おはようございます

性 愛とパートナーシップの専門家

田中みっちです^^

 

 

 

「男性の方が、感情を感じるのが苦手」

 

これは、恋愛の現場でも

夫婦関係の現場でも言える事かもしれません。

 

大先輩のねむねむのブログを読んで

「そうそう」とうなずきをしたのですが・・・

 

男性の方が、「感情」と言うものに

慣れていない・・・

なので、「ひきづる」という状態を起こしがちです^^

 

 

 

*女性の方が男性よりもコンスタントに仕事をこなせるのはなぜ?

http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/20586

 

 

感情ってのは、出して出してすると

浄化されていきますので

次のステージに行きやすかったりします

 

 

脳みその構造でも、それは現れていて

右脳(感情や感覚やイメージを司る)と

左脳(論理、理屈、言語などを司る)の間に

脳梁と言う「つなぐ役割」をする部分がありますが

 

この右脳と左脳をつなぐ脳梁が

男性よりも女性の方が太いのだとか・・・

 

 

女性の方が、何か悲しい事があったり

出来事を、お友達と話をして共感してもらい

発散する事が圧倒的に多いもの

 

 

たとえば、失恋だったりを経験した時に

仲良しのお友達にぶちまけて

さんざん泣いて、話をして・・・

そうして、しばらくするとケロリと

「次の恋をする!もっといい男見つける!」

 

なんて意欲を持つことも多いのです

(ひきずる場合は、この悲しみをガマンして

 長引かせる事があるかと想いますが・・・)

 

この頭にあるイメージだったり

感情だったりを

日常の生活の中でも「出す」事が得意なのが

女性の方なのです

 

男女がケンカをしたときに

「口では負ける」と男性が言い放ち

黙りを決め込む・・・・

 

 

男性が怖れる状況に

女性につめよられ「なんとか言いなさいよ!」

 

なんて言われる場面は

男性には恐怖以外の何者でもないと言われます

(なので、ごまかしてみたり、黙りを決めたりするのです)

 

 

男性は、感じていない訳でもなく

感情を持っていない訳でもなく

 

それを言語かしたりする回路が細いのが

1つの原因であるとも言えるのです

 

いっぱい感じていても「何考えてるの?」

と言われても・・・

よく解らない。もやっっとするけど

言語化出来ない。

 

そんな事も多く、その感情を感じる事に

時間がかかるのが男性だったりします

 

 

感情を感じる事が苦手だったり

感情はガマンするのが男だって言う観念があったり

はたまた、それを出す事もよく解らない

そんな状況を感じている男性も多いのではなかろーか?

 

と、想うのです

 

 

 

失恋をした。悲しい事があった。

そんな時にも、男性は「後になって落ち込む」だったり

感情に対しての耐性が無いのだとしたら

男性の方がひきずるというのもうなずける気がします

 

 

最近では、女性も感情を出すことをマヒさせて

社会生活を渡っている方も多いかと想います

それでも、感じる事に関しては

女性性の仕事ですので、女性の方が得意で

苦しい、悲しいを感じたままでも

日常生活を普通に送れるそんな事も出来るのかもしれません

 

 

男性は、強い感情を感じた時に

「ひとりになりたがり」

女性は、強い感情を感じた時に

「誰かと一緒にいたくなる」

 

 

この違いだけでも、男女を理解するのに

役立つのかもしれないです

 

 

男性が傷ついてしまった時に

そこで矢継ぎ早に、いろんな事を追い詰めたり

追い立てたりすると、そっぽを向いてしまう

そんな事もあるものです

だって・・・そんな恥ずかしい自分を見られたくないから

 

 

では、そんな時には「ひとりにさせてあげる」

って事も大切な事なのかもしれません

 

 

女性は、話して泣いて、すっきり

さぁー次!!!ケロリなんて状態でも

男性は、まだ、引きずっているなんて事は

ザラにある事

 

そんな時には、男性の「気持ち」は彼のもの

と、少し手を離し、見守っていてあげる

 

 

そんなゆとりも女性には必要かもしれない

 

そう想うのです

 

 

ゆとりを持てる。

 

そんな自分で居ることが

 

男性を理解する上で大切な事かも知れません

 

 

 

ゆとりを持つ自分になる

リトリート♪

 

★高木君代さん&田中みっち 仙酔島チャクラリトリート★

日時:9/21〜9/22

場所:仙酔島 生まれ変わりの宿「ここから」

料金:6 8 0 0 0円(宿泊・3食つき・講座付き)

定員:15名  残席12名

お申し込み:こちら

https://www.reservestock.jp/events/202706

 

 

 

☆どうしても、ゆとりを持つ自分になれない!

 そんな時の、根本解決のお手伝い

 自分を魅力的にする。そんな講座たち♪

 

 

▼ 田中みっち講座情報 ▲

 

☆6時間1デイ講座(SIM)こちら
☆公開セッション会 2時間(まゆちん&みっちのSIT)こちら
☆「かみさまに愛される生き方」 お話し会 準備中

☆性 愛セラピスト養成講座 6ヶ月(STT)こちら

☆性 愛セラピストトレーナーズトレーニング(TT)こちら

☆個人サロン&個人セッション こちら

 

コメント(1)