まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『GIANT KILLING ジャイアントキリング 19巻 (綱本将也、ツジトモ)』

 

4063729923 GIANT KILLING(19) (モーニングKC)
ツジトモ 綱本 将也
講談社 2011-04-22

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻

 

 

【あらすじ】

雨のウィッセル神戸戦後半、ようやく椿が目を覚ます! この勢いで盛り返せば、ETUは6戦連続無敗なのだが……!? そして次なる相手は、達海にゾッコンな監督・佐倉率いるモンテビア山形。あれ……? なんだか……やり辛いぞ、このチーム!?

 

 

サッカーの監督を主人公としたマンガです。

タイトルの『GIANT KILLING』とは、弱い奴らが強い奴らをやっつけるという意味。

その言葉は、選手時代から多くの番狂わせを演出してきた主人公・『達海猛』の口癖で、

彼が過去に在籍していた『ETU』というチームから監督のオファーを受けるところから始まります。

 

一癖も二癖もある主人公が、常識では考えられない練習方法を提案したり、

とんでもない言動で選手達を混乱させつつ、自分のペースに巻き込んでいき、

反論する選手や、やる気の無い選手達を意のままに操っていく、

というようなストーリー展開の作品です。

 

----------

 

ここからは、19巻の感想。

19巻では、『vsウィッセル神戸』の試合の続きと、『vsモンテビア山形』の試合が描かれまして、

ますます盛り上がっております。
 

そんな19巻のメインとなるのは、もちろん『vsモンテビア山形』の試合ですね。

『モンテビア山形』とは、オールスターゲームで主人公・『達海猛』と共に活躍した『佐倉監督』が

率いるチームでして、今季から1部リーグに昇格し、ここまで1部リーグで中位を保っているようです。
『30代の若い監督』・『貧乏クラブ』・『A代表選手がいない』という部分が主人公チームの『ETU』と

被っているようで、色々な意味で、注目のカードであるようです。

 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 19巻

 

ちなみに、今回の『vsモンテビア山形』は、今季2度目の対戦であるようです。

1回目の対戦は、『ETU』が先制するものの、最終的に『モンテビア山形』に追いつかれてしまい、

結局、ドローで終わったようです(ストーリー上、本編では描かれず・・・)。 主人公・『達海猛』は

『モンテビア山形』に対して何かしらのやり辛さを感じているようでして、そのやり辛さが何かを

探り当てるために、いつも通り、試合の日まで徹夜の日々を過ごすこととなります。

 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 19巻
 
そんな状況の中、主人公・『達海猛』のファンを自称する『モンテビア山形』の『佐倉監督』は、
研究に研究を重ねて、ついに『ETU』の攻略法を見つけ出します。 その具体的な攻略法自体は、

今巻では描かれることは無かったのですが、いつもは控えめな彼が、自信ありげに『達海猛』に

宣戦布告をする様子からも、かなり完璧な攻略法であるようです。

 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 19巻

まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 19巻
 

そして、ついに『ETU vs モンテビア山形』の戦いが始まることとなります。

序盤では、前回の試合と同様に、『ETU』が攻め、『モンテビア山形』が守るという展開が描かれまして、
どちらかといえば、『ETU』のペースで試合が進んでいき、次巻へ続いていきます。
 
恐らく、次巻以降は、『モンテビア山形』の『佐倉監督』による『ETU攻略法』が披露されて、

一気に『モンテビア山形』のペースで進んでいくと思われます。 そんな状況に『達海猛』がどのような

対策をしてくるのかが見所になりそうですね。 まあ、次巻予告で、『佐倉監督』の過去話が描かれて

いるようなので、次巻では『達海猛』の活躍は描かれないのかもしれませんが・・・・。
 
いや~、面白かったです。
次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

次巻以降は、『佐倉監督』の過去話が描かれるようなので、より試合が盛り上がっていきそうですね。

どんな過去を持っているのか気になります。 次巻も大いに期待したいです。

  

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。