まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

裏ブログなるものを作ってみました。


「(;´Д`)ノ おいおい」 と思われるかもしれません。

実は前からやってみたいネタが一つありまして、

友人とのメールのやり取りで、やってみようと決心しました。


まあ、裏ブログなので、このブログで紹介するつもりはありませんし、

リンクもするつもりもありません。

内容が違いすぎるので、このブログでのイメージを壊したくないしね(^^ゞ。



始めた理由として、


①そのネタをやってみたかった

②他のブログサービスでやってみたかった


の2つ。


正直、言わせてもらうと②番が全て(笑)。

アメブロは居心地も使い勝手も良く、不満らしい不満はありません。

だから、アメブロに飽きたわけじゃなく、ただの好奇心(^^ゞ。

アメブロとの比較記事だって書けるかもしれないし、

他のブログサービスのブログを読むきっかけにもなります。


正直、このブログを始める前、

アメブロのブログをほとんど読んだことがありませんでした。

有名ブログもあまりないし、当時アメブロって重たかったからね。

でも、一旦アメブロで始めてしまうと、

アメブロのブログ以外、読まなくなったという事実(笑)。

こういった、自分の中の相乗効果を期待しております。

 

------------------------------------------------------------ 

 

今更ですが、初めてブログを始める人の中に、

『アメーバブログ』を選ぶ人って少ないのではないかな。

とりあえず、知名度がないでしょ?

俺が始めた6月末は、社長の『藤田 晋 』氏がテレビに出て、

インタビューを受けまくっていた時期でした。

アメブロトップブログ『実録鬼嫁日記 』を宣伝してました。

ちょうどブログを始めようとしてた時期で、

他を調べるのがめんどくさかったので、アメブロを選びました。

まあ、「気に入らなかったら移動すればいいや」っていう軽い感じにね。


アメブロって居心地が良いんですよ(^^ゞ。

管理画面も見やすく、使いやすい。 トップページのセンスがいいし、

スキンのセンスもいいし、TBステーションもあるし、なにより軽い。

6月・7月は鬼のように重たかったけど、今はかなり軽いですね。

あの頃を知っているからこそ、今は天国のよう(笑)。

初心者の方には、最適なブログだと思います(^^ゞ。



で、裏ブログも同じ理由で選びました。

朝の情報番組で、あるブログの特集をやってまして、

そのブログ が使っているブログサービスを選びました。

とりあえず、1ヶ月くらい使ってみて、何の不満がなければそのまま、

不満があればアメブロにもう一つアカウントを作って移動させようと思います。



などと、友人に向けて更新してみる(笑)。


【参考までに】

『【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め』

↑ 管理人の方が実際にブログを借りて比較・調査しておられます。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

会社の人たちや、その他の出会い(笑)でカラオケに行く機会があります。

初めて一緒に行く人の行動に違和感を覚えることってありません?

特に、「ヽ(`Д´)ノ それは、ありえんだろ?」っていう部分にね。



『最初にバラードを歌う人』


ありえん。

バラード歌うのは良いんですよ、別に。

ただ、カラオケ店に入ってきて、第一曲目がバラードってのは、どうなんだ?

いきなり盛り下がる。 大人数で来た時は、空気を読んで下さいm(_ _)m。

しかも、有名曲じゃなく、アルバムの曲だったらしい(-_-メ。



『歌ってください』


ありえん。

金払ってここにいるんだよね。 割り勘とはいえ、お金払うんだよね?

めちゃくちゃ気を使います。 そして、盛り上がりません。

「私下手だから・・・」

だ~か~ら~、そういう問題じゃね~から。

下手でも上手くても、誰も自分の歌なんか真剣に聞いてね~って。

むしろ、そういう言葉は自分のハードルを上げてるのよ?

だって、君が歌うとき、『君がどれくらい下手か』を真剣に確認しだすよ、皆。

恥ずかしがらず、流れに乗ってください。 盛り上がってください。



『どんどん曲を入れないでください』


ありえん。

カラオケって、順番でしょう?

