まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『はなまる幼稚園 7巻 (勇人)』

 

4757527586 はなまる幼稚園 7 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス 2009-12-25

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

冬の寒さも吹き飛ばす、はなまる笑顔が満載! お疲れ気味の日本に元気と優しさのプレゼント! TVアニメ化でますます絶好調の第7巻!

 

 

幼稚園を舞台としたコメディー作品。

主人公であり幼稚園児の杏(あんず)が、ひたすら土田先生にアタックし続ける話です。

いかにも、オタク・・・というかロリコンな人々が喜びそうな設定に見えると思いますが、

中身は非常にレベルの高いほのぼのコメディーでして、万人に受ける作品であると思います。

 

----------

 

ここからは、7巻の感想。

7巻では、『土田先生』の妹・『さつき』の学園生活が垣間見れたり、生徒達と海に行ったり、

『小梅』の『兄貴』にロマンス(?)が描かれたり、『雛菊』のイベントが描かれたり、

『さつき』と『土田先生』とのTVゲーム対決が描かれたり、『草野先生』が『樹くん』に告白され

『草野先生』のウブな姿が描かれたり、『杏達』と『花丸先生』とのイベントが描かれたりしました。
 

そんな7巻の個人的に面白かった話は、やはり『さつき』とのイベントかな。

『さつき』とは、この作品の主人公の一人・『土田先生』の実妹で現役女子高生でありまして、

“成績優秀”・“面倒見が良い”・“料理上手”で、さらに実兄である『土田先生』に惚れていると

いう設定のキャラクターのためか、初登場以来、頻繁に登場してきています。
 
そんな『さつき』のイベントが多く収録されているのがこの7巻でして、

個人的に、『第57話:はなまるな帰り道』での『さつき』の姿は非常に魅力的でした(^^ゞ。

この話は、『土田先生』と『杏たち』が、夏期講習を受けている『さつき』のところへ突撃する話でして、

いつもは『さつき』が突然に訪れることで『土田先生』を驚かしているのですが、この話に関しては、

その立場が完全に逆転し、『土田先生』が『さつき』を驚かせるという展開になりました(笑)。

そのため、普段は絶対に見れないであろう不意を突かれた『さつき』の素晴らしい表情が描かれたり、

普段は絶対に見れないであろう『さつき』の高校生活が垣間見れたりと、『さつき』のファンとしては

非常に満足な展開が描かれました(兄と同じ高校を選んだ理由も描かれています)。 
 
まんが栄養素-はなまる幼稚園 7巻
(↑読者の期待にちゃんと応えてくれる『さつき』)
 
また、この話では無いですが、兄と2人で遊園地に遊びに行く話も今巻に収録されておりまして、

そのときの『さつき』の嬉しそうな表情も非常に素晴らしく、何度も繰り返し読んでしまいました(^^ゞ。

 

『さつき』ファンとしては、今後も『さつき』の活躍に期待したいですね。

次巻も楽しみにしたいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

安定して面白いです。

7巻は物語的に大きな変化は無かった為、ファンならば変わらず楽しめると思います。
ただ、個人的にですが、『土田先生』と『山本先生』とのイベントが無かったのは残念ポイントかな。

次巻に期待したいです。

 

点数的には

94点

です。

 

巻を重ねるごとに毎回思いますが、『杏たち』を含む幼稚園児関連の話が減ってきましたね。

もうそろそろ、てこ入れなどをして、幼稚園児たちの話に変化が欲しい気がしますが・・・。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。