AmbrosiaNGO 1st・3rdCD収録「Aertherの海に聳える丘」の謎 | Micaiahのblog

Micaiahのblog

Ambrosia Neo Gothic Opera(アンプロシア)
Vocal.Micaiah(ミカヤ)のブログ






ステロイド酒さ関連記事は下のブログテーマから選んでください。


テーマ:

誰も気にしてないと思うけど、
Aertherの海に聳える丘
実はこの曲のタイトルにはAmbrosiaNGOの世界の多くの情報が隠されている。

何故「」なのに「島」ではなく「丘」なのか

間違った訳ではないですよ。

ちゃんと理由があるんです。

 

2017年3月のアメブロ中盤3月16日に書かれているが
Ambrosiaの曲は2005年の結成以来、すべてある1つの物語の場面場面を歌ってます。


文中に

「 Ambrosiaの曲は2005年結成から、全て、ある1つの物語の中の場面場面を歌っている。
オリジナルに関しては1曲として例外は無い。
だから世界観として現代日本の情景や感情の共感は皆無。 」

 

ってあるでしょ。

 

その物語の内容について過去に一度も触れた事は無かったので、
今回3rdCDに「Aertherの海に聳える丘」リマスター版も収録したし、

少し物語について書こうかなって。

Ambrosiaの物語は

第1部から第4部までのながーい、ながーい、壮大なお話で構成されてます。

 

物語と曲の対応は

1部(序幕):恒河砂の果て

        : TestamentumⅠ,Ⅱ

    (1幕) : Vieux frère~友よ~

2部:此処に時があるなら

3部:楽園への狭き門

     :Ain 

4部(1幕): Aetherの海に聳える丘

     (2幕):TestamentumⅢ

 

つまり、「イーサーの海に聳える丘」は今の所物語の最後の4部の歌であり、

かつてAether(歌ではイーサーと発音している)の海と呼ばれていた場所既に海は無く

結晶と化したAetherが丘の様に聳えている、という事なのです。

 

 

3月16日の文中に

「 Ambrosia←の曲って「Aether(イーサー)の海に聳える丘」以外、みんな誰か死ぬ歌詞なんだよね。」

ってあるけど、

そういう意味で誰も死んで無い←wレア歌な訳ですよ笑い泣き

 

でもね、実際はここからが大変な展開で、この物語の数々の謎が解き明かされ、

ついにAinの歌詞にある

「遠い未来の果てに 僕に辿り着けた時、最後の真実を告げよう、 Tu fui, ego eris 」の意味を知る事となるんですね。

 

物語を貫くテーマは「究極の愛」ドキドキウインク

1部の序幕「恒河砂の果て」で

この身体はもう二度と貴女に逢うことは無いけれど、恒河砂の果てまで愛している」の更なる真実の意味も

4部で知る事となりますデレデレ

ちなみに第4部(2幕以降)その後の歌詞は書いてあるんだけど、まだ曲出来てません滝汗

 

Ambrosiaのライブを見た人はプロジェクターで投影される曲の動画アイコンの下にそれぞれ

「序幕/第1幕」とか

「第5幕/終幕」とか記載があるのを不思議に思ってたかもしれませんが、

Ambrosia Neo Gothic Opera と言う

1つの物語を

オペラとして、バンドとして、ライブという形で上演しているから「幕」なのです。

 

 

まあ、そんな訳で、Ambrosiaの曲にはすべて曲に対応した動画もあり、
AmbrosiaNGOは2005年からずっとこのスタイルは変えて無い訳ですね。

当時はプロジェクター設置ライブハウスは少なく、VJだの存在してませんでしたが

せっせとプロジェクターやらスクリーン持込し、Macで曲と同期のDVD作ってDVDプレーヤーも持ち込みと

大変な作業でした。

 

池袋サイバーのライブはリハが無いのでプロジェクター上映はやってないけど、

過去のAmbrosiaのYouTubeライブ動画など、裏で動画流れてるでしょ。

(横のライブ動画とかにもあるけど)

現在もプロジェクターが無い会場でも持ち込みで設置し投影したりしてます。

 

更に、Ambrosiaの公式サイトの名称は「 Tiphrethの館 」、

Ambrosiaが所属するレーベルは「 SPR HZHR Records

2ndCDのタイトル 「Atziluth」

3rdCDのタイトル「 「Malchut」

曲のタイトルAin、

私の役は「天使」

これらの関わりが何なのか、想像ついた人もいると思いますが、

機会がありましたら、是非ライブに足を運んでAmbrosiaのまだ明かされていない「究極の愛」の物語と舞台背景を想像してみてくださいね。

AmbrosiaNGO Vo Micaiahさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス