昨年度から引き続き、今年度で2回目のトマトの抗酸化能分析結果が届きました。

結果は、なんと驚きの約5倍の抗酸化能を確認しました

『活性炭が土壌内に残る過剰な有機物等を吸着する事で植物の養分吸収を助ける、“養分バランスのとれた植物=栄養価の高い植物”になる。』という考えでスタートした今回の実験栽培において、大変に嬉しい結果でした。

今後も引き続き実験栽培・分析を行い、より精度の高い結果を追求していきます。





AD