まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『コイネコ 9巻 (真島悦也)』

 

4091572502 コイネコ 9 (サンデーGXコミックス)
真島 悦也
小学館 2011-01-19

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻

 

 

【あらすじ】

中学1年生の高岡シンタは、同じクラスの桜崎ナオとクラスメイトも公認の恋人同士。ところがナオの正体は人間に恋し、人間に変身できる猫“コイネコ”だった!!それを秘密にして愛を育む二人だったが、ある日、稲荷神の遣い・イナホのパワーで猫たちの願いがかないまくるという怪現象が発生。街は大混乱し、シンタは記憶を失い、猫になってしまう!その最中、猫シンタの前に現れたのは「ナオ」と名乗る、美少女コイネコ。“もう一人のナオ”は、かつてあった悲しい物語を語り始める…彼女の正体は? シンタを猫にした者は誰か? そして猫になったシンタは人間に戻れるのか!? 必見の第9集!!

 

 

表紙の女の子は猫耳のコスプレをしているわけではなく『本物の猫』でして(笑)、

その『本物の猫』が人間の女の子に変身して、主人公に猛烈なアタックをするラブコメディです。

 

----------

 

ここからは、9巻の感想。

9巻では、表紙でも登場している短髪の猫耳の女の子の正体が判明するイベントが描かれたり、

『ナオ』と『シンタ』の初めての出会いが描かれる話が描かれたりと多くの話が収録されています。
 
まんが栄養素-コイネコ 9巻
 

そんな9巻で面白かったのは、『ナオ』と『シンタ』の出会いのエピソードですね。

このイベントは、『シンタ』が“とあるイベント”をこなしたことで、『ナオ』と出会った頃の『ナオ』の

ことを思い出したというところから始まりまして、そのまま『ナオ』と出会った時のイベントが描か

れることとなりました。

 
このイベントは、一気に中学校の入学式まで遡ります。

『シンタ』は、入学式のために中学校に向かっていたところで、『ナオ』を見掛けます。

『ナオ』は美少女であるので、『ナオタ』は『ナオ』に一目惚れしてしまうのですが、肝心の『ナオ』が

『シンタ』から遠ざかるような行動をすることとなります。

 
まんが栄養素-コイネコ 9巻
 
まんが栄養素-コイネコ 9巻
 

『シンタ』としては、「その美少女と何かしらの接点を持ちたいな~」というような青春っぽい希望を

持っていたのですが、次の出会いのシーンで、その『ナオ』から突然、猫パンチを食らわされること

となりました。 『シンタ』は一体何が起こったのか訳の分からないわけですが、このイベントを

きっかけに『シンタ』は画像のような『ナオ』のストーカー(+嫌がらせ?)を受けることとなりました。
 

『シンタ』としては何故、『ナオ』からストーカー行為を受けなければならないのか訳が分からず、

しょうがなく、『ナオ』を呼び出して「何故ストーカー行為をするのか?」ということを聞き出そうとします。

これ以降の展開についてはネタバレというか実際に読んだ方が面白いと思うので詳しくは書きませんが、
何故、『ナオ』が『シンタ』に対してストーカー行為をしていたのかがというのが非常に面白く描かれて

いましたし、何よりも、『シンタ』と『ナオ』の出会いが描かれたことでより物語に厚みが出てきたのが

良かったですね。
 
いや~、なかなか面白かったですよ。

 

----------

 

さて、ここからは自分のためのコイネコ設定のまとめ。

読んでいない人には、さっぱりだと思うので、スルーしてください。

 

【Q1:何故、猫が人間に変身出来るの?】

『人間を愛してしまったことをきっかけに変身が可能になる』という設定です。

ちなみに『ナオ』が変身できた理由は、『シンタに“好き”という気持ちを伝えたかった』とのこと。

他の化け猫たちも、ほぼ同様だと思われます。

 

【Q2:化け猫が、普通の猫に戻るためには?】

『その愛してしまった人間を“忘れてしまう”こと』らしい。

つまりは、様々な事情から『別れてしまう』というのが第一条件のよう・・・だが、

一旦、化け猫になってしまった猫には、ある種の呪いが掛かるようで、

『忘れてしまう事ができなくなり一生化け猫として過ごす』こととなるようだ。

その代表例が、『ミヤビ』。
 

【Q3:その呪いとは?】

人間を愛してしまい化け猫になってしまった猫が、様々な事情から別れてしまった場合、

神様がその化け猫に『愛の歌』をくれるそうです。

その歌は、『その好きだった人間を一生忘れさせない』という効果を持っているようで、

その呪いのせいで、普通の猫に戻る事ができなくなるらしい。

当然、それに苦しむ化け猫もいるだろうし、『ナオ』のように楽観的に考える化け猫もいる。

 

