まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『℃りけい。 1巻 (原案:青木潤太郎、漫画:わだぺん。)』

 

4088790995 ℃りけい。 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
青木 潤太朗
集英社 2011-01-19

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

部費のために新入部員勧誘にいそしむ鞍川高校物理部。新入生が見守る部活動紹介の晴れ舞台、悩んだ末 部長の伊藤トノエ(二年)が新一年に披露したのはハンダコテの実演っ!! 新入部員は入ってくれるのかー!? 白衣を着た“ド”がつく理系な女子高生たちのゆるくて濃い放課後の、生態記録コミック第1巻!!

 

 

理系な女の子達の日常を描く作品です。

 

鞍川高校物理部は2年生が3人しかいないため、廃部の危機に瀕していた。

そこで新入部員を獲得するために、満を持して部活動紹介の舞台に上がるわけだが・・・。

 

というような感じで始まる作品でして、トラブルメーカーな部長・『伊藤トノエ』、しっかり者の『曾野彩』、

ミステリアスの巨乳・『菊池蘭』という3人の2年生と、天然系の少女・『船橋花織』、PCを自作するのが

趣味の『堀聖』という2人の1年生が織り成すちょっと変わった学園ストーリー作品です。

 
まんが栄養素-℃りけい。 1巻
(↑アルコールランプでラーメンを作るシーン。 個人的にグッと来た場面)

 

主な展開としては、物理部ということで機械に関するイベントが描かれつつも、女子高生らしい

ダイエット話とか、部費を稼ぐために機械修理を行おうとしたりとか、アルコールランプを使って

ラーメンを作ったりとか、1年生の『堀聖』にスポットが当たった話とかが描かれております。

 
まんが栄養素-℃りけい。 1巻

 

で、個人的に面白かったのが、1年生の『堀聖』にスポットが当たった話ですね。

『堀聖』とは、物理部と剣道部を掛け持ちしている長身の1年生でして、見た目からも判るとおり、

結構地味な女の子です(上記の画像の女の子)。 しかし、物理部に入るくらいの女の子ですから、

かなりマニアックな趣味を持っていたりしまして、他の個性的なキャラクターに負けないほどの

存在感を感じさせてくれるキャラクターだったりします(笑)。

 

そんな『堀聖』にスポットが当たったのが、第7話です。

この話は『堀聖』が休日に『PCを自作する』ために電気街を訪れるという感じで始まりまして、

PCに関しての彼女のこだわりが描かれつつも、そのイベントを通して彼女の内面が上手く

描かれることとなりました。 個人的に、PCのパーツの選んでいる時の彼女の表情が大好きでして、

普段とは違う生き生きとした表情が非常に印象的でありました。

 

もし、次巻があるならば、他のキャラクター達にもスポットを当てて欲しいですね。

部活動以外の時の表情が描かれていくと、より面白くなっていくのではないかと思いますし・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

理系な女子高生の日常を描くドタバタコメディー作品です。

序盤はいまいち乗り切れない感じでありますが、全体的になかなか面白く仕上がっていると思います。

次巻以降、一人ひとりにスポットが当てられる話が描かれてくれば、もっと面白くなっていくのでは

ないかな~、と勝手に思っております。 次巻も期待したいですね。

 

点数的には

82点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。