熱い福島

テーマ:

{E0604D71-FEAD-4680-9218-4C4BAB8C1BB7}


残コン技術フォーラムを立上げ、残コンに対するコンプライアンスを守る為の技術提案で全国回る活動も早19回を迎える事ができた。

押し付けあい、

見て見ぬ振り、

いや、してないよ!

いやいや、現実は深刻で根が深い。

ちゃんとしているなら、こんな会は立ち上がらない。多分どこかにシワ寄せがきているから人が集まる、共感者が集まる。

全国47都道府県。

1/3は終わり、コンプライアンスを守ろうと発信し続ける。

もぅ、見て見ぬふりもできなくなっちゃった会。

どんどん、おいていかれますよ。

{5F1269F0-2817-4CB0-8A46-8C37ACC71F88}

福島は金堀重機。


自社ポンプブランドを持つ圧送屋さんであり、メーカーであり、揚重屋さん(クレーン)である。

自社ポンプブランドZOOMLION(ズームライオン)
なんか名前カッコイイ。

{10568595-18B6-46D7-B956-55DF628DBE29}

{4F01E365-137A-4AEE-A6FF-9433C1A80A65}
ZOOMLION(๑•̀ㅂ•́)و✧
なんか強そう。ライオンだけに。

{815A2F2F-D186-415D-AEB2-F8540B7136BD}

そんな素敵な会社副社長の春田さんが手を挙げ、残コン技術フォーラムを紹介する場を与えてくださりました。

今回はポンプ屋さんが主催にもかかわらず、元請けに生コン工場、そして、コンクリートポンプ屋さんが沢山参加された。

やっている事はみな同じ。

その道のプロ。

全く残コン知りません。

生コンって?圧送って?産廃って?なんスか?

そんな人は来ない。みんな知っている。

知っているから語れる。

百聞は一見にしかず。

{9DB40914-E2FC-4120-AB8F-F6231086735D}

始めて使う材料モレステ

{93D40255-632C-4E27-A9B8-FBDFD84A1A7C}

{E9CE8B40-CDF7-4122-933C-5376CAB2F60B}

たくさんの方々見守る中で生コンが送られていく様子。

{FD67FD84-5138-47FC-9189-8F506A2301EA}

そして排出。あっという間の出来事なのでみなさんキョトンとする。それか、別にこれくらいは誰にでもできる!なのか?

{510B540E-4261-4B60-A601-96089DD0DB6A}

次は配管だ!

{E065744C-AF0B-4CF4-93ED-C25A8064E2DB}

{D5824C1E-97CE-41CB-AF81-9F5670FA4A34}

{823F2672-6A2E-4BA3-8E11-C34A40EE1EFE}

配管長は50mぐらいだが、高低差をつけたり、たくさんのの曲がりを8ヶ所つけて抵抗を増やしていただいた。
「普通こんなのしねぇーよ」
「でもせっかくするのだから」
職人さん同士で、相談し合ってくれる。
前向きな会社様は本当にやる事が違う。

詰まったとしても、それはそれでみたいに言ってくれる。そう、いわゆる実験でもある。

生コンはご当地の骨材も違うので全くわからん。その地域の工場単位でも違う。
もう一つ言えば生コン車一台一台違う。

ある程度の範囲を持たせて生コンは出荷される。

{B60914CE-77EE-48DF-98D7-82B33EDCF28D}

さて、そんな配管でもスルリと排出された。
語るまでなく、この現状は脳裏に焼き付いた。

youtube参照


{CD0CE624-D8C0-43F9-BA95-22688F370F7D}

R2 今回「全圧連」よりポンプ車に必ず残る産廃を改質するやり方。適正かどうかは、これからいろんな人と協議していかなければならない。

全国圧力団体…。

いや、

全国コンクリート圧送事業団体連合会(正式名称)
全国に圧力をかけます。(冗談)

話がずれた。

R2は、ポンプ車のホッパー内で必ず余る残コンを、攪拌羽根と揺動弁を使用しドロドロの生コンをパサパサの砂利や砂状に改質する。                                         


産廃・収集運搬を待たない業者が産廃を場外搬出する事は廃掃法違反(法令違反)                                                       


ポンプ車は総重量一杯で架装されているので、比重2.3tもある残コン0.3m3(700kg)を積んで運ぶ事は過積載(法令違反)                                         


中有間処理業務がないところ(生コン工場やポンプモータープール)、どこでも産廃を捨てれば不法投棄(法令違反)   


それらを、なんとか法違反をおかさずに、元請け、生コン工場、圧送業者が押し付け合わずに互いに解決できないか?       


本当はこの持ち物は誰のもの?


所有権移転されているものは誰の持ち物?


押し付けずにコンプライアンスを守りましょう。

という代物。


これが絶対ではない。しかし、この40年の間一つも解決策がなかった事に驚いている。まずは1歩踏み出す事。


元請け、生コン工場、圧送業者と書きましたが、1番大変なのは、矢面に立たされている職人なのです。机上で喋る人達には興味がわかないかも知れない。


法を犯してまで仕事はしたくありません。

職人なめんな!である。


youtube参照


いやぁ、福島は熱かった!

暑かったじゃなく、熱かった。

次は岐阜(๑•̀ㅂ•́)و✧
どんなハプニングが起こるか楽しみです。