PTAとか、父母会とか町会とかとか、やったらイイよ。 | 親と子を育てるアドバイザーが語るブログ

親と子を育てるアドバイザーが語るブログ

キャリア30年の保育士があなたに寄り添います。


テーマ:
やれる範囲で、と「出来ることを明確に」提示して、やらせてもらったらイイですよ。
子どもがね、安心するからね。

親が幸せなオーラを出しているとね
子どもの自己肯定感が上がるんですよ。

これは、定説といってもイイくらいだと思う。

生まれたばかりの赤ちゃんの
ケアについて大切なのは

栄養、睡眠、清潔な環境と静けさ(←コレ意外と大事なのよ❗️)アーンド、スキンシップ
更に、安心、安全を感じ取れること。
まだ、深いコミュニケーションが取れない本当にお小さい赤ちゃんは、安心安全を担保されてスキンシップをされることによってオキシトシンの分泌を促すからね。

お小さい時期のそういう積み重ねの後に
集団に入ったら
親から離れたところで自分らしさの確認をしていくわけだけど、
そんなときの、支えになるのは
親が幸せな生き方をしているか?ってこと。

お金をたくさん稼ぐとか、イイ車に乗ってる等と言う事ではなくて、PTAにしても幸せそうに活動しているか?ってこと。

そりゃあ、ね。
いつもニコニコなんかしてられっかい!
っつってね。
上手く立ち回れないもどかしさやイライラやらのアクシデントはあっても。
概ね、明るくやり過ごしていられたらね。
御の字です。

🆗‼️です。

子どもの自立をしっかりとさせていくには、実はガッチリとした
安定の「安心感」がキーポイントなんだなー。

PTAだろうと、父母会だろうと
それまでのやり方が悪ければ
変えちゃえばイイのだから(笑)


写真家坂下康裕氏のお写真御借りしました。

佐久間みかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス