まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『弱虫ペダル 19巻 (渡辺航)』

 

425321472X 弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)
渡辺 航
秋田書店 2011-09-08

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻

               12巻  13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻

 

 

【あらすじ】

白熱するインターハイもついに最終日!総北、箱根学園、京都伏見…‘王者’の座を狙う3校に加え、最終日でまさかの伏兵が登場して…!?

 

 

自転車ロードレースがテーマの作品です。

 

主人公・小野田坂道は内気な性格で、体育会系な雰囲気が大嫌いなオタク少年。

そんな彼の唯一の楽しみが、片道45キロ以上ある秋葉原までママチャリで通うこと。

高校生になった彼は、早速アニメ研究部に入るべく気合いを入れていたところ、

そのアニメ研究部は部員が定数を下回ってしまったために、廃部していた。

しょうがなく、自らアニメ研究部を立ち上げるために行動を起こした彼であったが、

何故か、自転車ロードレースに命を燃やす『今泉俊輔』や、ヒロイン役の『寒咲幹』が

彼の非凡な自転車乗りとしての才能に惹かれて彼の周りに集まってくる・・・。

 

というストーリー展開の作品でして、オタクで秋葉原大好きな主人公が、

自転車ロードレースに関わっている人々に巻き込まれていくという感じの話です。

 

----------

 

ここからは、19巻の感想。

19巻では、前巻と同様に、9巻から開催されたインターハイの続きが描かれておりまして、

ついに3日目(最終日)の戦いが描かれることとなりました。

 
まんが栄養素-弱虫ペダル 19巻

 

そんな19巻のメインとなるのは、もちろん2日目のゴール以降の展開ですね。
このイベントは、前巻の時点で2日目をゴールした『金城』・『今泉』に引き続きまして、

『総北高校』の残りの4人が無事、ゴールしたところから始まります。 2日目は1日目以上に

非常に厳しい戦いであったようで、『小野田』・『鳴子』の1年生コンビはゴールと共に倒れて

しまうほどでありました。 そんな状況の中、残りの4人は2日目の結果を聞かされることとなります。
その結果に対して、3年生組はあまり悔しがることなかったのですが、『鳴子』は1位を取ることが

出来なかったことを非常に悔しがり、また3年生の反応に対しても怒ることとなります。
 
まんが栄養素-弱虫ペダル 19巻
 

そんな『鳴子』を見た3年生の『巻島』は、1年生3人をゴール地点に連れて行くこととなります。

そこで1年生の3人が見たのは、必死になってゴールを目指している下位選手の姿でした。

そして、そんな必死になっている下位選手たちを無視して、表彰式が行われるというアナウンスが

聞こえ、『小野田』は驚いてしまいます。 「まだまだゴールをしていない選手が半分以上いるはず

なのに・・・」と『小野田』は言うのですが、そんな『小野田』の前で突然レースの終わりの合図が

示されることとなります。 ナント、先頭の選手がゴールしてから40分以内にゴールできなかった

者は即失格となるようで、1年生3人はその現実を目の当たりにすることとなりました。

 

そして、『巻島』は「負けたことが悔しくないわけがない。悔しさは明日の糧にしまっておき、明日

爆発させる」と言い、1年生に3日間という長丁場のレースの厳しさと戦い方を教えることとなりました。

その言葉を1年生は理解できたようで、よりやる気になり、士気が一気に上がることとなります。
 
まんが栄養素-弱虫ペダル 19巻
 
まんが栄養素-弱虫ペダル 19巻
 
そして、ついに最終日である3日目が始まることとなります。

これ以上の展開については、ネタバレというか実際に読んで戴いた方が面白いと思うので

詳しくは書きませんが、『箱根学園』・『京都伏見』以外にもライバル校にスポットが当てられる
イベントが描かれたり、1日目・2日目とは違う3日目ならでは戦い方が描かれているのが面白く、
恐らく、多くの読者の期待以上の展開が描かれているのではないかと思われます。
 

いや~、面白かったですよ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

試合描写も面白いですが、試合後の描写も面白いです。

次巻以降は3日目の戦いが描かれていくこととなり、ますます盛り上がっていくのだと思います。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

100点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。