ごま油でオイルプリング - 白髪を予防できてツヤツヤお肌に | ミカリュス ブルガリスの心の薬箱

ミカリュス ブルガリスの心の薬箱

辛い恋とはさようなら。自分らしく幸せに生きる処方箋をフランス・パリから綴っています。

以前、『白髪にならない黒髪の秘訣』という記事を書きましたが、ごま油でうがいをすることで、美しい黒髪が長く維持できるという説があるそうです。

 

 

 

 

一部、記事を抜粋しますね。

オイルうがいで白髪が予防できるのはなぜ?

オイルうがいと白髪にどんな関係があるのだろう?と思いますよね。
髪にオイルを直接塗るのなら何となくわかるのですが・・
ごま油に含まれる脂肪分はホルモンの分泌を促して若返りに。
さらにごま油には鉄やビタミンE、B群も多く、抜け毛や白髪を防ぎ、肌をつややかに保ち、脳細胞を生き生きと働かせ、血管の掃除をして老化も防いでくれます。
さらにごまには抗酸化物質であるゴマリグナンという成分が含まれています。
髪の成長に影響する女性ホルモンのエストロゲンが減少すると白髪にも影響してきます。
このエストロゲンに似た性質を持ったものがごまに含まれるゴマリグナンなのです。
舌の裏は吸収率が良いため、ごま油を口に含むことで効率良くゴマリグナンを吸収し白髪を予防するというわけです。

 

ごま油うがい、その起源はアーユルヴェーダ
というインドの伝統医学にあります。

アーユルヴェーダは世界最古の医療。

オイルうがいはアーユルヴェーダでは
「ガンドゥーシャ」と呼ばれ、その歴史は
とても古くからあるものです。

ごま油うがいで期待できる効果
・喉のコンディションを整え、風邪を予防したり声にハリを出す
・唾液の分泌力が上がり、消化が促進され口臭予防に役立つ
・顔の肌のツヤやハリに効果がある
・白髪予防や抜け毛の予防にも効果があると言われている
・口内の細菌の除去。歯や歯茎の健康を保ち、虫歯や口臭の予防にもなる

 

この中に白髪予防とあります。

 

 

 

 

 

 

実は、私は、ヴァージンココナッツオイルでオイルプリングをしているのですが、毎回、終わった後の歯の白さが引き立ったような気がするので、これからも続けようと思っているのですが、この『ごま油』でのオイルプリングの記事を読んで、ココナッツオイルと交互でごま油も使ってみようと思いました。

 

キュアリング(加熱)したごま油は、バスルームに置いてあって、入浴前のボディケアに使っているので、これからはついでにお口の中にも浸透させてみようと思います。

 

 

 

ココナッツオイルのオイルプリングのやり方については、こちらのサイトに詳しく書かれています。

 

Beauty&Healthy-Life

 

 

 

 

 

 

将来、白髪になったら、そのまま染めないで銀髪マダムを目指そうと思っていますが、やっぱりできるだけ長く自然な黒髪を保ちたいですよね。

 

ごま油でのうがいで、それが叶うのなら嬉しいですね。

 

 

黒髪から銀髪マダムへの道

 

 

白髪にならない黒髪の秘訣

 

 

 

 

でも、本当の若さや美しさは、髪の色でも肌のツヤでもなく、心の充実度と満足度だと思います。

誰でも平等に歳は重ねていきます。

 

女性としていつまでも若々しく美しくいたいと願うのは当然ですが、皺ができても、白髪が生えてきても、いつも感謝の気持ちで満たされて愛のある暮らしを送りたいなと思っています。




我が家の近所の公園で。

{8E774843-F44A-47E4-A659-796E71C756BB}



白髪の老夫婦が手を取り合って散歩している姿は、とても微笑ましく素敵だなって思います。


 

 

 

 

アメンバー申請は、私にわかる形で読者登録してくださって、日頃からコメントなどで交流を深めてくださっている方に限っております。

 

フランス生活やフランス語関係の記事、愛されて幸せになる秘訣や美と健康を保つための記事など、皆様に有益な記事は全て一般公開しておりますが、もし私に知らせない形で読者登録をしてくださっている方で、今度、交流を深めたいと思ってくださっている方は、ぜひ私に知らせる形の読者登録に切り替えていただければ、励みになってたいへん嬉しいです。

 

 

 

 

こんなブログも書いています。ウサギ

いつかパリに住みたい女の子のためのガイドブック。
おススメのカフェ、レストラン、観光スポットなど、普通のパリの暮らしを綴っています。

ミカリュス・ブルカリスのパリ・ガイドブック


フランスの子どもたちの日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。

子どもと一緒にバイリンガル