで1ヶ月程度は余裕があるので,カードが届かないという顧客からクレームに対して,それなりに対応できると踏んでいるからでしょうね。


 個人的には,「配達記録」をデフォルト配達にして,有効期限の月に送付してくれると,有り難いし,「普通郵便」を選択したい人には,上記の対応をすればいいような気がします。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年10月31日(月) 22時20分42秒

GE Moneyのゴールドカード

テーマ:クレジットカード最新?ニュース

 以前,「ゴールドカード年会費もデフレ傾向か? 」という記事を書きましたが,またまた,安価なゴールドカードである「GE Moneyのゴールドカード」が登場することになりました。カードフェイス画像は,下記リンク先のpdf中に見ることができます。


http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=114610&lindID=3

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0114610_01.pdf


 カード概要は,ほぼJCB Goldに近い付帯サービスを初年度無料,年会費5,250円が年間40万円以上の利用で次年度無料と,ゴールドカードを安価に入手したい方にとっては,なかなか悪くないカードかと思います。また,年会費が安価なゴールドカードではサービスが省略されていることも多い空港ラウンジサービスもJCBゴールドと同等で,CPはなかなか素晴らしいと言えるでしょう。どちらかといえば,JCB NEXUSみたいなカードと言ってもいいかも知れません。


 JCB Goldと異なる点は,ニュースリリースでの情報しか今のところわかりませんが,ポイントプログラムがJCBギフト券しか選べないこと,海外旅行傷害保険の死亡・後遺障害保険金が3,000万円と銀行系ゴールドと信販系一般カードとの中間程度であること,国内旅行傷害保険が利用付帯であることあたりでしょうか。逆にJCB GになくてGE Moneyのゴールドカードに付帯されているサービスとしては24時間対応のロードサービスがあります。


 JCBゴールドを安価に入手したい方にとっては,注目すべきカードかもしれません。ただ,ポイントプログラムはFFP(JALやANAのマイルへの交換)とかは選べませんし,JCB Gのユニークな保険である「ライフアクシデントケア 」もなく,トラベルデスク等は未知数といったところでしょうか。それでも年会費が安価なJCBゴールドは少ないので,ある意味特徴的なゴールドカードといってもいいでしょうね。


 肝心の,GE MoneyのWeb ではまだGE Moneyのゴールドカードの専用ページは用意されていませんが,興味のある方はWebが更新され次第,資料を取り寄せてみる価値はあるかも知れません。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月29日(土) 22時03分34秒

AmEx Centurionの特典ウェブページ

テーマ:AmEx Centurion

 当サイトのForum登録者であるO様より,メールにてアメックスの公式Web Siteにセンチュリオン・カードの特典のページがあるという情報をいただきましたので紹介したいと思います。O様有り難うございます。


http://www.americanexpress.com/japan/centurion


アメックス・センチュリオンといえば,最近では新しい取得者の情報は少なくなったので,新しい会員募集はなされておらず,今や幻のカードに近づいてきたような気がしますが,上記ページでは,各ベネフィットの紹介があるので,興味のある方は参考にしてみて下さい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年10月25日(火) 23時33分18秒

VISA認証サービスとMasterCard SecureCode

テーマ:クレジットカード基本機能

 久々に海外のサイトで商品を注文し,クレジットカードの決済画面で,MasterCard SecureCodeとVerified By Visaのシステムにより暗証番号の入力を要求されました。↓こんな感じです。


 


 私なりにセキュリティを考え,オンラインショッピングは,三井住友MasterCardかAmExのいずれかを使うと決めていましたが,MasterCard SecureCodeの画面で見事はねられてしまいました。三井住友カードの場合は,三井住友カードのWebサービスであるVpassと連動しており,Vpassの暗証番号がそのままVerified By VisaとMasterCard SecureCodeの暗証番号になっています。結局,MasterCardのVpassの暗証番号を失念していたため,その場は,VISAカードで決済しました。メインのVISAは各種引き落とし用になっているので,あまりオンラインショップでは使いたくなかったのですけどね。かといって為替レートの換算レートが劣っているAmExは海外ではあまり使いたくありませんでした。


Verified By Visa

http://www.visa.co.jp/verified/cardholder_work.jsp?lang


MasterCard SecureCode

http://www.mastercard.com/jp/cardholderservices/securecode/


 その後,三井住友カードのWebでMasterCardの暗証番号を再度設定することになりました。Vpassの場合は,久々に各種設定をしてみると,IDは1つでパスワードによりカードを識別しているようでした。記憶をたどると以前も同じだったような気がしていたのですが,MasteCardの暗証番号はすっかり忘れていました。今はVpassにVISA Platinumの情報でログインするとMasterCard Ptの請求額情報も得られるので,別途MasterCard Ptでログインする必要はなかったのですけどね。しかし,オンラインショップの暗証番号ではねられるとは思いませんでした。


