まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『イボンヌと遊ぼう! 1巻 (荒井智之)』

 

4091222366 イボンヌと遊ぼう! 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
荒井 智之
小学館 2010-04-12

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

高橋一が通う神保高校に、なぞの少女がやって来た! とっても小声で、かなり臆病。一としか話さないのに、「伝説のスーパー教師」イボンヌ先生! …らしい。教師の腕前も出身も、かなーり謎だらけ。けれど、なんだか賑やかな学校生活になりそうかも!

 

 

天才少女が先生として活躍する作品です。

 

ある日、『高橋一』は道に迷っている少女から話しかけられる。

その少女は『高橋一』が通う神保高校へ行きたいらしい。 『高橋一』はその少女を神保高校へ

連れて行くと、ナント、その少女は伝説の教師・『イボンヌ』であることが判明する・・・。

 

という感じで始まる作品で、とある組織から日本へ教員として派遣されてきた少女・『イボンヌ』と、

彼女と唯一言葉のコミュニケーションを取る事のできる『高橋一』、元気が取り得の暴走娘・『谷口』などが

活躍する学園系のドタバタコメディー作品です。

 

この作品の注目は、やはり主人公・『イボンヌ』かな。

彼女は、以前勤めていた学校で、進学率を300%UPさせたり、不良生徒を更生させたという実績から、

“伝説の教師”と呼ばれており、第一話のイベントで、この作品の舞台となる神保高校へ赴任してきました。

 

彼女の最大の特徴は、極度の人見知りである点ですね。

基本的に彼女は、『高橋一』以外とはコミュニケーションを取ることができません(しかも小声)。

特に、初めて会う人に対してはかなりの警戒心をもって接する描写が多く大体脅えておりまして、

例え仲良くなったとしても言葉でのコミュニケーションを取ること無いようです(小声過ぎなだけ?)。

とはいえ、一応教師なので授業はしないといけないわけでして、とりあえず現時点では、言葉を喋らずに

要点だけを紙や黒板に書いて授業を行っているようです(高橋一のフォローあり)。
 
そんな『イボンヌ』が大暴れするのがこの作品のメイン・・・ではなく(笑)、基本的に、元気だけが取り得の

暴走娘・『谷口』の行動に強制的に巻き込まれていく様子を面白おかしく描いているのがこの作品です。
その暴走娘・『谷口』の行動に、嫌がりながら巻き込まれていく『イボンヌ』の姿は非常に可愛らしく、
内容的にもなかなか面白おかしく仕上がっていると思います。 

 

もし、次巻が発売されるならば、もっとネタの幅を広げるために、『イボンヌ』を弄ることのできるキャラを

登場させ、ドタバタ感をよりいっそう増やして欲しいですね。 次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

ほのぼのコメディではなく、ドタバタコメディな作品です。

暴走娘・『谷口』の行動を楽しめるかどうかで評価が変わっていく作品でして、

『萌え』を期待しているならば、あまり手を出さない方が良い作品かもしれませんね。

まあ、後半になっていくにつれて、暴走娘・『谷口』の性格が丸くなっていっているので、

2巻以降は、1巻とは違う雰囲気の作品になっていくのかも・・・。

 

点数的に

80点

です。

 

絵柄的・内容的に、どちらかといえば4コママンガに向いている作品かな、と思います。

個人的にですが、次巻もおまけの4コマを期待したいです。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。