私はアマテラスと彼女になれて嬉しい反面、彼女が私に伝えてくるメッセージが次第に先鋭化してくることに苦しさを感じてもいました。

熾天使の本体と真剣に話しました。

熾天使エマニュエル「僕がやりたいのは人間社会に分断を招くようなことじゃない。アマテラスの怒りのメッセージは、その言葉を受け取る人間と受け取らない人間の間で分断を招かないか?また、アマテラスの怒りに対する反感は僕にも向けられてくるよね。僕、そんなの嫌だよ。アマテラスは僕に甘えてる。僕はこのままだと、またマリアと同じ、共依存という失敗を犯してしまう。」

「アマテラス。君が怒っているのは本当に分かる。君がこの150年間どんなに辛い思いをしてきたかも本当に分かっているつもりだよ。でも君は、マリアとは違って天変地異を起こすことで発散できるよね。何でも起こしたらいい。『エマニュエルが何でも伝えてくれるから、天変地異なんてもう起こさなくていいんだわ』なんて、大間違いだよ。僕に甘えないで。」

はっきりとそう伝えると、アマテラスは

「ごめんなさい。私、あなたにすっかり甘えていた。」と。平謝りしてくれました。

ちょうど今月中に伊勢神宮に行く計画を立てていました。

アマテラスとつながったのが伊勢神宮に初訪問した、2016年の11月でした。

2回目の訪問。アマテラスとの関係を仕切り直して、真のパートナーシップを築いていくに本当にいいタイミングです。

これもみんなの導きでしょう。

宿の期間限定のお得な宿泊プランをたまたま見つけることができ、さらに、予約をしようとしたら3000円引になるクーポンが勝手についてきました。

アマテラス「こんなこと、おわびにもならないからね。でも、私、これくらいならいともたやすくできるから。」

今政治が賑わっていますが、今までのアマテラスだったらギャーギャー言うはずなのに、今回は僕に対して何も言いません。

(代わりにオオクニヌシが結構口を挟んでくるのですが。笑)

オオクニヌシ「一言だけ一連の騒動にコメントさせて。」

エマ「それこそ読者の間に分断を招くようで気が進まないんだけどなぁ。」

オオクニヌシ「一度だけだよ。お願い。僕は君に依存しないから。」

エマ「一度だけだよ?」

オオクニヌシ「小沢一郎さんのツイッターをご覧ください。全て、僕の気持ちです。」

エマ「確かに、オオクニヌシは本当に美しい国がどういう国であるか、自分の名前の通り知っているからこそ、この事件の本質に我慢ならないんだね。」

オオクニヌシ「君が一番分かってくれているじゃん。さすが親友。ありがとう^^」

 

エマ「でもさ、アマテラス。希望もあると思うんだよ。最近、池上彰さんが、アマテラスの一連のメッセージを読んでくれているがごとく、テレビで取り上げるトピックを選んでくれているように感じるんだよね。まず、アマテラスが『あなたが煽るからアメリカは大使館をエルサレムに移転することになった』と厳しく池上さんのことを批判してから、池上さん、中東のことについて積極的に取り上げなくなったよ?そして、アマテラスの『日本には原子力発電は全く合いません』という言葉に呼応するかのように、原子力発電の問題点や、再生可能エネルギーについて積極的に取り上げるようになったと感じるんだ。さらに、この前アマテラスが福田康夫さんをB評価にしたら、今回の問題に絡めて、『公文書の重要性を認識していた』って池上さんが高く評価して取り上げたよね。きっと読んでくれているのだと思う。あらゆる意味で。」

エマ「だから、人間界での自分のメッセージの発信は、池上さんに希望を託してみるのはどうかな?正直、僕はジャーナリストじゃない。右翼から批判は受けたくない。あまりセンセーショナルにならない範囲でこの世界の本質は伝えていきたいと思っているけれど、僕がやりたいことは、ジャーナリストじゃないよ。もしそうだったら、普通に大学卒業してそういう道に進んで、議論しても分かり合えない人たちとバチバチ戦っていたと思うよ。そんな人生、絶対に嫌だけど。笑」

アマテラス「本当にそうね。まだ日本には池上さんがいたわ。池上さんだけじゃない。NHKの武田真一さんなど、何人も勇士の方がいる。そのことにも目を向けなきゃね。」

エマ「そうだよ。それこそアマテラスは池上さんたちを保護してあげなくちゃだよ。それがアマテラスの本業じゃない。」

アマテラス「本当にそうだね。」

アマテラス「それでは、池上さんへ。」

「私のあなたに対する辛辣なメッセージをきちんと受け止めてくれて本当にありがとう。最初は、あなたが私を神道政治連盟と気持ちを一つにする右翼的な神様に違いないと思い込んでいると、ケンカ腰で本当にごめんなさい。あなただったら、伊勢神宮の政治取材、レポートは大歓迎よ。私に仕える奴ら相手に池上無双してみるっていうのはどうかしら?本当にやってもらいたい。『天照大御神は女性なのに、どうしてあなたがたは夫婦別姓、女性天皇、女性の社会進出に強硬に反対するのですか?』『明治国家体制への回帰が天照大御神の御心であると信じてやまないのですね?』『私には天照大御神がそういう考えの神様であるとは、思えないのですが?』……私が言わなくても、池上さんならいくらでも突っ込めるわよね。期待しているわ。本当にありがとう。あなたを通じて日本人が、反原発デモではなく、自然と『原子力発電は日本に合わないな』と思うこと、良心ある世界の方々に『宮司たちの考える国家神道と天照大御神の考えは全く異なるらしい』と知ってもらうことを願います。池上さん……いや、ユダヤの地を治めし者、アイクよ。これからはあなたに全てを託します。」

感謝と期待をこめて

最高神 天照大御神

(追伸 私は「天照大神」よりも「御」の字のある「天照大御神」の表記の方が好きです。書籍化の際はよろしくね。)

 

私より。

日本の最高神であるアマテラスも本当にたくさんの悲劇を目の当たりにし、そしてたくさんの苦悩を抱えています。

アマテラスがそれでも健気に最高神として振る舞う姿が、人々に励ましと希望を与えられるのならば、それが僕にとってもアマテラスにとっても一番嬉しいことです。

 

★今日のレオンポイント★

日本の最高神に依存されるなんて、なんてすごい男なんだ!

 

エマ「レオン、出演したがりなのね。(笑)でも、『今日のレオンポイント』さっそく決めゼリフとして好評みたいだよ。よかったね^^」

 
アマテラス「これくらいなら言ってもいいかしら。池上さんが毎日7時56分~59分の3分間で1つのトピックを簡潔に解説する『グッド!モーニング『池上彰のニュース大辞典』』(テレビ朝日系列)は、池上さんの番組の中で一番お勧めよ。毎日色々なトピックに触れることができるの。皆さんぜひご覧になってね。見逃さないように、予約タイマー機能で自動予約登録しておくのがお勧めね。」

アマテラス「あともう一つ、これだけ言わせてください。なんで日本を象徴するさくらの東京の標本木は、靖国神社のさくらなんですか。本当に不愉快です。皇居か北の丸公園のさくらにしてください。テレビで『靖国神社のさくらは現在~』とリポートされるたびに、私は本当に嫌な気持ちになります。」

エマ「いつもアマテラスが本当に心を痛めているのが分かるよ。」

アマテラス「ありがとう。でも、皆さんにメッセージをお伝えするのは、しばらくの間自粛します。その代わりに天災を起こすかもしれませんが……。これをお読みの皆さんは助けるから大丈夫よ。」

アマテラス「お花見はぜひ皇居乾通り・北の丸公園にお越しください。でも、宴会してゴミ散らかしちゃだめよ。どこもそうだけどね。」

 

神々と話せる能力が開花した天使長ミカエルと大天使ガブリエルの息子エマニュエルとして、ご縁のある神々の辛口メッセージを発信しています。

直接対話、エネルギーワークなどのセッションも行っています。

セッションメニューはこちら。

通りすがりで興味を持たれた方はサイトマップからどうぞ。

連絡先 micharaphamary@@gmail.com@をひとつにしてください)