【Q4:その呪いを解く方法とは?】

『愛してしまった人間に対して、本心から「嫌いだ」と思い込む』ことらしい。

ただし、この方法は、『ミイコ』のように化け猫になったばかりの猫に限る話であって、

『ミヤビ』のように長年化け猫であり続けている猫の場合、上記の呪いのせいで、

この方法では普通の猫には戻ることはできないようだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

短髪の猫娘さんが登場してきたことで、恐らく、これから物語も一気に進んでいくのだと思います。

どのような結末が用意されているのか、非常に気になりますね。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

85点

です。

 

「まだ続巻が発売されないのかな?」と思い調べてみると、すでに1月に発売されていました(笑)。

正直、ちゃんと調べてみると、この作品だけでなく色々と買い忘れているだろうな~(苦笑)。 

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻 (林雄一)』

 

484014026X コンビニロボットぽぷりちゃん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
林雄一
メディアファクトリー 2011-08-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

とあるコンビニで働くロボット・ぽぷりちゃんのまわりは、女の子にモテモテのイケメン美少女やエロ思考なおっさん美少女など、かなり変態な人たちばかり。今回はライバルのコンビニ店にも新しいロボットがやって来て……? ちょっぴりエッチなハイテンション4コマ第2巻、ご来店ありがとうございます!

 

 

コンビニを舞台に、コンビニ店員型ロボットが活躍する4コママンガです。

 

全国に3000店あるという大手コンビニチェーン・『SUNOO』では、人間のように活躍できる

コンビニ店員型ロボットを導入している。 この作品の主人公・『ぽぷり』はそんな『SUNOO』で

働くコンビニ店員型ロボットである。 そんな彼女のコンビニ店員ライフが描かれていく・・・。

 

という感じの作品でして、人間にしか見えないほど精巧に作られているコンビニ店員型ロボット・『ぽぷり』と

彼女が働くコンビニで働いている変態達(全員女性)とのやり取りを面白おかしく描いている作品です。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様にコンビニ店員型ロボット・『ぽぷり』の日常が描かれつつも、ライバル店(?)にも

コンビニ店員型ロボットが導入されるイベントが描かれたり、お客さんの中に固有の名前を持つキャラが

登場したりと、多くの話が収録されております。
 
まんが栄養素-コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻
 
そんな2巻で面白かったのが、コンビニが海仕様になった話ですね。

このイベントは、夏ということで『店長』と『桜庭丈』の2人がナント、コンビニ全体に砂を入れて、

壁には海の絵を書いてしまうところから始まります。 コンビニを海仕様にしたということで、

コンビニ店員の制服も海仕様ということで、ナント、全員水着を制服とすることとなりました。

(さすがにトラブルメーカーな2人の暴走かと思いきや、後々に判ることなのですが、ナント、)

(コンビニ本部の公認イベントであることが判明しますw)
 

まんが栄養素-コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻

 
まんが栄養素-コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻
 
まんが栄養素-コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻
 
まんが栄養素-コンビニロボットぽぷりちゃん 2巻
 

ということで、上記の画像ような水着になった店員と、夏仕様な話が描かれていきます。

個人的には、水着になった店員たちに対して、変態巨乳・『桜庭丈』が暴走するイベントが面白く、
特に、幼女に対する俳句を披露するイベントは声を出して笑ってしまいましたよ(笑)。
また、『店長』によるある意味で予想外な最終的なオチも素晴らしく、「なるほど、話をこう落として

きたのか!」と再び大笑いしてしまいました(笑)。

 
もし、次巻があるならば、この話のように現実ではありえないコンビニイベントを読んでみたいです。
やっぱり、漫画であるのだから暴走した方が面白いですしね。 まあ、全編、暴走イベントだと

疲れそうなので、1巻に1話くらいを期待したいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

1巻と同様になかなか面白かったです。

1巻と同様に、各話に1回は『ぽぷり』のサービスショットが描かれているので、

1巻でその描写が楽しめた方は安心して買われると良いと思います(笑)。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