そりゃ、たまに曲選びが遅れて、飛ばされることはあっても、

周りが気を使って、この人の次に入れさせてくれるでしょう。

そこらは、カラオケマナーというか常識の範囲。

でも、3曲連続はないだろ? しかも全部同じ歌手の歌。

どうするんだよ、この10~15分間くらいの微妙な空気を。

ヽ(`Д´)ノ ここは、お前のステージかい!!

ヽ(`Д´)ノ 俺達は、お前の観客かい!!



『曲を被せないでください』


ありえん。

ヽ(`Д´)ノ それは俺に対する嫌味か?

俺が歌ったのに、同じ曲をリクエストするヤツ。

なんだ、自分の方がうまいと自慢したいのか?

「自分の持ち歌だから・・・」

ヽ(`Д´)ノ 大人なら空気読めや。 

同じ歌手が好きでも、曲が被らんように気を使え。

ただでさえ、自分が歌っているとき、他の人は『待つ時間』なんだからさ~。



『同じ曲を2回歌わないでください』


ありえん。

スマップの『世界に一つだけの花』だっけ?

良い曲だと思うよ~。 だけどさ~、2回歌うなよ。

なんだ、この微妙な空気?

ヽ(`Д´)ノ 返せよ、あの盛り上がりを。

 

 

『ドンドン注文する人』


ありえん。

ヽ(`Д´)ノ  まだ食べるもん、いっぱい残ってんじゃん。

ヽ(`Д´)ノ  おまえ、ビール何杯目だよ?

ヽ(`Д´)ノ  さっき、「ダイエット中なの~」って言ってたヤツ、誰だよ?

(;´Д`)y-~~~~~  しかも、割り勘かよ~。


--------------------------------------------------


というのを、携帯にメモってた。

相当、面白くなかったんだね。

まあ、普通だろってところも、あるんだろうな~。

あくまで、俺の常識の範囲の話。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、買うのを忘れてました。

定期更新中のマガジンの感想です。

グラビアは、夏川純。



あひるの空(日向武史):

スポーツ漫画にありがちな早送り。 前半をスローペースで行き過ぎたのと、相手チームの切り札を出すための早送り。 相手チームに切り札が出てきて、主人公チームが負けるってっていうスポーツマンガを読んだことがないので、主人公チームの勝ちなんだろうな。 粘るのか、それとも怪我でお涙頂戴展開か?

絶望先生(久米田康治):

とりあえず、男キャラも増やしとく。 しかし、絡みづらいキャラだな。 2回目以降は、マジで脇役になると思うが・・・。 あと、マガジンって、薄くなってんのね。 気づかんかったな~。

濱中アイ(氏家ト全):

(;´Д`)ノ パンツ下げる前にはまったのか・・・。


ウミショー(はっとりみつる):

今回の展開は、かなりの違和感を感じるのだけど・・・? なんだろ、男女逆だからかな? 普通、女湯に主人公が入るのが王道だろうけど、男湯にサブヒロインが入っているからか・・・。 

トッキュー!!(原作・小森陽一 絵・久保ミツロウ):

嶋本さんだけじゃなく、副隊長も厳しいのか。 いいね~。 他の隊員も、個性がありそうだし今後の展開に期待ができそう。 他の新人隊員の話もしてくれると面白いかも。


はじめの一歩(森川ジョージ):

忘れた頃に復活する千堂。 一歩よりも先に世界に羽ばたくのか・・・。 宮田とのチャンピオン対決が最終章と考えると、千堂が一歩の先にチャンピオンになって、『一歩対千堂』でその次に統一王座戦で『一歩対宮田』かな? でも、最強チャンピオンがいるんだっけ? うーむ。

 

スクールランブル(小林尽):

