まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『かみちゅ! 1巻 (鳴子ハナハル)』

 

200602142216000.jpg  

 

 

久しぶりのマンガ更新。

本屋の友人から、借りてきました。

この作品は、アニメとのメディアミックス作品らしいです。

残念ながら、私はアニメを観ておりません。

それを踏まえてのレビューですので、よろしくお願いします。

 

 

【あらすじ】

瀬戸内地方(モデルは広島県尾道市)に住む女子中学生ゆりえは、ある日突然神様になってしまう。神様になってしまったゆりえとその仲間たちの生活を描く。

 

 

いきなり神様になってしまうという展開に肩透かしを食らってしまった。

もちろん、神様といっても『ファイブスター物語』の主人公ような

絶対神とかではなく、八百万の神様の一人になったみたい。

『なったみたい』というのも、人間の姿から一切変わっていないからです。

一番大事なシーンでその神様の力を主人公が使う、といった感じ。

 

最初は、まさかこんな話とは思わずガッカリして読んでいたけど、

これがじっくり読んでみるとかなり面白かったです(^^ゞ。

どこかジブリ作品のような雰囲気をかもしつつも、

オリジナル部分も良い感じに練られている感じです。

 

その中で、特に世界観が特徴的ですね。

一応時代背景は現代のようだけど、神様が存在するということを

人々が信じている(?)ようだ。

こういう設定は、島という小さな世界ならまだ理解できるのだけど、

普通に広島県尾道市らしいのでかなり違和感を覚える。

(ここらは『マンガだから』と思うべきだろう)

とはいえ、この世界観は多くの方に受け入れられるジブリ作品のようで、

そのジブリ作品が好きな方なら普通に受け入れられると思います。

 

もう一つ特徴的なのが、絵でしょう。

表紙絵を見てもらえれば判るように、かなり上手いです(^^ゞ。

全体的に丸っこくぷにぷにした感じの今流行系の絵で、

人間キャラや動物、その他神様全てかなりの高レベルで纏まっています。

まあ、少し背景などの書き込みが多いので野暮ったい感じもしますが、

それは作画スタッフの努力の証なのでしょう。

それほど気になるレベルではないですよ。

 

-----------------------------------------------

 

完全にほのぼの路線の作品なので、

派手な立ち回りが好きな方にはオススメできませんね。

とりあえず、1話を読んだときは「失敗した」と思いましたが、

2話以降、一気に面白くなりました(^^ゞ。

変に神様の力を使わずに、話を組み立てているからだと思います。

 

メディアミックス作品ということで、

それほど長い寿命を持った作品ではないと思います。

(アニメが終わったら、漫画の連載も終わる)

ただこの作品については、漫画単独でも生き残れるような、

かなり完成度が高い作品だと思いました。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。