84点

です。 
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日付で、
 
『マンガ感想の一覧表①(学園・少年誌・SF・青年誌)
『マンガ感想の一覧表②(スポーツ・4コマ・歴史・その他)
(↑クリックで過去記事に飛びます)
 
を更新致しております(^^ゞ。
漫画感想の記事への直リンク集となっているので、ぜひとも参考にしてくださいませ。
 
-----------
 
【雑記】
永野護監督の映画『GOTHICMADE -花の詩女-』2012年春公開予定!(やらおん!様)
 
『ファイブスター物語』の永野護先生の映画作品の公開日程が決まったようです。
つまり、この作業が終われば、『ファイブスター物語』の連載再開されるということですよ。
いや~、ホント、今回の休載期間は長かった・・・本当に長かった・・・です。
とりあえず、延期とかしない方向で映画作業を終わらせてほしいですね。
 

 
映画の方ですが、まあ、私の地元では放映されないでしょうから、
ブルーレイが発売されたときに購入して観てみたいと思います。
 
 
では、ここまで。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『コンシェルジュ プラチナム 2巻 (原案:いしぜきひでゆき、 漫画:藤栄道彦)』

 

4199800336 コンシェルジュプラチナム 2 (ゼノンコミックス)
藤栄 道彦 いしぜき ひでゆき
徳間書店 2011-08-20

by G-Tools

 

 

前作の感想はこちら → 1巻  2巻~7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻

                15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻

                コンシェルジュプラチナム 1巻

  

 

【あらすじ】

「商店街コンシェルジュ」として活躍する彼は、その力を駆使して商店街を活性化させていく。一方「ホテルキャピタル白金平」の専務・千羽は九音を取り込もうと娘の四月鑑を彼の元へ送り込む。お待ちかねのあの人物も登場で更に盛り上がる大興奮の第2巻!!

 

 

コンシェルジュという作品の続編です。

 

アメリカでは有名な企業アドバイザーと活躍していた心理士・『九音響也』。

『ホテルキャピタル白金台』からの依頼を受けて久しぶりに日本に帰ってくる。

心理士の経験を生かし、ホテルと地元商店街の立て直しに協力することとなる。

 

というような感じで始まる作品でして、アメリカの企業アドバイザーとして有名な『九音響也』が

ホテルのコンシェルジュとしてホテルと地元商店街の立て直しを行っていく作品です。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様にホテルで起こる様々な事件を解決する話が描かれつつも、『四月鑑』という

背が高く無口な女性キャラが新登場してきたり、商店街を盛り上げるための計画が着々と進んで

いくイベントが描かれたりしました。
 
まんが栄養素-コンシェルジュ プラチナム 2巻
 

そんな2巻で面白かったのが、『クマのぬいぐるみ』のイベントかな。
このイベントは、小さな女の子が泣きながら『クマのぬいぐるみ』を持って『九音響也』の所へやって

きたところから始まります。 その『クマのぬいぐるみ』は胸の部分が破れてしまっているようで、

『九音響也』に『クマのぬいぐるみ』の“手当て”のお願いに来たようです。

 

まんが栄養素-コンシェルジュ プラチナム 2巻
 
『九音響也』は『クマのぬいぐるみ』を見て、すぐに修理が必要であることを感じ取ります。

ただ、『九音響也』自身、その『クマのぬいぐるみ』を直すことはできないため、その少女から

『クマのぬいぐるみ』を預かり、修理に出そうと無造作にその『クマのぬいぐるみ』を引き出しに

しまおうとします。
 
まんが栄養素-コンシェルジュ プラチナム 2巻
 
まんが栄養素-コンシェルジュ プラチナム 2巻
 

そこへ現れたのが、先輩コンシェルジュの『十津川京香』です。

『十津川京香』は、『九音響也』が無造作に引き出しにしまおうとした『クマのぬいぐるみ』を

取り上げ、改めて、女の子に対して丁寧に対応します。 そして、その『クマのぬいぐるみ』に

人間にするように丁寧に包帯を巻くという“手当て”をして、女の子を安心させて、『ぬいぐるみ』を
預かることとなりました。
 

その『十津川京香』の状況に応じた臨機応変な対応に『九音響也』は言葉を失ってしまいます。
自分にとってはただのぬいぐるみであるわけですが、女の子にとってはその『クマのぬいぐるみ』は
家族のようなものであるわけでして、無造作に扱おうとした時点で、コンシェルジュとして失格で