ホントすげえ展開。 異常に強引に、八雲から沢近に話が変わってしまった。 まあ、いいかげん八雲にあきてきたので、この展開はうれしいけどね。


クニミツの政(原作・安童夕馬 絵・朝基まさし):

正統防衛。 なんか、『ゴッドハンド輝』のように写真でも取られているんじゃないかと思ったけど、ただの暴漢か・・・。 まさか、同じ雑誌で同じ展開は使えんか。 『隊伍を組んで往来』は違反らしい。 岡山市長選で、ある候補者に『リンリン隊』というなのチャリンコ部隊がいるけど、あれって違反なのかな。

090~えこといっしょ~(亜桜まる):

生徒会長って女だったんだね。 貧乏キャラでおねえちゃんキャラということで、やはりこいつがヒロインか。 


コマコマ(米林昇輝):

ガキのライバル登場。 大村が普通のかませ犬になってしまったみたいだな。 個人的に好きなキャラがどんどんかませ犬になっていく予感。  後から出てくるヤツが強い漫画なんて、普通すぎて面白くないのだが・・・。


もうしませんから。(西本英雄):

『コマコマ』の米林昇輝先生がゲスト。 女の人だと思ってたけど、男みたいだね。 彼女の話してるし。 なんというか、性格がマンガと違いすぎるような気がするが好印象。 次回は、他誌の作家さんみたいだけど?


〔一言〕

最近、マガジンを読み忘れる。 来週は普通に更新できるだろうか?



     
大暮 維人
エア・ギア 1 (1)
小森 陽一, 久保 ミツロウ
トッキュー!! 1 (1)
小林 尽
School Rumble Vol.1 (1)
日向 武史
あひるの空 Vol.1 (1)

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どこかのサイトを巡回中に、見かけた記事の話。

どこから飛んだのか分からないので、元ネタブログがわかりません。



【お気に入りのブログの中の人を美形と思う】って話。



(*´д`*)ドキドキ これは、ありますね~。


そのブログにも書いていましたが、

漫画に出てくるような美形キャラのような感じではなくて、

自分の好みの容姿を想像してます。


(*´д`*)ドキドキ こんな感じの人なんだろうな~。


ってな感じに。

 

 

まあ、昔から癖なんで今更直せないのですよ。

こんな妄想癖の強い俺ですが、漫画家には絶対に夢を抱きません。

つーか、トラウマ?

昔の週刊少年ジャンプの正月号に、

連載漫画家の写真が載るイベントがありました。

当時、一番好きだったマンガ『ダイの大冒険』。


(*´д`*)ドキドキ もう~、かっこいんだろうな~。


なんて妄想が吹っ飛ぶくらいのインパクト(笑)。

それ以来ファンを止めて、アンケートでも嫌いなマンガにあげていました(笑)。

最近になってマンガ喫茶で全巻読みましたが、やっぱ面白かったですよ(^^ゞ。

ホント、イメージって怖いな~、って話。


勝手に想像してるんだから、がっかりするなよって感じですね(笑)。

こういう妄想は、無意識でやっていることが多いです。


 

例えば、取引先の電話での女性

例えば、取引先の電話での女性

例えば、取引先の電話での女性

       ・

       ・

       ・

初めて会ったとき、

「Σ( ̄■ ̄;)  えっ!?」 

と言ってしまい、すみませんでした・゜・(ノД`)・゜・。 

もっと若いと思っていたんですよ(-_-メ。 最低でも同い年くらいに・・・。


 

まあ、ここまで書いて、何が言いたいかというとですね~、

(;´Д`)ノ つまりは、こんな視点で俺を想像せんでくれと言うことです。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに、このブログについて書いてみましょうか。


なんだかんだ、ブログを始めて3ヶ月が経ちました。

当初の予想を遥かに超えた更新ペースです。

よくネタがもつな~、と自分でも感心します(^^ゞ。

今回は、このブログを1から紹介していきたいと思います。


 

【このブログ】


平日・・・一日『最低』2回更新

休日・・・一日『最低』1回更新


を目指してやっております。


三ヶ月やってきた経験として、このペースが一番良いと判断しました。

更新しようと思えば、一日3回まで可能ですが、

偉そうなことを言えば、自分が求めるクオリティを下げたくないし、

仕事に影響してしまうため、一日2回が限界ということになりました。

休日の方は、最低1回更新。 できるなら2回更新って感じですね。

休日なので時間も不定期なりがちです。



【更新時間】


◎朝7時~9時もしくは10時~11時くらいに1回目の更新をしています。

(注意:朝から仕事が入らなかった場合)


◎2回目の更新は、ランダムです。

仕事に一段落のついて、時間があるときに更新しています。

なので、昼であったり・夕方であったり・家に帰ってからであったり。



【更新内容】


◎1回目の更新は、大体ストックからの更新となります。

時間の関係上、あまり更新時間に時間をかけることが出来ないからです。

そのため、休みの日に6つほどストック記事を書いております。

もちろんこのストックを使わないときもありますし、

2回目の更新に連続で使うこともあります。


◎2回目の更新は、時事ネタやその日に手に入れたネタを書いています。

もちろん、時間の関係上、ストック更新もあります。

こっちの更新は、ボツネタがめちゃくちゃ多いです(^^ゞ。

このボツネタでブログがもう一個できるんじゃないかってくらいに(^^ゞ。

トラックバックステーションを活用するときなんて、2,3個書いてますよ。

なんだかんだ、この経由で来ていただける人って、新規のお客さんですから。

このまま、お気に入りブログに入れてくれるよう真面目に書いております(^^ゞ。



【このブログに来てくれる人】


今更ながらですが、このブログはアクセス解析を導入しております。

このアクセス解析を見れば、その傾向が分かるらしいのですが、

とりあえず、『鼻茸』で検索されてこられる方が多いです(-_-メ。

そのおかげで、アクセス解析を見るのが億劫になります。

確かに1アクセスなのですが、その人が求める情報でないので、

2度と来てもらえないような気がします。

なんか、いつも申し訳ないな~、と思ってしまいます。

なので、アクセス解析って普段アクセス数ぐらいしか見てないですね。

(でも、変な所からアクセスがあれば、見ますが・・・)


その中で、『お気に入り(ブックマーク)』から、来てくださっておられる方、

ホントありがとうございますm(_ _)m 。



【更新の方向性】


日々:減少傾向。 ジャンルを増やしすぎたため、さらに減るかも。

ブログ考察:1ヶ月に何回か更新予定。 これは、好きなジャンル。

週刊少年マガジン:週に1回。 兄貴が買わなくなるまでやります。

4コマ誌:4コマ雑誌がコンビニであまり見かけなくなったため、激減予定。

マンガ:増加傾向。 9月だけでも15記事。 来月はそこまで増えないかも。

ゲーム:ゲームをやっていないので、情報と過去に好きだった作品のレビュー。

WWE:もう、やる気がなくなった。 ・・・・DVD(-_-メ。

仕事:なんだかんだ、過疎ジャンル。

小説・ビジネス本:読んでるのだけど、レビューを書く気が起こらない。

携帯電話から更新:時間がなく、パソコンに向かえない時に活用。

ちょっとした疑問:過疎ジャンル。 疑問って解決すると、興味がなくなる。

ダイエット:してるけど、変化がないので更新できない。

TBステーション:ネタを思いつかないときに活用。 結構、面白いですよ。

岡山:他のブログにない、唯一のジャンルだと思う。 選挙後は・・・?



【他のブログを考察】


最近、読者登録していただいた、

 

前進あるのみ!  (hibizensin様)』

 

とを、勝手に比較(不快なら消しますので)。


hibizensin様のブログ内容は、『起業』。

個人的に、ストライクです(^^ゞ。 


「(;´Д`)ノ おいおい」

と思われるかもしれませんが、

あくまでこのブログは趣味関係のみ扱っております。

ビジネス関係の話は大好きですよ。

こちら とかこちら のサイトも、ホントお気に入りです(^^ゞ。


で、今、hibizensinさんのブログでは、起業までの細かい作業が、

実況中継(?)されています。 

起業に関する本を読むと眠たくなる体質なのですが、

hibizensinさんのブログでは、文章が上手いのと易しく書かれているため、

非常に面白いブログとなっております。

つまり、かなり勢いがあるブログ。


やはり目立つのが、

「コメントありがとうございました」

などのコメント返し。


これは、ブログ運営として素晴らしいことだと思います。

これは、hibizensinさんが色々なブログを読み、

コメントをしている証拠だと思います。

文章も面白いし、そのままお気に入りに入れてくれる人も多いと思います。

あるてぃさん も重要だと仰っておられたことですがこれが俺には出来ません。

最近、ブログ開拓をしていないのもあるのですが、なんというか苦手分野。
でも、こういった活動をしていかないと、アクセス数は増えないよね。

まあ、更新でいっぱいいっぱいの状態をなんとかしないと・・・。



という、いつもどおりの自己反省で終了。

長文を読んでいただきありがとうでした。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【マンガ感想】
 
『ハクバノ王子サマ 1巻 (朔 ユキ蔵)』
 
朔 ユキ蔵
ハクバノ王子サマ 1 (1)

 

小津晃太郎、25歳、3年間の会社員生活から転職し、小田原女子高等学校に社会科教諭として赴任。春爛漫な新天地“女の園”で出会ったのはお年頃の・・・???


物語は、主人公が会社を辞め、女子高に赴任してくるところから始まります。


「私は元来年下の女性に全く興味がないのです」


と、新任の挨拶で言い放つ主人公。

まあ、そりゃ女子高の先生という設定なら、読者が期待することは一つのみ。

なのに、いきなり否定ですよ、この主人公は(笑)。


まあ、真の主人公は、表紙に写っている女性、

原多香子、32歳、独身でフリー、当然美人で他人には強がってみせる性格。

1話のラストに、この人の魅力が詰まっています(^^ゞ。


この後は、年下の主人公の言動に振り回されっぱなしで、

年齢を感じさせない可愛さを振りまいてくれます(^^ゞ。

4コマなら永遠ループしそうな展開を、少しずつ前に進めているところが、

ドラマ性があり非常に面白いところであります。


これからの展開として、

主人公の彼女(婚約者?)がどう関わってくるか、

多香子先生が主人公にどう関わっていくのか、

の2点のみ。


できることなら、多香子先生の振り回されっぱなしの展開が好きなので、

このまま主人公の彼女は出てこなくてもいいって感じかな。


順調にいけば、5,6巻で終了しそうなストーリーです。

上手い具合にまとめて終わって欲しいですね。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

il||li _| ̄|○ il||li  もうだめかもしれない。 


・゜・(ノД`)・゜・ ユークスの公式ホームページ で下記のことが発表されました。


---------------------------------------------------------


WWEDVDシリーズについての重要なお知らせ

 


謹啓 平素はWWEDVDシリーズに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。


 突然ではございますが、弊社とWWEDVDシリーズ権利元との契約期間終了に伴いまして、WWEDVDの新作リリースにつきましては、2005年9月22日発売、「ジャッジメントデイ2005」「ECWワンナイト・スタンド2005」を持ちまして終了させていただきます。


 

※現在店頭にて発売しておりますこれまでの商品につきましては、今後も発売されます。


 

今後も他シリーズにてお客様にご満足いただける商品のご提供を心掛けて参りますので、弊社商品への変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

                                          敬白

 

                                 平成17年9月26日

                                 株式会社ユークス


-------------------------------------------------------------


ユークス とは、アメリカンプロレスのWWEのDVDを販売している会社です。


(;´Д`)ノ そのDVDが売れていないウワサは、よく聞いていました。

(;´Д`)ノ 日本で販売されなくなるというウワサも、よく聞いてました。

(;´Д`)ノ そのウワサが真実となり、公式発表されました。



il||li _| ̄|○ il||li  ホントにだめかもしれない。



一気に元気がなくなってしまいました。

せめて、サマースラムまで出して欲しかった。

この先、日本でDVDが発売されることになったとしても、

その規模は小さくなるのだろうな~(-_-メ。



・・・・では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲームソフトの話。

 

なんというか、久々に胸躍る作品を見つけました。
まあ、7月11日の記事 で紹介した『グランディアⅢ』はダメダメでしたが(-_-メ
最近、期待したソフトに当たりがありません。
なので・・・・まあ、そんな感じですが、紹介しましょう。
 

【情報元:まこなこ 様】 ← 俺が見てる唯一のゲーム情報サイトです。



『ローグギャラクシー (SCE)』
ソニー・コンピュータエンタテインメント
ローグギャラクシー(仮称)

 

まず、公式ホームページ をご覧戴きたいです。

※注意:音が出ます

 

『ダーククラウド』 『ダーククロニクル』 『ドラゴンクエスト8』

などのクオリティの高い作品を送り出してきた、

ゲーム制作会社【レベルファイブ 】。

特に、『ダーククロニクル』の完成度の高さは、ビビりましたね(^^ゞ。

この作品のおかげで、『ドラゴンクエスト8』も期待しましたしね。


で、この作品は、12月発売とのこと。

物語・世界観・戦闘・各システムなど、

全て新しい試みが盛り込まれているらしい。


この会社の特徴をあげれば、やはりグラフィック。

これは、公式ページを見てもらうとして、

このセンスの良さとグラフィックの綺麗さは、トップクラス。

『ダーククロニクル』もグラフィック買いでしたし(^^ゞ。


キャラは、なんとなく微妙な感じですが、

これは実際にプレイしてみないと分からないですね。

キャラ設定を見る限り、かなり王道を行っているようで、かなり期待です(^^ゞ。


そして、RPGといえばストーリー。

残念ながら、まだ公式ホームページには詳しく書かれていません。

キャラ設定に書かれている部分から想像するに、まあハズレはないかな?


まあ、第一印象としては『合格』ですね(^^ゞ。

同時期には、「キングダムハーツ2」や「テイルズオブジアビス」という、

メジャーソフトが発売されるとのこと。

俺的に、どっちも興味ないので、買うとしたらこのソフトになると思います。

面白かったら、レビューを載せますね(^^ゞ。



【参考までにレベルファイブの作品】


ソニー・コンピュータエンタテインメント
ダーククロニクル PlayStation 2 the Best
スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

岡山市長選の話。


前回の選挙の記事の続きです。 詳しくは、こちら をクリック。


さて、岡山市長選は、前回お伝えした通り、

『10月2日告示、10月9日投票』である。


------------------------------------------------


 衆院選に立候補した萩原誠司前岡山市長の辞職に伴う同市長選(十月二日告示、九日投開票)の構図がほぼ固まった。立候補予定者は、前衆院議員の熊代昭彦氏(65)▽倉敷チボリ公園(倉敷市)運営の第三セクター「チボリ・ジャパン」社長の高谷茂男氏(68)▽民主党岡山県連役員の高井崇志氏(35)の三氏が確定。市民団体や市議会などにも候補擁立の動きがある(中国新聞 )。


--------------------------------------------------


あと何人か候補者が出てくる可能性はあるが、

この3人による、三つ巴戦になると思われる。

軽く3人のプロフィールを紹介。


-----------------------------------------------------

 

【熊代昭彦】

岡山市出身、東京大卒。旧厚生省援護局長などを経て一九九三年に衆院岡山2区で初当選し、四期。今回は郵政民営化関連法案に反対し自民党公認を得られず、立候補を断念した。

