まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ラブロマ 5巻 (とよ田みのる)』

とよ田 みのる
ラブロマ 5 (5)

 

前回のレビューはこちら

直球のラブコメディも最終巻を迎えました。

ラストも良い感じに直球で終わりました。

 

 

【あらすじ】 
「根岸さん、好きです。俺と付き合ってください」
ファーストコンタクトは突然の告白から始まった。
あまりにも正直な星野くんと、根岸さんの初々しい恋のゆくえは――。

 

 

嘘がつけなくて思ったことを話す星野くん(男)に、
突っ込み気質まんまんの根岸さん(女)のラブストーリー。

どこか懐かしく、けしてリアルじゃない世界観。

嫌な言い方をすれば中高生の妄想(笑)。
 

やはり他の作品と違う点は、そのストレートな恋愛だと思います。

星野くんのストレートな恋愛表現はリアルで真似すると、

かなり引かれると思いますし、かなり異質な存在になると思います。

でも、相手が根岸さんで、そしてこの作品独特の世界観描写のおかげで、

星野くんの変な行動も、非常に面白いラブコメディとして読めます。

 

そして、主人公が女性(根岸さん)である点でしょうか?

男性誌でありながら、女性視点で描かれているため第三者的視点で

この物語を見れてかなり新鮮です。

いや、まあマンガ自体、多くの作品が第三者的視点なのですが・・・(^^;。

いわゆる一切の感情移入することができないっていう意味です。

ホントに『他人の恋愛』を読んでいる感じ。

 

------------------------------------------------

 

さて最終巻のレビューです(以下ネタバレ含みます)。

 

ちょっとずつですが、前に進んでいた星野くんと根岸さんの関係。

今巻のテーマは、『SEX』なのです。

付き合っていればいずれは経験することを最終巻に持ってきました。

とはいえ、ずっと『SEX』に対する伏線を貼ってきていましたし、

今巻での関係は、なるべくしてなった、といった感じです。

もちろんいやらしい表現はなく、この作品らしい清々しさがありました。

 

 

二人が一線を越えてしまい、最終回に向かって最後の伏線を貼りました。

 

『星野くんのアメリカ行き』

 

Σ( ̄■ ̄;) いや、突然すぎるだろ!!

たしかにちょっと『宇宙飛行士になる』っていうイベントがありましたが、

最後の最後の伏線がこれか~。

これだけの名作なので、できれば急に作った伏線ではなく、

大事に大事に伏線を貼ってきてほしかったな~。

 

まあ、『高校2年で出会って卒業式で別れる』という王道演出なのです。

星野くんがアメリカに行くのでそのまま自然消滅してしまうのか?

それとも、それ以降にも彼らの仲が続いていくのか?

まあ、この作品をずっと読んできた人の期待を裏切らない展開に

なっていますので、安心してお読みください。

 

--------------------------------------------

 

物語的には、これ以上書くことがないだろうと思わせるくらい

5冊の中に物語が詰まっております。

最初から最後までテンションが一切落ちない作品は少ないです。

だからこそ『名作』と言っても間違いないのではないでしょうか?

(まあ、最後の『アメリカ行き』は無理があったような気がしますが)

 

『輝いている青春ストーリー』

といった感じの作品で、人によっては非常に羨ましい話です。

特に、私のように学生時代部活ばかりで彼らのような青春を謳歌しなかった

人にはたまらない作品になるはずです。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。