まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『日常 2巻 (あらゐけいいち)』

 

4047139807 日常 2 (2) (角川コミックス・エース 181-2)
あらゐ けいいち
角川書店 2007-10

by G-Tools

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎なものがいっぱい。今日も微妙にシュールな日常が始まります。

 

 

ゆるーく、ありえない日常をシュールに描いた作品。

前巻は、多くの漫画ブログで取り上げられ、高評価の嵐で、大きな話題になっておりました。

ただ、私にはこの作風があまり肌に合わず、辛口な感想を書いた作品でもありました。

 

 

さて、ここからは2巻の感想。

まず最初に言いたいことは『1巻より読みやすくなった』という点。

1巻では、個人的に笑えるネタがほとんど無く、ギャグマンガとして微妙な作品でしたが、

2巻では、作者の技量が上がったのか、ギャグマンガとして普通に面白い作品になっております。

特に、『日常の27』以降は、今までのように力技で笑わせようとするのではなく、

シチュエーションを重視した作りになっており、ギャグも非常に判りやすくなります(^^ゞ。

 

次に言いたいことは『キャラクターの魅力がアップした』という点。

これもやはり『日常の27』以降の話ですが、キャラクター達の個性の確立だけではなく、

キャラクター達のポジションも確定したおかげで、魅力が倍増しました。

特に、この作品の主人公である『ゆっこ』は、典型的なボケキャラと思わせておきながら、

『麻衣』に対してだけは突っ込みをこなすというキャラクターに幅も出ている部分も、

この作品を面白くしているところだと思います。

 

ただ、キャラクターが多いので、キャラクター紹介ページが欲しいですね。

絵柄的に書き分けが出来ているとは言い難いですし・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

右肩上がりの出来。

『日常の27』以降は非常に面白くなっているので、3巻以降も期待できそう。

 

点数的には、

88点

かな。

 

とはいえ、まだまだ大絶賛とは言い難いかな。

シチュエーションコメディの要素を強めていけば、大化けしそうです。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。