 

【高谷茂男】

総社市出身、岡山大卒。証券会社勤務を経て岡山市で玩具販売会社を設立し、玉野市などのテーマパーク経営の傍ら現職を兼務。昨年十月まで九年間、岡山商工会議所副会頭を務めた。

 

【高井崇志】(民主党)

北海道函館市出身、東京大卒。総務省に入り、岡山県情報政策課長などを務めた。江田五月参院議員秘書を経て一月から現職。二〇〇七年の参院選岡山選挙区の立候補に備えていた。


-------------------------------------------------------


知名度では熊代氏と高谷氏が一歩リード。

共に自民党に推薦願い出しており、注目を集めていた。

そして・・・


--------------------------------------------------------


岡山市長選(10月2日告示、9日投開票)で、自民党県連がチボリ・ジャパン社長の高谷茂男社長(68)の推薦を決めたことに対し、推薦願いを却下された元衆院議員の熊代昭彦氏(65)は、「市長は市民が選ぶものです。私は市民党として良識ある市民のみなさまとともに市民が主役の選挙を正々堂々と戦っていきます」とのコメントを出した(YAHOO )。


--------------------------------------------------------


ついに自民党は、造反議員の熊代昭彦氏に対し三行半を押し付けた。

『構造改革の反対勢力』というレッテルを貼られた熊代氏は、

これにより数少ない勝ち目を失った。

そして、高谷氏が市長になることはほぼ確実と思われる。

将棋の世界の言葉で言うならば、『詰み』である。


では、民主党の推薦を受ける高井氏はどうなんだ、と思われるかもしれない。

なんたって、先の衆議院議員選挙で岡山2区(岡山市の半分)では、

民主党の津村啓介氏が勝っているのだ。

民主党の可能性もあるのではないか?


その答えは、「NO!!」だ。

津村氏が勝ったのは、津村氏の実績・知名度と前市長の批判が、

上手く重なり合って、保守王国岡山で民主党議員が当選した。

高井氏の知名度がほぼゼロに近い。

それに加え、ライバルの高谷氏は無報酬で赤字テーマパークを立て直そうと

立ち上がった男気ある姿を見せてくれた(少なくともそう見えた)。

つまり、高谷氏の人気は非常に高い。それに加え、自民党の推薦を獲得。

まさに鬼に金棒である。

 

 

選挙が始まる前から、この勝負の結果はわかっている。

自民党・公明党などの固定票に加え、無党派層の浮動票も高谷氏に動く。

高谷氏に不正などのイメージダウンがない限り、この結果に終わるであろう。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにアクセス解析を見たところ、

見たことない検索エンジンから来られておられる方がいました。

 

その検索エンジンの機能の特徴は、

・ブログのみを検索

・更新時間の早い順に表示(何時間前に更新したかわかる)

・検索が早い

・記事に直接アクセスできる


などでしょうか?


この中で一番のうれしい機能は、

『記事に直接アクセスできる』です。


これは、アメブロ検索 と同じで、

検索してきた人が、知りたい記事を確実にアクセスできるってこと。

例えば、YAHOO とかで検索すると、

トップページが表示される場合が普通なのではないでしょうか。

個人的に、いらいらします。

特に毎日更新のブログだと、記事が後ろの方に行ってしまうので、

いちいち探すのがめんどくさく、すぐに[戻る]ボタンを押してしまいます。


そういった意味で、この機能はアメブロ検索 と同じく非常に使いやすい。

特に、ここからの検索からのアクセスが多いわけじゃないですが、

これから使っていこうかな~、と思っていますので紹介します。

もしかして、結構有名な検索エンジンなのかも。



テクノラティ 』 ←(クリックで検索エンジンのテクノラティが開きます)



ブログ好きな人は、結構重宝するかもしれませんよ(^^ゞ。



では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。