香りは大好き。でも少々こだわりあり。

甘い香りはあまり得意ではなくて、どちらかというとスッキリ派。

そんな私の愛用フレグランス。

 

shiro シロ 練り香水 ホワイトティーです。
 

私は店舗で購入しましたが、楽天市場にも取り扱いありました。

 
 

私とshiroの出会いは、旅行先の北海道。

まだ「ローレル」という旧ブランド名だった頃です。

その時はヴァーベナの練り香水を購入しました。

旅先での出会いっていうのもまたドラマチックで。

見つけた時「これだ!!!!!!」と。そして即購入。

 

当時、っていうか今もですが、子育て真っ最中の私にとって、

そんなに強く香らない、続かないけどリフレッシュできる練り香水は

香水よりも程良くて、その時の気持ちにぴったりとはまった感じで。

 

ヴァーベナの香りも大好きだったけど、残念ながら廃盤のようで。

いま愛用しているのは、ホワイトティーです。

グリーンティーでもブラックティーでもない、ホワイトティー。

白い産毛に覆われた新葉であるのがその名の由来で、希少なものだそうです。

 

本当に素敵な香り。でも、香りって、説明がむずかしい。

なのでオフィシャルからお借りします。↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心落ち着くやさしい香りのホワイトティー。
グレープフルーツなどの軽やかな柑橘と、ベースを支えるティーの香りが柔らかに心地よく香ります。

シンプルでいて、品のある香りをお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう、こんな感じ!

大好きすぎて、もっと香りが持続するオードパルファンも購入。

 

優しい香りなので子ども達にも好評。

今はこれを毎朝シュッとひと吹き、練り香水の方は持ち歩き用にしています。

 

こちら同じもの。

 

お試しサイズもありました。

 

 

一番人気はサボンの香りだそう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石けんのようにやさしく、清潔に香るサボン。
時間とともに変わる香りをお楽しみください。気分転換にもお使いいただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私も試しましたが、甘いけど甘すぎない清潔感のある香り。

人気の理由がよくわかります。

 

 

ホワイトティーと最後まで迷ったのが、ピオニー。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピオニーの甘さと、グレープフルーツやアップル、ユズなどの爽やかさが加わったフルーティーな香り。
時間とともに変わる香りをお楽しみください。気分転換にもお使いいただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピオニー、芍薬=お花の香り、だけど、意外とそんな感じではなくて。

フルーティでスッキリ爽やかで。とっても自然な香り。

shiroのフレグランス全体そうなんですが、

私、香水をつけていると。好きな香りだと思っていても、

だんだん頭痛くなってきたりするんですよね。それが全くないです。

だから使い続けられるんだろうなと思っています。

 

 

2009年に北海道でローレルとして誕生し、2015年にシロに改名。

北海道に3店舗、関東14店舗。中部2、近畿3、九州2ときて、

ロンドンに3店舗、ニューヨークにも1店舗。

 

ブランドコンセプト、パッケージデザイン、商品展開、香り。

全てが好みすぎて!!ずっと使い続けたいなと思っています。

 

誰にも教えたくないけれど、みんなに知ってほしい。そんな感じです。

香りって、なんとなく「自分だけのもの」であってほしい気がする。

でもあまりに良いので、やっぱり良いものは良い!とお伝えしたいです。

 

いいね!が励みになります。いつもありがとうございます。

最後まで読んで下さってありがとうございました。