 ところで,Verified By Visaを採用している国内のカード会社は,ビザジャパン,三井住友カード,Nicos,DC,UFJ,UC,OMC,AEON,SAISONになり,MasterCard SecureCodeを採用しているカード会社は,

UC,DC,UFJ-Nicos,JACCS,OMC,日立カード,LIFE,CF,SAISON,ORICO,AEONになるようです。三井住友カードでもMasterCard SecureCodeの画面になりましたから,オムニカード協会=ビザジャパン協会も採用しているかと思います。


 今回,Verified By VisaやMasterCard SecureCodeを利用した印象では,確かにこのシステムをほとんどのオンラインショップが採用するのであれば,かなり強固なセキュリティシステムではないかと思いますね。他のカードはわかりませんが,三井住友カードの場合は,Vpassへのログインは「カード番号+登録されたクレジットカードの暗証番号」か「VpassのIDとVpassのパスワード」のいずれかになっており,また,ログインしてもVpassのパスワードの表示はないことから,仮にカードを落とした場合でも,Vpassの暗証番号=Verified By Visa or MasterCard SecureCodeの暗証番号は漏れることはないと思います。


 オンラインショップではこの手のセキュリティ対策は必須という気がしますね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年10月19日(水) 06時20分19秒

タイのDN,VISA-G,VISA-Ptカードフェイス

テーマ:クレジットカードミシュラン

 タイ在住のかずさんからダイナースクラブ,バンコク銀行VISAゴールド,CITIBANK VISA Platinumのカード画像を送って頂いたので,紹介します。かずさん有り難うございます。個人的に気づいた点といえば,いずれのカードも裏面の磁気の部分が大きいところでしょうか。あと,写真の写り具合にも因るような気がしていますが,ダイナースクラブは波線がなく,バンコク銀行VISAゴールドとCITIBANK VISA Platinumの鳩のホログラムが,日本発行のVISAゴールドよりも縦に長く横に短い印象を受けます。ところで,ダイナースクラブを除くと,空港ラウンジの提供状況とか旅行傷害保険とかはどうなのでしょうか?その点も気になりますね。


タイ・ダイナースクラブ


タイ・ダイナースクラブ


バンコク銀行VISA-G


バンコク銀行VISA-G


Thai CITIBANK VISA Platinum


Thai CITIBANK VISA Platinum

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月16日(日) 02時00分32秒

NEW VISA Platinum

テーマ:プラチナカード

 VISAのWeb Siteをいろいろ見て回ったら,Asia-Pacific VISA Platinumの新しいカードフェイスの画像がありました。


http://www.visa-asia.com/ap/sea/cardholders/cardsservices/index.shtml


 VISAはVISAのロゴを刷新し,各カード会社では,2005年末頃から新しいロゴになったVISAカードを発行する予定になっているようです。


http://www.visa.co.jp/newsroom/NR_jp_150305.shtml


 従来,偽造防止のホログラムであった,鳩のホログラムは,表面からはなくなり,裏面にデザインされるようです。ホログラムが裏面になったことで,デザインには自由度が増したといってもいいかも知れません。


 VISA Platinumについては,こんな感じになるでしょうか↓。


New VISA Pt


 文字はゴシックタイプに変更になるようです。VISA PlatinumのWeb Siteでは既にゴシップタイプに変更されています。意外と国内発行分のVISAプラチナの券面変更も早いかも知れません。また,最初からブラックフェイスになっている点は,グラデーションタイプの銀色の券面よりもブラックタイプの券面の方が支持されていることを物語っているかも知れません。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年10月16日(日) 00時33分57秒

Bon Appetit Club

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 10月13日に三井住友カードから情報誌VISAが届き,同封されたものの中にVISA Platinumの「Bon Appetit Clubサービスガイド(アジア太平洋地域で厳選したレストランのご優待)」が入っていました。VISAインターナショナルのサービスガイドは,VISAプラチナクラブを中心に作成されたものが通常で,Bon Appetit Club単独のサービスガイドは今回初めてになるかと思います。


Bon Appetit Club


 Bon Appetit Clubは,北米ではVISA Infiniteに付帯されていたサービスで,残念ながらアジア太平洋地区のVISA Platinumと北米のVISA InfiniteとのBon Appetit Clubの相互解放はありませんでしたね。USでのVISA Infiniteのフェードアウトにより,最上位カードとなったVISA Signatureは,VISA Signature Dining のサービスを提供しています。残念ながらレストラン優待サービスとして,アジア太平洋地区のVISA Platinumとの相互解放はないようです。


 さて,サービスについて,国内分はヒルトン東京とヒルトン名古屋のホテル内レストランの優待(優先予約,ワイン等ボトルサービス,駐車場1台無料)に加え,日本オリジナルサービス(日本発行のVISA Platinumが対象)としてリーガロイヤルホテル,帝国ホテル(東京,大阪),ウェスティン東京などであり,数としてはそれほど多くはありません。レストラン優待プログラムは,クレジットカードに限らず数多くあるので,Bon Appetit Clubは接待向きかな?なんて思ってしまいますけど,私を含め地方在住の人にとってはあまり関係ないかも知れませんね。