あるわけです(さすがに、『十津川京香』の対応の鋭さに『九音響也』はコンシェルジュとしての

自信を失ってしまう)。

 

その後の展開についてはネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、とあるイベントを

こなすことで少しは上記の凹んだ状況から脱出できたようですし、何よりコンシェルジュを

辞めようという考えが主人公から無くなったのが良かったです。

 
もし、次巻があるならば、このイベントのようなコンシェルジュとして成長していく話が

読んでみたいですね。 次巻も期待したいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

えーと、1巻を読んだ時も感じましたが、ホテル漫画ではなく、推理漫画でした(苦笑)。

まあ、普通に面白いわけですが、正直、「この作品に求めているのはこれじゃないんだよ」ってのが

本音でしょうか。 一応、『コンシェルジュ』という名前の作品であるのだから、上記で取り上げた

ような『コンシェルジュ』らしいイベントを多く読んでみたいですね。 まあ、主人公の能力的に

考えて、もう物語の方向転換は難しそうですが・・・。

 

点数的には

80点

です。
  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『ひらめきはつめちゃん 2巻 (大沖)』

 

4861278740 ひらめきはつめちゃん(2) (ブレイドコミックス)
大沖
マッグガーデン 2011-08-10

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

天才少女・平目木はつめと発明家のお父さんが織り成すハートフルギャグコミック。第2巻が遂に登場!

 

 

天才少女・『平目木はつめ』が活躍する4コママンガです。

 

主人公・『平目木はつめ』は、発明家の父・『平目木はつのり』とサラリーマンの母・『平目木めいこ』の

間に生まれた女の子。 彼女の特技は、発明家の父親と同様に様々な発明品を作ることでして、

その発明品が色々なイベントを起こしていくというギャグ4コママンガ。

 

という感じの作品でして、主人公で様々な発明品を発明する『平目木はつめ』と、

その『平目木はつめ』の父親で発明家の『平目木はつのり』、母親でサラリーマンの『平目木めいこ』、

そして『平目木はつめ』のイトコで同級生の『照茂ケイ』によるドタバタギャグ4コママンガです。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様に代表的な発明品である『喋るハコ』を使ったコメディーが描かれつつも、

写生の授業イベントが描かれたり、学校体験イベントが描かれたり、お使いイベントが描かれたり、

避難訓練イベントが描かれたり、捨て猫イベントが描かれたりと多くの話が収録されております。
 
まんが栄養素-ひらめきはつめちゃん 2巻
 
まんが栄養素-ひらめきはつめちゃん 2巻
 

そんな2巻で面白かったのが、避難訓練イベントかな。
このイベントは、朝礼で特別授業として避難訓練があると校長先生が言ったところから始まりまして、

避難訓練の合図が放送されるまでの間、避難訓練に関する授業が描かれることとなりました。
 
この話の面白いところは、やはり様々な言葉遊びでしょうね。

上記の画像のやり取りのように、主人公・『平目木はつめ』が天然ボケをみせることで生まれる

言葉遊びが描かれたり、避難訓練ということで消防署の人が授業をしてくれるのですが、その

消防署の人と主人公・『平目木はつめ』のやり取りで生まれる言葉遊びが描かれたりしていまして、

何とも面白い言葉遊びが描かれました。

 
また、このイベントで面白いのは、主人公・『平目木はつめ』の間違った反応に対して(天然ボケ)、

担任の先生が(めんどうさいため)全てOKである容認するところですね。 『たっくん』ではないけど、

先生ならちゃんと訂正してあげろよとか思ったりするわけですが、何と言うか、この先生が絶妙の

受け答えしてしまうため、「まーいっか」と思えてしまうのは面白いですね。

 
もし、次巻が発売されるならば、やはり『先生』の活躍と、言葉遊びを増やしてほしいですね。

シュールな展開も面白いですけど、こういうストレートな話の方が個人的に好きなので・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

1巻と同様に面白いです。

1巻から特に大きな変化がないため、1巻を面白と感じた方ならば安心して買えると思います。

次巻も多きに期待したいですね。

 

点数的には

88点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『レーカン! 1巻 (瀬田ヒナコ)』

 

