2022年5月5日(木・祝)

 

3日目の九十九里の海辺の朝。

 

 

ぽんちゃんがベッドで爆睡中‥

 

昨夜、「さー寝よう‥」

と思ったら、蚊の羽音が「ぷぉ~ん‥」としていきなり消防隊員のように起きて消灯した電気をつける。

 

やっつけた!

 

「さー寝よう‥」と思ったら再び蚊の羽音が「ぷぉ~ん‥」

以降、これが4回続いて、合計5匹やっつけました‥orz

明け方5時‥

 

というわけで、ようやく寝られて睡眠時間は2時間だったので、にゃんずは2度寝です。

 

 

朝ごはんを食べてチェックアウト

朝ごはんは1日目と同じような感じでした。

10:00チェックアウトで、また荷物を車まで4往復して運んで汗だくになりました。

なんか肉体労働してるなーって感じで、悪くはないです。

 

さて、今日は試練の移動日!

 

千葉県の九十九里から山梨県の身延町までの長丁場です。

どういうルートが最も短い時間でいけるだろうかと、昨晩から念入りに調べていましたが、

 

また「海ほたる」を通る東京湾横切りコースが一番時間がかからなさそう。

途中、中間地点で自宅の近くのインターを通過するというのが少しもやっとします‥。

 

それでも4時間かぁ‥

 

そして、千葉県からの高速に乗る前に、カインズにもう一度行って、あーにゃん用の大き目なトイレを買っておきたいρ(・ω・、)

 

5月5日の今日は東京湾アクアラインもすいすい。

海ほたるも混雑してないので寄りたいところですが、移動行程そのものが長いのでなるべく早めに着けるように、今回もパスです‥またいつか来よう‥

 

 

中央道初寄りのPA

時刻は13:50

 

どうしてもトイレに寄りたいのと、どうしても一服したいのと、どうしてもアイスが食べたくて

釈迦堂PA(下り)

に寄りました。

 

 

名物「シャインマスカットソフトクリーム(小)」

 

うわ。これすごく絶品ね。

中華のメニューがたくさんあるPAなのが面白くて気になりすぎてしまいましたが、

にゃんずは何も食べずに車で待っているのに、飼い主だけ悠長に中華を食べてていいのだろうか‥?

と気が引けてしまったので小さいサイズのソフトクリームのみにします。

あと、職人の手作りの草餅を買いました。

あと、職人の手作りの栗パイと白桃パイも買いました。

 

 

一気に山の風景へ

今日の午前中まで海の風景で過ごしていましたが、

中央道から乗り換えて、開通したばかりの長野・山梨と静岡を結ぶ縦貫道路を南アルプスインターから富士山のすぐ西側、身延山の方面へ向かいます。

 

 

今日の長い移動では、ケージの中ににゃんずを入れてファスナーで閉じるのではなく、後部座席は自由に行き来できるようにしたところ、自由度が上がったせいかにゃーにゃ―の大合唱はしないみたい。

 

なるほどねー( 。º﹏º。 )

 

たまーに運転席と助手席の間の肘掛けを補助席代わりにのぞいてきます。

 

 

いやーすごい眺めがいいなー。

縦貫道路は高所にあるのでいくつも山を抜けるトンネルも通りますが、トンネルを抜けた時の山間の景色が素晴らしくて、サンルーフを開けて外の空気を取り込みながら走っていました。

 

 

時刻は15:25

 

道の駅「しもべ」

 

に到着。もうすでに4時間は走ってしまいました。

 

後は宿に向かうだけなので、ここで何かあったら買おうかな‥

というのと、にゃんずたちトイレ大丈夫かな?

と休憩してみたのですが、にゃんずはトイレは大丈夫だったようです。

 

 

売店と、別の離れにお蕎麦屋さんと、ちょっとした東屋なんかもあります。

 

 

売店にはさすが「ゆるキャン△」グッズがたくさん並んでいましたが、買いません!

