まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『おおきく振りかぶって 11巻 (ひぐちアサ)』

 

4063145255 おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ
講談社 2008-10-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 6巻  7巻  8巻  9巻  10巻

 

 

【あらすじ】

読めば血中青春濃度、急上昇。野球に興味がない人も、世の中がつまらないと思っている人も、この漫画だけは読ませたい。日本中を沸かせる本格高校野球漫画です!!祝・3回戦突破!しかし全ての試合を完投しても三橋の卑屈さは変わらない。こいつに自信を持たせるには勝つしかない!4番・田島も復活し、1年生だけの西浦高校が、埼玉県予選4回戦に挑む!

 

 

1年生だけの弱小チームが強豪チームを倒していくというサクセスストーリー。

 

物語は4回戦を順当に勝ち、5回戦と進んでいく。

5回戦の相手は、『美丞大狭山高校』という名門高校。

2年前に若い監督に変わったことで、人材が集まりにくくなり、低迷していた高校だったが、

今年からはチームが纏まってきたのか、力を付けてきたチーム。

『ベスト8』を掛けて、西浦高校との試合が始まる・・・。


というのが11巻のあらすじです。

11巻のメインとなるのが、『美丞大狭山高校』との5回戦。

この『美丞大狭山高校』は、今までの西浦高校と試合をしてきたチームとは違い、

西浦高校の過去の試合を細かく分析・研究しており、早速、攻勢を掛けてきます。

初回、その『美丞』にバッテリーの癖を見抜かれ、いきなり3点のビハインドを追ってしまった西浦高校。

その攻勢に、バッテリーの癖を見抜かれていたことに気付き、投球パターンの変更を余儀なくされ、

初回からいきなり劣勢からのスタートとなり、次巻に続いていきます。

 

この『美丞大狭山高校』との試合で面白いところは、やはり『研究された』ところだと思います。

今までの試合相手は西浦高校が1年生だけのチームであるため、データ不足まま試合に臨むことになり、

結果、西浦高校のバッテリーを打ち崩す事ができず、敗退していきました。

しかし、この『美丞大狭山高校』は、研究するに充分な西浦高校の4試合分の情報を手にしており、

その結果、西浦高校を『1年生のみのラッキーチーム』と侮ることはなく、試合に挑んできております。

 

その準備万端な『美丞大狭山高校』に対して、西浦高校がどのように勝利していくのかが、

この試合の最大の見せ場になるのだと思います。 次巻以降も要注目になりそうです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白かったです(^^ゞ。

今巻は、『美丞大狭山高校』との試合の序盤が描かれました。

この『美丞』戦は、チームの成長と共に、キャッチャー・阿部の成長も見所になりそうです。

この試合をきっかけに、バッテリーの関係が変わっていくと面白いのですが・・・。

 

点数的には

95点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。