4832269933 レーカン!(1) (まんがタイムコミックス)
瀬田 ヒナコ
芳文社 2011-08-06

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

──わたし、視(み)えるんです。誰もいない放課後の教室。黄昏時の元殺人事件現場。ないはずの視線が気になる夜のお風呂場。漆黒の艶髪をなびかせて。そう、霊的スポットにいつもいる。気になるあの子は霊感少女。

 

 

4コママンガです。

 

主人公・『天海響』は霊感が強く、いつも幽霊に囲まれている女の子。

本人はその状況に慣れてしまっているため特に気にしていないのだが、周りの人々は

彼女の周りで起こる不可思議な出来事に驚いてしまう・・・。

 

というような感じで始まる作品でして、霊感が強く常に幽霊に囲まれている主人公・『天海響』が
様々な幽霊と交流しつつ、クラスメートと仲良くなっていくというコメディー4コママンガです。

 
まんが栄養素-レーカン! 1巻
 
まんが栄養素-レーカン! 1巻
 
まんが栄養素-レーカン! 1巻
 
まんが栄養素-レーカン! 1巻
 

主な展開としては、上記の画像のように主人公・『天海響』が様々な幽霊と交流する展開が

描かれつつも、彼女の特異体質に対して特に偏見を持っていないクラスメート達と交流して

仲良くなっていく展開などが描かれております。

 
そんな作品の最大の特徴は、やはり主人公・『天海響』の特異体質ですね。
彼女は生まれつき幽霊を見ることができます。 さらに、彼女はその幽霊と喋ることが出来たり、

その幽霊を触ることも出来たりします。 そのため、幽霊に憑りつかれやすい体質であるようで、

彼女の周りには常に何かしらの幽霊が存在しておりまして、ストーリー上、そのことが様々な

イベントを生み出すこととなります(主人公にとっては生まれながらにその状況で育ってきたため、

特に主人公はそのことに対して疑問を持っていない)。
 
個人的に、その主人公の特異体質イベントで面白かったのが、主人公のうたた寝イベントですね。

このイベントは、主人公が授業が始まっているにもかかわらずうたた寝をしてしまい、先生の出席

確認の返事が出来ない状況に陥ってしまったところから始まるイベントです。 当然、うたた寝して

いるだけなので、周りのクラスメートが彼女を起こそうとするわけですが、ナント、彼女に憑りついて

いる幽霊たちが彼女の代わりに出席確認の返事をしてしまいます(笑)。 幽霊たちの優しさを

感じつつも(笑)、その異様な様子(クラスメートの反応とか)が非常に面白く、何度も読んでしまい

ました(笑)。

 

もし、次巻があるならば、このうたた寝イベントのバリエーションを増やしてほしいですね。

上手く描いていければ、定番ネタとしてページ数が稼げそうですし・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

幽霊に好かれるという特異体質の女の子が主人公の4コママンガです。

幽霊ネタとクラスメートネタがバランス良く描かれているので最後まで飽きることなく

一気に読むことができました。 絵柄も良い感じですし、ストーリーも面白いですし、

キャラクター達も良いので、恐らく多くの4コマファンに受けるのではないかなと思います。

次巻以降も大いに期待したいですね。

 

点数的には

88点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 27巻 (寺嶋裕二)』

 

4063845346 ダイヤのA(27) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2011-08-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻

               23巻  24巻  25巻  26巻

 

 

【あらすじ】

秋の本選前。三年生達が、引退試合を早め現役と対戦させてほしいと申し出た。自分達の「想い」を後輩に伝えたい‥‥。そしてその「想い」は試合の中でしか伝えられない‥‥。沢村達はさらなる成長を見せることができるか!? 三年生vs.現役の特別試合開始!!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、27巻の感想。

27巻では、急遽行わることとなった3年生の引退試合が描かれることとなりまして、

3年生の圧倒的な実力が描かれつつも、1・2年生たちの成長が描かれていくこととなりました。

 
まんが栄養素-ダイヤのA 27巻
 

そんな引退試合で注目すべき点は、現役メンバーが『片岡監督』の辞任を知ったことですね。

このイベントは、3年生の『伊佐敷純』が『降谷暁』から二塁打を打ったところから始まりまして、
その『伊佐敷純』に2年生のショートの『倉持洋一』が「この試合は監督に頼まれたのか?」と

質問します。 『伊佐敷純』は、「この試合は自分たち3年生が監督に頼んだものである」と答え、

そして、『片岡監督』が秋の大会が終了後に監督を辞めることも話します。

 

