まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『KING GOLF(キングゴルフ) 7巻 (漫画:佐々木健、監修:谷将貴)』


まんが栄養素-king golf 7巻  
KING GOLF 7 (少年サンデーコミックス)
佐々木 健 谷 将貴
4091223338

 

 

過去記事はこちら → 1巻~3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

ドレッド頭のド不良・優木蒼甫が、ゴルフ界の王様をめざして紳士淑女のスポーツに殴り込み! トッププロを支えるツアープロコーチ・谷将貴指導&監修による、超精密理論武装ゴルフストーリー!!

 

 

ケンカばかりしてきた不良・『優木蒼甫』がゴルフを始めるスポーツ漫画です。

 

中学時代から多くの暴走族を潰してきた最強のケンカ屋・『優木蒼甫』。

スポーツエリートと不良しか集まらない帝倫高校に入学後も、日々ケンカをしていたが、

同じ帝倫高校の学生である日本最高の天才アマチュア・『霞見ひかる』と偶然出会ったことで、

ゴルフに興味を持ち、ゴルフ部に入部する事になる・・・・。

 

という感じで始まる作品でして、帝倫高校で一番の不良・『優木蒼甫』がひょんなことから、

同じ高校の学生で日本最高の天才アマチュアゴルファー・『霞見ひかる』と出会ったことで、

ゴルフ部に入部することとなり、“ゴルフの王様”になるべく日々試行錯誤していく作品です。

 

----------

 

ここからは、7巻の感想。

7巻では、前々巻から描かれている新人戦の続きが描かれまして、

今巻でライバル・『戸川臨』との直接対決が決着することになりました。

 

そんな7巻のメインとなるのは、もちろんライバル・『戸川臨』との勝負の結末ですね。

この2人の戦いは6巻から描かれておりまして、当初は『戸川臨』が天才的なゴルフを続けていたの

ですが、突然の大雨にその『戸川臨』が大崩れしてしまいまして(雨での練習を行ったことがなかった)、

6巻のラストで遂に主人公・『優木蒼甫』が『戸川臨』に追いつくこととなりました。

 

その続きが描かれたのが7巻でして、最終的に主人公・『優木蒼甫』が『戸川臨』に対して、

圧倒的な力量差を見せつけ、勝つこととなりました(ちなみに、『優木蒼甫』は新人戦も1位で優勝)。

その勝因となったのが、主人公・『優木蒼甫』の誰にも負けない『誰にも負けないという自信』でして、
誰もがプレッシャーを感じるようなシーンでも、主人公・『優木蒼甫』はプレッシャーを感じることはなく、

むしろ、その状況を楽しむことができるほどの自信を持ってプレイしたことが勝因となったようです。
(もちろん、自信だけでなく、実力も順調にアップしてきている)
 
そして、その新人戦が終わると、次はドラコン大会に参加することとなります。

ドラコン大会とは、『ドライビング・コンテスト』の略語でして、簡単に言うと、より遠くへ飛ばした奴が

勝ちという、飛距離を競う大会のことです。 パワー系で単純な性格の主人公にピッタリな競技でして、

新たなライバルも出てきそうな感じなので、次巻も今巻同様、結構盛り上がっていくのではと思います。
 

次巻も期待したいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

主人公が急成長していく様子は見ていて爽快感があって気持ちいいですね。
テンポ良く進んでいきますし、ライバルも次々と出てくるので飽きないのも良いです。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。