まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『はなまる幼稚園 2巻 (勇人)』

 

4757521243 はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス 2007-09-25

by G-Tools

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

読めばみんな、はなまる笑顔! ナンバー1なごみ系コメディーの2巻が早くも登場。キャラクター、なごみパワー、キュートさ…全てが200%増(前巻比)でお届けします!!

 

 

幼稚園を舞台としたコメディー作品。

主人公であり幼稚園児の杏(あんず)が、ひたすら土田先生にアタックし続ける話です。

いかにも、オタク・・・というかロリコンな人々が喜びそうな設定に見えると思いますが、

中身は非常にレベルの高いほのぼのコメディーでして、万人に受ける作品であると思います。

 

さて、2巻では、大人キャラが一気に増えました。

『杏』の母親で『土田』の先輩にあたる『桜ママ』、『土田』の妹である『さつき』、

『山本先生』の妹である『真弓』、パンダネコの生みの親である漫画家『花丸先生』・・・。

その中でもやはり一番の注目は、『さつき』だと思いますね。

名前だけは1巻から登場していたので、いずれ登場してくると思っていましたが、

まさかブラコン設定で登場するとは思いもしませんでした(^^ゞ。

『さつき』の照れ隠しなツンツン加減が素晴らしく良いですな。

ぜひとも、再登場を期待したいキャラです。

 

そして、ついに登場したのが『桜ママ』。

女主人公である『杏』の母親で、男主人公である『土田』の高校時代の先輩。

なんと、この『桜ママ』、高校時代に、先生と恋愛関係になり、高校を中退して、

結婚・出産・アメリカ行き(旦那の赴任先)となったという強者。

高校時代の『桜ママ』が描かれましたが、まんま『杏』を大きくした感じの女の子で、

この2人は親子なんだな~、と感じられる話でした(^^ゞ。

『土田』との関係は・・・幼馴染なのかな?

『土田』が高校時代に『桜ママ』に好意を持っていたことが描かれたのも良かったと思いますし、

今のこの2人の関係の描かれ方も良いと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

この作品は本当に面白いですね。

大人が多く登場してしまったために、幼稚園児たちが活躍する話は減ってしまいましたが、

作品としての面白さは1巻以上に面白かったと思います。

 

点数的には

100点

です。

 

早くも何十回と繰り返し読んでおります。

お薦めです。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。