さすがに、その展開を予想していなかった『倉持洋一』は冷静さを一気に失ってしまい、
そして、その監督が辞めてしまうということを1・2年生全員に伝えます。 当然、1・2年生全員が

そのことに動揺してしまうわけですが、新キャプテンである『御幸一也』はチームの動揺を和らげる

ために「秋の大会で優勝し選抜(春の甲子園)に出場することを目標にしよう」と提案します。 彼自身、

選抜に出場できたならば、監督が学校を去っていくことはないと考えているからこそこの言葉が出た

ようで、この一言でチームを一つに纏めることに成功しました。
 

まんが栄養素-ダイヤのA 27巻
 
で、

試合状況ですが、3年生が実力を出して優位に進めるものの、現役メンバーの投手陣も踏ん張り、

何とか、同点の状態で9回裏(3年生の攻撃)を迎えることとなります。 なんと、その状況で、

現役メンバーはイップスで苦しむ主人公・『沢村栄純』を投げされることを決断します。 さすがに

その判断に無謀さを感じる者もいるわけですが、現役メンバーとしては目標を『秋の大会優勝』を
掲げたことで、その目標を達成するためには『左の投手』である『沢村栄純』の復活が重要である

ことを感じており、彼に投げさせることとなったようです(イップスで絶不調である主人公が戦力として

使うことが出来るのかを確認するため)。

 
これ以降の展開に関してはネタバレになるので詳しくは書きませんが、この試合を通して、イップスで

苦しむ『沢村栄純』に復活の兆しが描かれたのは良かったですし、何より、3年生が出てくることで

現役メンバーにやる気がみなぎってくる展開は熱く非常に面白かったです。

 

いや~、面白かったです。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

物語の展開としては、秋の大会に向かっていきます。 秋の大会は夏の予選で当たらなかった

高校との試合が組まれることとなるようで、非常に楽しみです。 次巻も期待したいです。

 

点数的には

100点

です。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『うのはな3姉妹 2巻 (水谷フーカ)』

 

4832269925 うのはな3姉妹(2) (まんがタイムコミックス)
水谷フーカ
芳文社 2011-08-06

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

朝ドラ風4コマ第2弾♪梅乃のお見合い話に大騒動が巻き起こる!新キャラ登場で桜に片思い中の南田くんがもっとあわれな展開に!?感涙必至の描き下ろしストーリー「さよならの日」も見逃せない!今回は、波乱含み!!

 

 

4コママンガです。

 

職人気質の父親と美人3姉妹の娘が経営する名物豆腐屋・『北原豆腐店』。

暖かい雰囲気の中町商店街の人々に囲まれ、平和な日常が描かれていく。
 
というような作品でして、おっとりした長女・『梅乃』、ぐうたらな次女・『桃子』、小動物系の

三女・『桜』の美人3姉妹を中心に、豆腐屋で起こる様々なイベントが描かれる4コママンガです。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様に豆腐屋の名物親子のコメディー話が描かれつつも、長女・『梅乃』の

お見合い話が描かれるイベントなどが描かれました。

 
まんが栄養素-うのはな3姉妹 2巻
 

そんな2巻のメインとなるのは、長女・『梅乃』のお見合い話ですね。

このイベントは、3姉妹の叔母の『あやめさん(3姉妹の母親の妹)』が突然、長女・『梅乃』の

お見合い話を持ってやってきたところから始まります。 家族にとって母親的な存在である

長女・『梅乃』のお見合い話に、家族全員が拒否反応を示すわけですが、このお見合い話を

持ってきたのがラスボス的な存在である『あやめ叔母さん』であるため、残念なことに断ることは

できず、結局、お見合いをすることとなってしまいます。
 
まんが栄養素-うのはな3姉妹 2巻
 
まんが栄養素-うのはな3姉妹 2巻
 
で、お見合いの相手ですが、有名大学を卒業し、有名企業に就職し、その後独立してベンチャー

企業を立ち上げたという凄い人のようですが、上記の画像を見てもらえれば判るとおり、少しだけ

性格の方が変わっているようです。 とはいえ、実際に彼に関わりあってみたり話をしてみたりして

みると、非常にまともで好人物であるようで、三女・『桜』などは彼のことを非常に気に入ったようです。

 
まんが栄養素-うのはな3姉妹 2巻

 
その後に描かれたお見合い話の結末に関してはネタバレというか実際に読んだ方が面白いと

思うので詳しくは書きませんが、長女・『梅乃』が今まで独身であった理由が少しだけ明らかに

なったりしたので、恐らく多くの読者にとって非常に興味深い内容であったと思います。
 
もし、次巻があるならば、この話で描かれた長女・『梅乃』の話の続きが読んでみたいですね。

まあ、当分、描かれそうになさそうですけどね。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

1巻と同様に安定感があって面白かったです。

個人的にですが、3姉妹にバランス良くスポットが当てられているのが良いです。

このままの勢いのまま3巻も期待したいですね。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

85点

です。

 

ちなみに、今巻は20ページも書き下ろしの漫画が収録されております。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『信長協奏曲 5巻 (石井あゆみ)』

 

4091231284 信長協奏曲 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
石井 あゆみ
小学館 2011-08-12

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻

 

 

【あらすじ】

上京したサブロー信長は、天下布武に向かって進み始める!だが、将軍・足利義昭との関係は悪化の一途をたどり、連戦連勝を続ける越前・朝倉攻めでもまさかの事態がサブローを襲う!絶体絶命の危機で、サブローの決断は!!?ゲッサン掲載時に大反響を呼んだ「金ヶ崎編」完全収録!待望の第5巻!!

 

 

タイムスリップ系の戦国ファンタジー作品です。

 

やる気があまり無く、勉強が大嫌いの不良っぽい高校生・『サブロー』。

そんな彼が、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップをしてしまい、偶然、織田信長と出会う。

織田信長は、顔がそっくりである『サブロー』に対して、突然、「わしの身代わりとなれ」と言い放ち、

自らの脇差を『サブロー』に与え、立ち去ってしまう(以降、行方不明)。  『サブロー』は成り行き上、

何故か織田信長本人となりすまし、この風雲の時代を生き抜くこととなってしまった・・・。

 

という感じで始まる作品でして、主人公・『サブロー』がひょんなことから戦国時代へタイムスリップを

してしまい、織田信長として生きていくことになったという戦国ファンタジー作品です。

 

----------

 

ここからは、5巻の感想。

5巻では、『織田信長』が越前朝倉を攻め入るわけですが、『浅井長政』が裏切ってしまい、

“金ヶ崎の退き口”という退却戦が描かれることとなりました。

 
まんが栄養素-信長協奏曲 5巻
 
まんが栄養素-信長協奏曲 5巻
 

そんな5巻のメインとなるのは、“金ヶ崎の退き口”という退却戦ですね。

このイベントは、『織田信長』が、将軍・『足利義昭』への挨拶のため上洛するように各地の大名に

呼びかけたところから始まります。 この呼びかけに『越前朝倉家』は無視し続けたため、『織田

信長』は将軍への不敬とみなし、『徳川家康』と共に『越前朝倉家』の討伐を決めることとなります。 

総勢10万という圧倒的な戦力を持って『越前朝倉家』を攻めることとなるわけですが、ナント、

同盟国であり義理の弟である『浅井長政』が突如裏切り、朝倉軍との挟み撃ちを受けることとなります。

 
まんが栄養素-信長協奏曲 5巻
 

その『浅井長政』の裏切りをを妹・『お市』の知らせにより知った『織田信長』はすぐにこの戦いが

負けたことを理解し、すぐに京都まで逃げることを選択します。 この決断は非常に早く、
『浅井長政』は戦場にいたはずの『織田信長』を完全に見失った状態で、追撃戦が始まることと

なります(織田軍は殿戦)。

 
まんが栄養素-信長協奏曲 5巻

 
まんが栄養素-信長協奏曲 5巻
 
そんな『織田信長』が不在の『織田軍』ですが、ナント『羽柴秀吉』が殿戦を行うこととなります。
殿戦は死を覚悟せねばならない戦いであるため誰もが避けたいわけですが、ナント『羽柴秀吉』は、

この殿戦を志願することとなります。 彼が志願した理由は、この『浅井長政』の裏切りに便乗して

元主君の『今川義元』の敵である『織田信長』を討ってしまおうという考えがあったからでして、

彼はこのチャンスを逃さまいと動きだそうとします。

 

これ以上の展開に関してはネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、色々とすったもんだ

ありながらも最終的に史実通りに話が進んでいくのは非常に上手い展開でありましたし、何よりも

いつもあっさりと戦いを描いていくこの作品が本格的に“戦さを描写”したのが興味深かったですね。
 

いや~、面白かったです。
次巻以降も、このようにじっくりゆっくり話を進めてほしいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白いです(^^ゞ。

