まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『SKET DANCE(スケットダンス) 11巻 (篠原健太)』

 

4088747879 SKET DANCE 11 (ジャンプコミックス)
集英社 2010-01-04

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻~3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻

 

 

【あらすじ】

全ては一本のビデオテープが始まりだった――。14歳のボッスンが知る事となった、自身の出生と両親にまつわる衝撃の事実…。そして、時は流れ現在。更なる秘密が明らかに…!? ボッスン過去編、完全収録!!

 

 

藤崎佑助(通称:ボッスン)、鬼塚一愛(通称:ヒメコ)、笛吹和義(通称:スイッチ)の3人が

所属する学園生活支援部・通称『スケット団』が活躍する学園ギャグマンガです。

『スケット団』とは、学園のトラブルを何でも解決する集団・・・というコンセプトを持った、

いわゆる便利屋さんのことで、学園で起こる様々な珍事件を解決していきます。

 

---------

 

ここからは、11巻の感想。

11巻では、10巻のシリアス展開から打って変わり、ギャグメインで構成されていまして、

山野辺先生が持ってきたクソゲーをプレイする話や、『ボッスン』と『椿』との様々なイベント、

うたのおねんさん・『美空レミ先生』と『中馬先生』とのラブコメイベント、『ヒメコ』が『ボッスン』に

召使の契約を結ばされる話、色々大きい女の子・『森下小麻』からの依頼のお話、

『ヒメコ』が“ビニーズニュートアンプ”でダイエットに挑む話、『中馬先生』の怪しい薬を『ボッスン』が

飲んでしまう話、そして『モモカ』が女優としてのさらなる飛躍していく話まで多くの話が描かれました。

 

そんな11巻の中で面白かったのは、やはりクソゲーの話と、『モモカ』の話ですね。
 
まずクソゲーの話について。

この話は、『山野辺先生』が『黄老師』から貰った“ファンシーユンピョウター”専用ソフト、

『壊れてしまった特別な真理子(正式名:SPECIAL MARIKO BROKEN)』をスケット団のメンバーで

プレイするという話です。 このゲームは、横スクロールアクションゲーム+ドラクエ風戦闘シーンという

斬新なシステムと、主人公のOL・真理子が上司と特別な関係になり、大恋愛の末、心が壊れるという

かなりシリアスなストーリーで構成されている作品でして、『山野辺先生』が子供の頃に作られたゲームに

も関わらず、3Dになったり、声優が喋ったり、現在のゲーム並のグラフィックの戦闘が描かれたりと、

かなりの超大作(クソゲー)に仕上がっております(笑)。

 

この作品の面白いところは、めちゃくちゃな操作性に『ボッスン』と『ヒメコ』が突っ込むシーンでして、

特に、緑のエリンギ(ワンカップ:酒を飲んでしまう)と、ピンクのエリンギ(ギブアップ:死んでしまう)を

取ったときの『ボッスン』と『ヒメコ』の反応には声を出して笑ってしまいました(^^ゞ。
最終的なオチはこの作品らしさが出ていましたが、個人的に、どのようなエンディングになったのかは

ちょっと読んでみたかったですね。
 

次に『モモカ』の話について。

この話は、今度は舞台女優として出演することとなった『モモカ』が、演技についてスケット団に

相談したことから始まりまして、スケット団と『モモカ』が舞台の台本を独自にアレンジを加え、

練習することとなりました。 

 

この話の面白いところは、『モモカ』が『ボッスン』や『スイッチ』の演技にあわせて演技をすることでして、

特に『スイッチ』の悪ふざけとしか言いようの無い独自アレンジにも『モモカ』が合わせにいったシーンは、

コメディとして非常に面白い内容でしたし、何より彼女の女優としての才能を感じさせてくれたという点で

今後の彼女の活躍にさらに期待できる内容であったと感じました(^^ゞ。

もちろん、彼女が女優として階段を登っていくということは、この作品への登場シーンが減っていくことで

あるため、『モモカ』好きとしては微妙な心境なのですけど・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

今巻は前巻とは打って変わって、コメディー満載の面白い内容に仕上がっています。

個人的に、上記の話以外に、『美空レミ先生』と『中馬先生』のラブコメ展開も気になるところでして、

今後、このカップルがどのようなイベントを起こしていくのか、非常に楽しみです。

 

点数的には

88点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。