「愛し愛される(=性 愛)」を文化にする

社)日本性育アカデミー協会

代表理事 田中みっちです。

 

続きです^^♪

 

 

 

■ご案内■ ふんわりウイング田中みっちのイベント情報・個人セッション募集などは
  すべて【LINE@】か【メルマガ】で行います。情報希望の方は登録してください。

◎LINE@は、愛と性と豊かさのメッセージ「性育アバンダンスメッセージ」と相談受付。
 登録は→こちら
◎性の情報、性の相談回答はメルマガで配信してます。→こちら
 

 


 

さて、わたしたちは

 

小さい頃、お父さんとお母さんは

たくさん、お金を持っていると思って居た。

 

毎日、お買い物へいけば

どんどんお財布からお金が出るし

銀行へいけば、お金がいっぱい出る!

 

 

実際、銀行の機械に行ったら、いくらでも

お金が出てくると思って居た!

 
大人は、どうしてか?わからないけど
(子どもだから仕事で稼ぐが解らなかった)
お金をたくさん持っていると思って居た。
 
 
だけど、大人が、お金が無いと言って
不安そうにすると・・・
 
【お金は、ないと不安なんだ】
 
を、子どもながらに学んだ!
 
 
子どもは、親と同じ反応をする事を
無意識にまねします。
(例:子どもは犬にかまれた事が無くても
   親がかまれた事あって、怖がると
   子どもは必要以上に犬を怖がったり)
 
 
お金がない事で、ケンカする両親を見て育つと
 
【お金がないと、困る事が起こるらしい!】と
 
お金が無い事は、怖い事になった。
 
 
そんな子ども時代を持っている人
多いのでは無いかな?
 
 
そして、お金がたくさんあれば!
いざこざはおこらないのだと学習した子も
いるでしょう。
 
 
image
 
 
 
 
反対に、お金がたくさんあって、
争いになったんだって!たとえば、遺産相続トラブルとかね。
 
こういうこと小さい頃に、大人から聞くと
子どもの頃は混乱します。
 
お金って???たくさんあってもダメなの!!!!!
 
 
と、お金にまつわるいろんな事を聞く事で
お金に対しての、さまざまな観念を持つ事になる訳です。
 
 
 
 
でも、圧倒的に、「お金が無い不安」を植え付けられる。
子ども時代だった人が多いのでは無いかな?
 
 
 
 
そして、こういう事があるので
お金と不安感がひっついている人が
とっても多いって事。
 
 
 
 
 
でね。
 
 
本来は、お金と不安感は、別のもの。
 
だけど、それがひっついてるから、やっっかい。
 
 
 
お金があっても、不安な人はいる。
お金がなくても、不安な人がいる。
 
 
これ不思議ですよね!
 
<つづく>
 
 
■ みっちさん出没イベント ■
★東洋医学で読み解く性 愛。東洋医学の専門家をお招きしての特別講座★【残席2】
10/14(日) 芦屋 13時〜17時 
 
★性 愛心理入門講座★世界はあなたが創っている!投影を使いこなして、幸せな毎日を手にする!
10/27(土)東京 10:30〜12:30
12/1(土)大阪 14:00〜16:00
 

 

大好評の「わかりやすさNo1メール講座」
ふんわりウイング申し込み率アップする告知文フォーマット付⬇︎
メールde愛され集客講座
あきらめないママ起業家に送る!
がむしゃら集客はもう卒業しよう!
がんばらない集客方法を伝授します。
無料ご購読はこちらです。

田中みっちに関する最新情報をお送りする通信にも同時にご登録いただけます。
 
 
 
(社)日本性育アカデミー協会(SEA)代表を務めております。