まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【今日のYouTube】

洋楽が日本でヒットする条件として『映画』っていうコンテンツが一番じゃないかなと。

今週は、映画の主題歌を特集しましょうか。

 

個人的に映画の主題歌で思い入れが強い作品は、

 

『Ghostbusters(ゴーストバスターズ)』 (←クリックでYouTube)

 

歌っているのは、Ray Parker Jrで、カセットテープを擦り切れるほど聴きましたね。

また、この曲は明日紹介するヒューイ・ルイス&ザ・ニュースに、盗作疑惑で訴えられたそうです。

ちなみに、その曲とは、『I Want A New Drug 』 (←クリックでYouTube)という歌。

確かに似ていますな~。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『ケメコデラックス! 1巻・2巻 (いわさきまさかず)』


4840235023  4840237492

いわさき まさかず

ケメコデラックス! 1 (1) (電撃コミックス)
ケメコデラックス! 2 (2) (電撃コミックス)

 

【あらすじ】

強襲!未確認婚約者!! 10年前に結婚を約束した美少女のことを思い続ける夢見がちな高校生・三平太。ある日、彼の前にちっとも美少女じゃない人型ロボットケメコが現れ、結婚を迫る!!「今日から私がおまえのヨメだ」次々と三平太に襲いかかる謎の敵。かわいい幼なじみや無責任なクラスメイト。はたしてケメコは敵か味方か嫁なのか?三平太のデラックスな日々が幕を開ける!! とってもおバカだけど、ラブコメ漫画です!

 

 

主人公巻き込まれ型のドタバタギャグコメディ。

主人公のところに、人型ロボットに乗った女の子(画像の左)が

「今日から私がおまえのヨメだ」

と言って、主人公の家に住み込んでしまう。

そして、彼女の登場と共に、主人公の平穏な日常が崩れていく・・・、というストーリー。

 

話の基本は、特殊な能力を持った主人公(無自覚)を様々な敵が狙っており、

それを嫁である『ケメコ』が守り続けるという話なのですが、

実際には、多くの女の子が登場するハーレム系の萌えマンガです。

 

んで、萌えマンガだけに絵のレベルが高く、構成もなかなかのレベルです。

(アマゾンレビューを見ると、『ケロロ軍曹(私は未読)』にそっくりらしい)

微エロ描写を前面に出しているにも拘らず、それだけで終わっていない作品ですね。

女の子一人ひとりを丁寧に描いているのが好感の理由だと思います。

 

主人公の能力、ケメコの正体などの『話の核心』は3巻で描かれるよう。

出てきている味方・敵キャラクターを考えると、相当な伏線を張っているようで、

このまま1・2巻のような微エロラブギャグコメディ路線でいくのか、

それとも真面目路線に入っていくのか、気になるところ。

 

とりあえず、3巻を買ってみようと思えるくらい面白い作品だと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

いわゆる、萌えマンガに登場しそうな女の子キャラはほぼ登場しており、

赤松健先生などが描く巻き込まれ型のラブコメディが好きな人は買ってもよいかと。

 

点数的には

86点

くらいかな。

 

微エロ描写が多く登場する作品なので、苦手な人は止めた方が良いと思います。

それ以外は、ギャグラブコメディとしてなかなか良く出来ていると思います。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。