 VISA Platinumといえば,2000年の住友VISAプラチナ発行当初と比べると,その後,サービスは下降気味でしたが,最近,プラチナ・ブレイクス のサービスも加わり,ここのところは多少上向いてきているような気もします。後は,以前付帯されていたFSP上級会員資格(HHonors Gold VIP,SPG-G)の付帯やHyattホテルズ,Starwoodホテルグループ,リッツカールトン大阪の優待が復活してくれればうれしいのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月12日(水) 21時20分02秒

ポップ・アップ

テーマ:アメリカンエキスプレス

 1,2ヶ月ほど前からアメックスのサイトでログインし,利用明細の確認画面にアクセスした際,ポップ・アップが出現するようになりました。ただ,私のパソコンのブラウザ(IEやSleipnir)は,ポップアップを全てブロックしていたため,詳細が分からずにいたのですけど,数日前からブラウザのポップアップブロックをoffにしてアメックスのサイトにアクセスしてみたところ,家族会員初年度年会費無料の案内でした。


ポップ・アップ


 今回案内のあったアメックスの家族カードは過去数回作ったことがありますが,いずれも年会費初年度無料だけでしたね。家内とは相互に複数の家族カードの持ち合いをしていますが,家族会員の年会費を払っているカードはANAダイナース,三越カード,ホンダCカードだけでしょうかね。三越カード以外はほとんどり利用することがないため,ほぼスリープ状態になっています。


 さて,アメックスの家族カードですが,初年度は無料なので,東京に家族で行く機会があれば作っても悪くないかなーと思う程度でしょうか。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年10月02日(日) 01時23分47秒

ビジネス・カード

テーマ:クレジットカード付帯サービス

2005年10月12日一部加除修正


 一昨日(9月30日),アメックスからまたまた,アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの案内が届きました。4月8日の案内 の時は,基本カードは,グリーンカードでしたが,今回は,カードがゴールドカードに変わっているので,内容はどうかな?なんて思っていましたが,しっかりリーフレットも案内文もゴールドカードになっておりました。グリーン用のリーフレットとゴールド用のリーフレットの違いは,「アメリカン・エキスプレス・カード」が「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」になっているだけでなく,カードの写真もグリーンがビジネスカードオンリーに比べ,ゴールドの場合は,ゴールドカードとビジネスカードの2枚が写真として使われています。コストもかかっているのだろうなーと思いますけどね。ただ,初年度年会費無料とはいえ,次年度からは年会費が基本カードと同じなので,年間200万円以上の決済で年会費が無料になるものの,CPは著しく悪いと言わざるを得ないですね。


http://www.americanexpress.com/japan/campaign/campaign_bizgold.cgi?sourcecode=BZB5500316&sourcecode1=BZB5500324&PID=392&PSKU=DEF&CRTV=VCGOPTSBKW40&AFFID=GOOGLE&BUID=SBS


 ビジネスカードと言えば,ダイナースにもあり,こちらはアメックスと異なり,発行手数料2,100円になります。今は入会キャンペーンの期間中にあたり,新規発行手数料と次回カード手数料の2,100円が無料になるので,お得かも知れません。有効期限が基本カードと異なれば,新規の3年+次回の3年の計6年間は手数料なしなのかな?なんて思ってしまいますが,実際はどうなのでしょうかね? 

 案内をよく見てみると,しっかり入会キャンペーンの説明書きがあり,新規発行手数料無料+次回1年間カード手数料無料とありました。また,規約第3条第1項に「BAカードの有効期限は,その発行,貸与の時期にかかわらず個人カードと同一とします。」とあり,更新月以降の早い段階に申し込みを行うと,2年間近く手数料無料となるようです。



DNビジネスアカウントカード


 このダイナース・ビジネス・アカウントカードとアメックス・ビジネスカードの異なる点は,経費管理リポート発行がアメックスの4半期毎ではなく,6ヶ月か1年かのいずれかを選択するようになっているところでしょうか(ただし,任意の期間を指定できる。)。他ではアメックス・ビジネスカードがClub Offのサービスやビジネス情報サービスを利用している点がダイナースと異なる部分かと思います。

 また,他の銀行系カードのビジネス・カードは,法人か個人事業主に限られており,アメックスやダイナースのようにサラリーマンにも発行するようなサービスはないようです。


 私の場合は,数少ない出張旅費を1億円の旅行傷害保険の為にANAダイナースカードのみで決済しているので,ANAダイナースをビジネスカード的に使っていますが,他のカードの決済口座も旅費口座も同じ口座を利用している上に,通常の旅行代もANAダイナースで決済しているので,経費を管理するまでには至っていません。ただ,サラリーマンでも出張が多くて,口座を分けて管理している人にとっては,ビジネスカードも便利かも知れませんけどね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。