◆おせち④三つの肴かずのこ | 浦安親子教室Babybreath☆親子イベントサークルべび・ぶれ        

浦安親子教室Babybreath☆親子イベントサークルべび・ぶれ        

浦安富士見・新浦安にて教室開催
南行徳・舞浜からもアクセス便利
ママの集いの場として イベントなども多数☆
ベビーマッサージ・ファーストサイン・お肌ケア・男の子ケア


テーマ:

こんにちは

浦安ベビーマッサージ教室Babybreathです

みぃぃの妹べべですおんぷ


食生活アドバイザーの立場から
ちょっとした日曜日に豆知識を 配信上げ上げ

今日は祝日ということでお邪魔します

 

人気記事 サツマイモは美味しいだけ?  

 

今年の一皿、「鶏むね肉料理」特集
 
おせち特集
 
三つ肴の1つ数の子
見た目からは想像できないパリパリ、
ポリポリとする独特の歯触りと香味が
日本人にたいへん好まれています
 
数の子おせち料理に定着したのは江戸時代
たくさんの子どもを農民に産んでもらい
農業を盛んにしようとした徳川吉宗が
数の子子孫繁栄の縁起物として
正月料理で祝うことを奨励したことが始まりだそうです
 
当時は「干し数の子」が主流で
しかも安価なため庶民にも手に入りやすいことから
すぐに全国に広まっていきました。
 
数の子はニシンの卵巣です。
ニシンは主に北海道でよくとられていており
「ニシン」はアイヌ語で「かど」→「かどの子」→数の子
となりました。
 
余談ですが、数の子は卵が約10万粒あると言われています。
そして皆さんもよく食べられている「たらこ」はなんと100万粒!
もし、子孫繁栄の祝いでしたら「たらこ」の方が…ププッ・・・ププッ・・・
 
「たらこ」は大正時代以降に食べられるようになった
いわば新人なのでおせち料理の縁起物となるには
少し遅かったみたいですmogu*
 
数の子は見た目からも分かるように大量の卵のため
コレステロールやプリン体が多いから…涙涙
と敬遠する方もいるのではないてしょうか。
しかし 栄養抜群の食材ですもあるんです 
是非この時期 味わって召し上がって下さい
 
次回は数の子の栄養のお話

 

 

2/24(土)親子リトミック

 

べびぶれLINEはじめました 

お申し込みもこちらからも受け付けております

友だち追加

 

 

 

浦安で子育て応援ベビーマッサージ教室Babybreathさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス