まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ましろのおと 3巻 (羅川真里茂)』

 

4063712818 ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂
講談社 2011-04-15

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻

 

 

【あらすじ】

遂に始動した津軽三味線愛好会は雪の母、梅子により設立された「松吾郎杯」に向け練習を始める。しかし、部員が集まらなかったり、指導者がいなかったりと前途多難で!?

 

 

津軽三味線を得意とする高校生の成長物語です。

 

主人公・『澤村雪』は青森で祖父・『松吾郎』と兄・『澤村若菜』と住んでいる高校生。

ある日、津軽三味線の師である祖父・『松吾郎』が亡くなってしまう。 そのことは、主人公・『澤村雪』に

弾くべきを音を失わせることとなる。 主人公・『澤村雪』は自分が弾くべき音を探しに、青森を出て

東京へ上京することになる・・・。

 

という感じで始まる作品でして、津軽三味線の奏者(といっても実績はゼロ)の主人公・『澤村雪』が

三味線のみを持って単身、青森から東京へ上京してきて、様々な人々と出会いながら、自分の弾く

べき音を探していくという成長物語です。

 

----------

 

ここからは、3巻の感想。

3巻では、主人公・『澤村雪』が津軽三味線愛好会に入ったことで、主人公の母・『澤村梅子』が

本格的に動き出すこととなったり、津軽三味線愛好会の中でも色々と問題が起こったり、

津軽三味線愛好会に新キャラクターが入部してきたりと多くの話が収録されております。
 
そんな3巻のメインとなるのは、やはり主人公の母・『澤村梅子』の行動でしょう。
主人公の母・『澤村梅子』とは、化粧品などを売っている会社を経営しているワイルドな女性でして、

自分の息子である『澤村雪』を超・溺愛しております(自社のCMに出演するほどの美貌の持ち主)。

そのため、初登場時から青森から東京に来てしまった『澤村雪』に何かとお節介をしておりまして、

『澤村雪』の独り立ちを積極的に支援しております(『澤村雪』から見れば大きなお世話だけど・・・)。
 
まんが栄養素-ましろのおと 3巻
 

そんな『澤村梅子』が今巻でも大暴れしました(笑)。

津軽三味線愛好会に入った息子・『澤村雪』のやる気を出させるために、ナント、自分の会社が

主催する『津軽三味線甲子園(通称:松吾郎杯)』を開催することとなりました(笑)。

『澤村雪』は別として、明確な目標の無かった津軽三味線同好会のメンバーとしては、大会に

出場するという目標ができたことで、一気にやる気が出てきまして、その大会に出場するために

新メンバーの募集(最低5人が必要なため)をすることとなります。

 
まんが栄養素-ましろのおと 3巻
 
しかし、いまさら津軽三味線同好会へ入ってくれる人を見つけることはかなり困難なことでありまして、

勧誘作戦に行き止まってしまいます。 また、津軽三味線同好会には三味線を教えてくれる先生が

いないことも大きな障害となっておりまして、そのことが徐々に同好会のメンバーの空気を悪くして

いくこととなりました(唯一の経験者である『澤村雪』も性格上、他人に三味線を教えることはできない)。
 
まんが栄養素-ましろのおと 3巻
 
そして、上記の画像のような仲間割れが起こることとなりまして、あわや同好会が解散してしまう

一歩手前まで行くこととなります。 まあ、最終的には、新メンバーがひょんなことから現れたり、

仲間割れも何とか解決していくこととなるわけですが、そこら辺はまだ読んでない方へのネタバレに

なってしまいますし、そこら辺が今巻で一番面白い部分なので詳しくは書かないこととします。
 
ということで、3巻目が終わったところで、やっとスタート地点に立ったという感じでしょうか。

次巻以降、主人公を始め、同好会メンバーの成長が描かれていくと、より面白くなっていくのでは

ないかと思われます。 次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白いです(^^ゞ。

自分勝手に三味線を弾いてきた主人公が、ど素人の仲間と共に三味線を弾いていこうという

展開が非常に上手く描かれておりましたし、そのイベントにより、主人公と仲間の距離が縮まったのが

良かったです。 次巻も大いに期待したいですね。

 

点数的には

90点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。