『四月は君の嘘 5巻 (新川直司)』の感想 | まんが栄養素

まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『四月は君の嘘 5巻 (新川直司)』

 

4063713598 四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
新川 直司
講談社 2013-01-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻

 

 

【あらすじ】

毎報音楽コンクール予選。本命と噂される相座武士は、成長した姿を見せつけるように繊細かつ力強い演奏をみせる。そして低迷を続けていた井川絵見は、公生に触発され聴衆大喝采の演奏を披露する。 遂に回ってきた、有馬公生の演奏順。天才少年と呼ばれた頃と変わらない、正確で隙の無いピアノを弾き始めた公生。だが、母の幻影が少年を闇へと突き落とす。 音の聴こえない世界で、少年は何を見出すのか?

 

 

『さよならフットボール』の作者の最新作です。

 

主人公・『有馬公生』は、小さい頃、様々なピアノのコンクールで優勝をしていた天才少年だった。

しかし、母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなる。 目標を失った彼は抜け殻のような日々を

過ごすわけだが、ある日、友人の付き添いで行ったダブルデートで、光り輝く女の子と出会う・・・。

 

というような感じで始まるストーリー作品でして、元天才少年で現在は普通の中学生の『有馬公生』が

幼馴染の女の子に振り回されつつも、個性的な才能を持ったヴァイオリニストの女の子に出会うことで
再び、光り輝こうとする青春ストーリー作品です。

 

----------

 

ここからは、5巻の感想。

5巻では、4巻で『毎報音楽コンクール』という毎報新聞社が毎年主催している全国規模の

コンクールに出場することとなりまして、主人公・『有馬公生』の演奏が描かれることとなりました。

 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻

 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻
 

そんな5巻のメインとなるのは、主人公の演奏ですね。

主人公は、最初こそ、天才らしい素晴らしい演奏をしていたのですが、途中から音が

聞こえづらくなり、最終的に、自分が弾いているピアノの音も聞こえなくなってしまいます。

それでも、何とか、演奏を続けていたのですが、いつもの母親の亡霊が主人公の下に現れて

しまい、主人公から演奏する気力が段々と失われていきました。

 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻
 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻
 

そして、ナント、主人公は、演奏を止めてしまいます。

観衆は主人公の演奏に対して、散々なことを言い始めますが、主人公にとっては、

演奏を止めたことで、改めて冷静さを取り戻すこととなりまして、再び、演奏を始める

こととなりました(ただし、コンクールとしては失格な模様)。
 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻
 

再び演奏をし始めた主人公でありましたが、相変わらず、音は聞こえないようでして、

かなり荒い演奏が続きます。 しかし、主人公は、気持ちを切り替え、「一体、自分は

誰のために弾きたいのか?」ということを改めて考え続け、その答えが見えた時、
主人公の演奏が観衆を“主人公の世界”へ引き込むこととなります。

 
まんが栄養素-四月は君の嘘 5巻
 
これ以上の展開については、まだ読んでいない方へのネタバレとなってしまうので

詳しくは書きませんが、このコンクールの演奏により主人公が長い長いトンネルを

通り抜けることが出来たのは非常に感動的でありましたし、まt、音楽家として

これから歩んでいこうとする主人公の決意が描かれたシーンも感動的でした。
 

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

いや~、青春していて、非常に面白いですね。

これから主人公がどのような演奏していくのか気になりますね。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

94点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。