ここでは。

明日、浩庵キャンプ場の方にも行くので、そっちで品定めをしようかな‥。

 

 

りぼんねこさんグッズも。

 

残念ながらお酒類は売ってないみたいですね‥

今日はすこしだけ下見ということで、また明日来よう。

 

 

すごい‥50ccの原付旅みたいですね‥(;゚Д゚)

コンテナ満載でその上にわんこ‥のぬいぐるみか‥

 

 

宿に到着

きゃー!昭和の懐かしさで思わず涙が出そうなくらいうれしいザ・日本の温泉旅館!

しかも、にゃんずが同じ部屋で泊まれます!

 

今の宿やホテルは決まり事だらけで「同意する」を何度も押さないと予約できずに、

わんこはいいけどにゃんこはダメだったり、

にゃんこは良くても1匹だけだったり、

2匹以上のにゃんこは良くても部屋に入れないでくださいだったり

ケージの中ですごしてくださいだったり‥

 

 

今回の旅館はそんな野暮ったい規則にはしばられない、「飼い主としての常識とマナー」を十分に尊重してくれる宿です。

だから、飼い主もそれにありがたく思って予約させていただくので、お部屋ではにゃんずと一緒にすごせるような配慮や、ごみは全部持ち帰るなどは徹底していきたいと思います!

 

まずは‥

トイレの設置とお食事場所の設置の前に、「和室」だから障子とふすまが危なそうなので養生しよう。

 

ダイソーのぷーさんマットの出番。

止めるのは養生用のテープなので使い終わった後にきれいにはがせます。

 

 

障子もかんぺき!ρ(・ω・、)

5分で施工完了の仕事は素早い飼い主工務店。

 

窓を開放して網戸にしておくととても涼しい山風が入ってくるので開けておきたいのですが、

ここは3階。

誤ってにゃんずが網戸を開けないように養生テープでしっかりと固定します。

 

バルコニーというのか日本旅館独特の正式名称がわからないのですが、

右側の障子の奥は簡単な洗面台もついています。食器を洗ったりするのには便利ですね。

飲み水には使えないかもしれないので、にゃんずのお水は持参必携のミネラルウォーターです。

 

 

トイレの場所はここですね!最初から決めていました。

あーにゃん用の大き目のトイレも、今日午前中にカインズによって調達してきましたよ!

床には大き目のレジャーシートを敷いて、その上にスーパーワイドタイプのペットシーツ(90cm×60cm)を2枚並べて敷きました。

 

さあさあ、のどが渇いたでしょう‥

 

速攻でちゅーるスープを作りますからね!

 

 

にゃんずのお食事場所も食べこぼしたり万が一お水をひっくり返しても大丈夫なように

ぷーさんマットを2枚並べて敷いてその上にペットシーツを2枚。

 

昨日までの経験からだんだん準備が慣れてきました。(笑)

 

 

下部温泉

今回の宿は「下部温泉」の温泉宿。

 

下部川の流れに沿って温泉宿が立ち並んだひなびた温泉郷なのですが、時代とともに廃業の宿が多くみられました。

しかし!GWという中でも最高の穴場ではないかというくらい静かです。富士五湖の方へ行くともっと人が多いんでしょうけどね。

 

 

宿の窓からすぐ下には流れる下部川の川の音がざーっと

山肌から聞こえる珍しそうな鳥の声が響き‥

 

 

そんな自然の光景がとても気に入ってくれたみたい。

 

 

すごいねー、ぽんちゃん、あーにゃん。

山だよー。川だよー。

 

お部屋の窓からの眺めは真正面に山と川しか見えないので、カーテンなんか閉める必要ないですよ!

 

 

しかもお部屋で喫煙できるとか!

 

いい宿だ‥(ノ_・。)

 

 

*   *   *

 

いつもぴとっとありがとうございます。

 

 

冷蔵庫の近くがあーにゃんスポットになりました。(笑)

 

冷蔵庫の中には瓶ビールと氷結とハイボール缶が備え付けられていて、

利用したらチェックアウト時に清算、というあの懐かしい方式です。

 

さすがにテレビは100円入れなくても見られるし、液晶です。

専用wifiも敷設されているのでネットでの調べごともできますね。

 

おゆうはんも朝食も部屋食でにゃんずと一緒

なのも嬉しい。

デメリットが一個も見当たりません‥。

 

おゆうはんの前に温泉入って来よう。