上記では取り上げませんでしたが、未来から来た人物がもう一人増えました。

またまた歴史に疎い方のようで、歴史が変わってしまうようなことは起こらない模様です。

彼が今後、どのような活躍をするのか気になりますね。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

90点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【マンガ感想】

 

『アイドルA 1巻 (あだち充)』

 

4091232752 アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
あだち 充
小学館 2011-08-12

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

あだち充の最新野球漫画、コミックス発売! ゲッサン(月刊少年サンデー)にて絶賛シリーズ連載中!あだち充が描く最新野球漫画『アイドルA』がついにコミックス1巻発売!

 

 

あだち充先生の最新作です。

 

主人公・『平山圭太』には、『里美あずさ』というグラビアアイドルの幼馴染がいる。

主人公・『平山圭太』はその『里美あずさ』と体格や顔がそっくりであるようで、ナント、

その『里美あずさ』の父親から入れ替わりをお願いされる。

 

というような感じで始まる作品でして、主人公・『平山圭太』と『里美あずさ』が入れ替わり、
『里美あずさ』が『平山圭太』を演じ、主人公・『平山圭太』が『里美あずさ』を演じていくことで、

『里美あずさ』が自分の夢を実現していくというスポーツマンガです。

 
まんが栄養素-アイドルA 1巻

 
まんが栄養素-アイドルA 1巻
 

物語としては、主人公・『平山圭太』が、高校の野球の監督をしている『里美あずさ』の父親から、

『里美あずさ』との入れ替わりをお願いされるところから始まります。 なんと、主人公・『平山圭太』は

グラビアアイドルとして活躍している『里美あずさ』と全ての面でそっくりであるらしく、カツラと制服を

着れば見分けがつかないほど似ているらしいのです。 さすがに、主人公・『平山圭太』はそのことに

戸惑うわけですが、『里美あずさ』の父親からの頼みを断ることができずしょうがなく受け入れることと

なります(もちろん、幼馴染の『里美あずさ』の夢を叶えてあげたいという気持ちもある)。

 
まんが栄養素-アイドルA 1巻
 

で、『里美あずさ』が何故、主人公・『平山圭太』と入れ替わるのかといえば、ナント、『里美あずさ』の

子供の頃からの夢であるプロ野球選手になるという夢を叶えるためであります。 しかも、この

『里美あずさ』はグラビアアイドルができるほどの華奢な体つきでありながら140キロ近いスピード

ボールが投げれるらしく、主人公・『平山圭太』と入れ替わることで、女性でありながら夢である高校

野球に参加することとなります。

 
まんが栄養素-アイドルA 1巻
 

『里美あずさ』は、高校野球で超高校級な大活躍をして県大会を盛り上げるわけですが、

残念なことに決勝で敗れてしまいます。 しかし、物語はまだまだ終わらず、ナント、その大活躍した

『平山圭太(中身は里美あずさ)』がプロからドラフト指名されてしまい、結局、入れ替わりを継続

したまま、物語が進んでいきます。

 

その後は、プロでの活躍を描きながら、『平山圭太』と『里美あずさ)』が入れ替わっていることを

何とか秘密にしようと奮闘する展開が描かれていくこととなります。 ネタバレになるのでこれ以上

詳しくは書きませんが、「何故、女性なのにプロ野球で活躍できるのか?」という部分をうまい具合に

誤魔化しながら書いているので、非常に続きが気になる展開となっております。
 

いや~、なかなか面白かったですよ。

でも・・・、次巻は発売されるのか・・・な?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

グラビアアイドルができるほどの華奢な女性が、高校野球やプロ野球で大活躍していくという

設定からも判るとおり、リアル路線の野球漫画ではなく、あだち先生らしい作品に仕上がっています。

何と言うか、めちゃくちゃな設定な作品でありますが、さすがあだち先生の作品であるため、なかなか

面白く、最後まで一気に読めてしまうのが凄いですね。 ただし、不定期連載で次巻の発売予定が

完全に未定である点や、1000円という値段の高さなどが人を選ぶ作品ではないかなと思います。

個人的に、こういう次巻の発売が数年後になりそうな作品は作者のファン以外、手を出さない方が

良いのではないかと思います。 作品としては面白いけど、敷居が高すぎるので・・・。

 

点数的には

80点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。