横浜の郊外で、

パーソナルカラー診断

メイクアップレッスン、

骨格診断、

サロン準備中の

mitowa 山根郁子です






今日は先日購入いたしました
リップスティックが
アラフィフ年代以上に向いている!
と思いましたので、
レビューしてみたいと思います。






資生堂 ルージュルージュ RD714


この写真では少し黃色味を感じるのですが、
肉眼では下の写真のピンク色に近いのです。
↓↓↓










写真での色の再現は
むずかしいですね~_~;






このようなくすみピンクは
本来ブルーベースの方が似合う色です。



ブルーベースのサマータイプ、
薄くて濁りのある色がお得意の方は
とてもお似合いになります。
(但し肌くすみがあまりない方)




それがなぜアラフィフに良いの?
年齢肌にくすみはダメじゃない?
パーソナルカラーが
イエローベースならば
余計にダメじゃないの?





確かにそうなのですが…
 

一概に言えないのが、
商品の品質による違いではないかと
思います。


【ルージュルージュ】の
サイトを見てみると


赤を出す顔料として「弁柄 べんがら」を
使っている



寒色系の光(紫外線〜青色)までも
赤色光に変換する


赤い光は遠くまで広がる。
光が遠くまで広がる事で、唇の凹凸を補正する。




などなど色々書いてあって…
とにかく
様々な技術がおてんこ盛りのようです。


詳しくは↓↓




青い光を赤に変えているとな。。。


なるほど、
だからイエローベースでアラフィフの私でも
くすみピンクでも
くすまないのですね!








色味の似たようなリップですが、
右はプチプラです。


私は、右側のリップをつけた時は
残念ながら肌色がくすんでしまって
パッとしませんショボーン




□唇の上でムラになる
□見た目よりも発色がよくない
□すぐ乾く
□リップクリームがないと伸びない
□リップクリーをつけた上に塗ると、もっとムラになる
□もちが悪い






左のルージュルージュですと…









おっと失礼❗️



□均一に塗れる
□唇の上で色の薄い所、濃い所ができない
□リップブラシの跡が残らない
□唇の縦じわに入らない
□発色が良い
□程よいツヤ感がある


このように違いがあります。




アラフィフ以上のリップ選びはむずかしく、


しょんぼり派手な色は年齢を感じさせる
おーっ!くすんだ色は肌が汚く見える
イラッ深い縦じわに入り込む
ゲラゲラマットタイプはおばさんぽい



書くだけでため息がでますねえー



でも本来コスメ選びは楽しい事のはず!


もし好きな色のリップを塗って
しっくりこなかった場合、
似合わないからダメなんだ!



…と思う前に
質の良いものに変えてみる



…のも一つの選択ではないかと思います。



私も最近は避けていたくすみカラーですが、
たまたま偶然の出会いで
店頭で試したところ、
肌がきれいに見えたので
購入しました!



プチプラも良きかな🎵


でも



デパコス(デパートコスメ)の良さも
あなどれませんな〜🎵



アラフィフ以上は
先端技術に助けられながら
ぼちぼち行きましょか  笑


どうぞ皆様
リップ選びの参考にしてみて下さいね!